ゴムボートフィッシング奮闘記in宮城

2007年にゴムボートを購入し、宮城県内(いまのところ主に松島周辺・牡鹿)でえさ釣り・ルアー釣りをしています。

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全36ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

牡鹿でシャローロックが始まったとのミニボート仲間からの情報

「え、もう?早くない?」

牡鹿は奥松島よりシーズンインが遅いんですが。

どんだけ沢山の魚が入ってきてるかな〜、と期待と不安が入り混じる。

でもまあ、まだ本格的にシャローには入って無いだろう、と水深10メートル位で始める。

少し時間かかるもファーストヒット

リフトしようとしたら乗ってた、て感じです(笑)

そしたらコイツが引く引く。

ドラグきつ過ぎたんで、途中で一瞬スプールフリーにしたりしながら少しずつ寄せ

イメージ 1

なかなか大きいっす!でもメジャー忘れた!


しかしその後が続かない。

ルアー取っ替え引っ替えしてもノーバイト


ここで思い切って6メートル位のシャローに移動してみると、とたん反応が出る。

アンカーリングして同じポイントで釣れ続ける。

ん〜、この魚は大きいかも、と思いながら寄せると

ん? こいつさっきのより大きいんじゃない???

イメージ 2

なかなかのナイスフィッシュだ!あんまり引かなかったけど


少しポイント移動したらもっと釣れそうだけどクーラー一杯なんで釣り終了


イメージ 3

帰って計ったら52センチありました!次点も49センチ

ゴムボ買って11年、ようやく50センチオーバーの目標達成です。

前回ジギングで釣ったアイナメの方がおそらく大きかったんで、ちょっと感動が薄れちゃいましたが。

あ〜楽しかった!

曇り、長潮、8:30-12:00

釣果)
アイナメ 12匹(30以下は1匹のみ、良型が多かった!)


開く コメント(6)

久し振りの記事投稿。しかも1週間前の釣行ですがw

車が小さくなっちゃったしなー、とか資格の勉強しなくちゃなーとか言い訳しつつ

釣りから足が遠のいていたワタクシ

でも釣り仲間の旨そーな釣果見てて我慢できなくなり久し振りの出船

エンジンパワーアップしたboatrockfishさん親子もにもお付き合いいただく。

いざ出船準備開始するも、エンジンを船に固定するブラケットボルト2本のうち1本が回らない。

イメージ 1
↑ここです

メカに強いboatrockfishさんに見ていただくと「全体的にグリス切れてますね〜。今度見てあげますよ」とのこと。

とりあえず、1本のみでエンジン固定してビビりながらも出船。

あー今日はあのワラサポイントに行くのは無理だな〜遠すぎて。

近場でロック狙いのジギングに目的を切り替えるも、なかなか当たりが無くノーバイトが続く。

ポイント移動中、水深20メートル位で青物とおぼしき群れが魚探に移ったので急いでジグ沈ませるも「あー行っちゃったよ。間に合わなかった」と回収中にガツン

イメージ 2
上げてみたら中々の黄金アイナメ。つーか今まで釣った中で1番大きいんじゃないか?でもジギングでの釣果なのでノーカウント

その後も当たりは続かないのでさらに深場の30メートル位に移動すると当たりが出るようになりアイナメ追加。

さらに「何だ?この重いだけの魚は?」と上げたら


イメージ 3
これクロソイ?マゾイ?どっちもほとんど釣ったこと無いのでよくわかんなかったですが、いずれにせよ美味しいお魚。後日、刺身、鍋、あら汁で食べましたがメチャクチャ旨かったです。


で、昨日10/7boatrockfishさん宅にお邪魔して船外機メンテしていただきました。

グリスアップも自分では絶対に出来ない箇所をばらしていろいろやっていただきました。

また、塩害でボロボロになってたギボシ端子も交換していただくなど、スミマセン時間もかなりかけちゃって。

つーかワタシの船外機そんなに酷かったんですね。

メカ音痴はちゃんとプロに見てもらわないとだめっすね〜。

これでダイブ安心して出船できます。

boatrockfishさんありがとうございました!


