ゴムボートフィッシング奮闘記in宮城

2007年にゴムボートを購入し、宮城県内(いまのところ主に松島周辺・牡鹿)でえさ釣り・ルアー釣りをしています。

全体表示

[ リスト ]

震災以降初の釣行記

ゴールデンウィークだし内水面なら良いかな、ってことで行って来ました。

毎年のことですが、渓流に行く時は餌釣りにするかルアーにするか悩み

両方のタックルを持って行きます。


海でもルアーで釣りする事のほうが多い自分にとっては、

体になじんでいる分ルアーの方がとっつき易いのですが、擦れやすいため

警戒心の強い渓魚の数釣り、特に同じポイントでの数釣には不利です。


一方、餌釣りは細糸と軟調子の竿を使うのでダイレクトな引きを味わえるのが魅力ですが、

最近は0.1号等かなり糸が細いので、根掛かりしたらライン切れの確率高いし、

絡まったらまずほどくことは不可能です。


どちらの釣法も一長一短のため、どっちつかずでフラフラしている訳ですが、

今年は餌釣り、”ゼロ釣法を覚える”をテーマに取り組んでいこうと思っています。


と言ってもすぐにポリシーが変わる可能性もありますけど。



まずは、白石川水系の児捨川にてスタートフィッシング

反応はありますが、餌釣りするには濁りがきついです。

ルアーに変えたい気持ちを抑え、松川に移動

他の支流・本流が濁っていても松川はクリア、ということが良くあります。

着いてみると、やはり水色はかなりマシ

魚も多く、しかも他の小さな支流に比べてサイズも良い

特にお昼頃からは川のあちこちでヤマメが跳ねまくっています。

空中の目印にむかって魚が食いついてくることも!

ただ、そういう状況だと魚の関心が水面に向いているため

基本的に底ギリギリを流す餌釣りではヒットしにくくなります。

今後は”餌テンカラ”をマスターしなくては!

イメージ 1

釣果はヤマメ9匹、虹鱒1匹

もっと当たりはありましたが、細糸のため取り込みに慎重になりすぎバラシ多発

やっぱゼロ釣法は難しくて面白い!


釣果:
ヤマメ(最大24cm) 9匹
にじます 1匹

時間:7:30-15:30
天気:曇り/晴れ

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

おばんです。
しばらく、鳴りを潜めてたと思ってたら...やはり、依存症(笑)
しかも、蔵王町の松川で釣るなんて。
でもさ〜焼いて食べたら、美味そうなヤマメですね。

2011/5/8(日) 午後 6:57 [ tot**_lo*ta ] 返信する

顔アイコン

どうも。

やっぱり釣り無しでは生きられない体質のようです。

焼いて食べたら家族にも好評だったよ。

あと、揚げても実は美味しいらしいですよ。

2011/5/8(日) 午後 9:22 [ aka ] 返信する

顔アイコン

おばんです。
速報が入りました!
ZEN親分!ヤマメ釣り参戦表明!

2011/5/10(火) 午後 8:47 [ tot**_lo*ta ] 返信する

顔アイコン

了解です。

川の釣りも面白いので、皆さんで楽しみましょう !

2011/5/11(水) 午後 8:55 [ aka ] 返信する

顔アイコン

ZENです。川釣りは初めてです。
いろいろご指導願います。
でも焼いて食べたら最高に美味しそうなヤマメですね! 削除

2011/5/14(土) 午後 0:30 [ ZEN ] 返信する

顔アイコン

ZENさん、お久しぶりです。

川は流れがあるので最初のうちは当たりの感触を掴むのが

難しいですが、ヤマメの実物はとてもキレイですよ!

2011/5/15(日) 午後 10:18 [ aka ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事