ゴムボートフィッシング奮闘記in宮城

2007年にゴムボートを購入し、宮城県内(いまのところ主に松島周辺・牡鹿)でえさ釣り・ルアー釣りをしています。

全体表示

[ リスト ]

最近は週末の天候不安定ですね。

今週末は釣りやめようと考えていたが、晴れたので白石川に。

強風のため、軽い重りでの餌釣りはしんどい。

なので今日はルアーで。

イメージ 1

最初の場所で出たけど、この1匹だけ。

山女のサイズもまだ小さい小さい。


イメージ 2

雪どけ水が入り、川の水量はかなり多い。

例年だとあと1ヶ月程で水量・水温落ち着くけど、

今年は降雪量多かったからもうちょっと掛かるかな?

風が強くなり、1時間ほどで釣行を終える。

時間:12:30-13:30
天気:晴れ/曇り


で、帰りに釣具店フィッシャーマン南仙台店に寄る。

放射性物質の規制強化に伴い、宮城県ではスズキが、岩手では川魚が、と言った具合に、

昨今、漁獲自粛の動きが報道されている。

そのため、先日白石川の遊漁シーズン券を買った同店に「釣りへの影響」について

伺ってみた。

現時点では白石川での釣りについては規制は出ていないが、他県では釣り自体禁止に
なった川もある模様。

スズキも「釣りする筝自体が駄目」とまでは現時点でハッキリと言われていない様だが、

今後の動向を見守るしかないようだ。



今回の地震では、もっともっと深刻な被害に遭われた方が沢山いる。

復興道半ばの漁師さんにとっては、それこそ漁獲自粛は死活問題だ。



そんな皆さんに比べれば、所詮、釣りなんて遊び。

釣りが出来なくなるかも、あるいは釣った魚が食べれなくなるかも、、、

なんて筝は、取るに足らない悩みかもしれない。

でも、、、でも、、、生き甲斐なんて人それぞれ。

この問題でショックを受けている釣人は、私だけではないと思う。。。


この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

放射性物質は,「何も起こらないかもしれない」けど「何か起こるかもしれない」という,非常にあいまいなプレッシャーを,私も感じています。

特に海が好きな人にとっては,小さな幸せを奪われた感が非常に強いですね。

ウチは子供がまだ小さいので「これ位なら大丈夫」みたいな事を言われても不安が残るというのが本音です。

まあ,あまり考えるとストレスになるので,特にシビアな管理みたいな事はやってませんが(笑)

早く釣りに行ってストレス発散したいなぁー!

2012/4/3(火) 午前 6:04 [ boatrockfish ] 返信する

顔アイコン

こんにちは。

1キロあたり500ベクレルの規制が突然1/5になる訳ですから、正直何を信じていいのか分から
なくなりますね。

大型漁礁のカレイも数は上がっているようなんで、そろそろ行きたいな〜とは

思っているんですが、七ヶ浜沖のスズキの話を聞くと、特に子供に食べさせるのは

心配に感じてしまいますね。。。

さすがにマガレイをキャッチアンドリリースで釣りに行く気にはなりませんし。。。

ほんと、困った問題ですね〜。

2012/4/3(火) 午後 11:40 [ aka ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事