ゴムボートフィッシング奮闘記in宮城

2007年にゴムボートを購入し、宮城県内(いまのところ主に松島周辺・牡鹿)でえさ釣り・ルアー釣りをしています。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

明けましておめでとうございます。

と言うには遅すぎますね、すみません。。。

さて、昨年の釣りを振り返ると、何と言っても震災の影響が大きかった。

2010年は15回、2009年は18回だったゴムボ出船回数が、2011年は3回のみ。

釣り場も、津波が来てもすぐ帰港できるよう出航地付近でのロックフィッシング
のみでした。

そうは言っても、あれだけの震災のあった年に回数は少なくても出航できたのだから
恵まれていると感謝しないといけません。

2012年はもう少し出航回数を増やしたいですが、元々リスクのあるゴムボでの釣り。

その安全性確保が震災により尚の事重要性を増しました。

震災後に追加実施した対策は下記3点

・出航地から高台までの避難経路確認と一人避難訓練(小走りで4分)

・ポケットラジオを携行し海上では常にNHK放送をリスニング

・出航地付近のみでの釣行

↑まあ大した事はしていませんが。

他の懸念としては、ゴムボのスピードが20キロ程度しか出ないこと。

実際に津波が来るとなった場合、まず沖に向かって引き波が発生する訳で

そのスピードはどの程度速いのでしょうか?

もし海面付近の引き波のスピードが20キロ/hを超える場合、私のゴムボで
陸に戻ることはできないのでは?

戻れたとしても、海岸線が遠のくため港まで船では戻れなくなり、あらわになった海底の上を歩いて
逃げることになるのでは?

その場合は堆積したヘドロ等に足を取られてうまく歩けないのでは?

等々考え出すと不安はつきません。

まあ、無理せず恐る恐る、復興に向けて頑張っていらっしゃる漁師の皆さんに
迷惑掛けないよう注意しながら、今年も釣りをさせていただければと思います。

あと、震災で困ったのは港の公衆トイレが壊滅したこと。

もともと公衆トイレのある港自体が少なかったのですが、それが全滅状態。

小さくてもいいからトイレ付の船がほしい所です。

たとえばヤマハのSRX、あれはカッコいいし、4人で釣り出来るし。

ゴムボはどうしても単独釣行になるんで寂しいんですよ。(笑)

だんだん何を言いたいんだか訳分からなくなってきましたが

今年も本ブログをどうぞよろしくお願いします。


開く コメント(2)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事