7時〜11時位、晴れ、中潮
釣果:
アイナメ3匹
ソイ 1匹

開く コメント(4)

shinさんから毎度有り難い釣りのお誘いメール

「akaさんにまだサバ釣らせてなかったんで」

お気遣いいただきすみません。

前夜は雨ザーザー&雷鳴でしたが、予報通り天気は快方に

海もベッタリ、でもちょっとうねりもあるかな〜程度の好条件


船が大根超えたあたりですぐ鳥山発見

難なくサバゲットで嬉しい〜〜〜!!!


大型漁礁に到着するとサバもカレイも反応が濃い。

こりゃ今日は期待できますよ〜って時に、こんなに凪いでるのに船酔いしてしまう自分

今年はあんまり出船してなかったんで、身体なまったのかなー。

shinさんからも「海の男がそんなにヤワでどうする?」と叱咤を受けるが、ハイ、そのとーりです。(笑)

しかも船上で腹痛もよおし、、、しちゃいましたよ。人の船で。

詳細聞きたい方は飲み会でご質問どーぞ。

使用したバケツは今後それ専用にします。幸い色も黄色だしw

shinさん色々すみませんでした。。。


さー身軽になったし、船酔いも少し良くなったし釣りに集中。

でも、餌付けはまだ危険。ジギングに勝負をかける。

shinさんとても小さな人口漁礁に魚影を見つけるがジグには反応せず。

あの魚影は何だろう?と、ここでshinさんの探求心に火が付く。

アイパイロットで船を人工漁礁真上に固定し、あの手この手で試すと、ヒットするも口切れ多発

でも慎重に巻くと・・・



イメージ 1
答えが出ました。魚影の正体は見事な大アジです。

ここからワンキャストワンヒット状態で40センチ前後の大アジを釣り上げるshinさん

たまに赤い沖メバルも混じる。

どっちも羨ましいけど私のジグサビキには無反応

代わりにたまたま通ったサバの群れがすべての針に食いつき仕掛けを滅茶苦茶に。

「畜生。サバの野郎」などと思ってはいけない。今日の本命だったはず。

でも、あの大アジ見ちゃうとね〜。ゲンキンなもんです。

うっかり力強く巻くと口切れするから、ムズ面白い。

って私は釣ってないけど。

イメージ 2

いただいたアジ、フライで美味しくいただきました〜。

今日も色々お世話になりました。
ご馳走様でした!

釣果:
アイナメ25cm 1匹
サバ 3匹
ウスメバル 1匹
カレイ 3匹


時間:6:00〜10:30
天気:晴
潮:小潮


開く コメント(6)

今シーズンは釣りは控えて勉強と思ってたのに

前週末のhideさんの釣果見て自分の釣りスイッチがONになってしまいました(笑)

といことで、今回はhideさんに前回のポイントに案内していただきましたよ。


私の8馬力はせいぜい時速20キロが限界、15馬力のhideさんが
スピード抑えて先導してくれました。
ありがとうございます!


ポイント到着も前回の鯖祭りは???

良くあることです(笑)

イメージ 1

おっきいアイナメあげたhideさん


真似して馴れないスロジギにチャレンジするも。

あーしんど。。。

スロジギって巻き抵抗強いから疲れません?


なんとかジグ回収中にようやくサバ1匹ゲット

私的には本命魚w

これで今日はおろしポン酢で竜田揚げゲットです。

そのあとまた沈黙。

あーもうジギング疲れました

浅場でロックに切り替え、即リーダーからプッツン

じゃあ、次は潜行板って手を変え品を変え・・・

だいたい失敗するパターンです

そうこうしてるうちに、hideさんはシーバスやらアイナメ50やら
どんどんあげていく

潜行板でぐるぐるしてたらhideさんの竿がひん曲がってる!

イメージ 2

70アップのワラサ

何すかそれー!羨ましい!!

後半は風出てきてボート流されますが
hideさんはアイパイロットでポイントキープ

色々羨ましい(笑)

あーどうしよ。

スロジギタックル買おうかな〜でも勉強がな〜

楽しくも反省も多い釣行でした。

でも鯖の竜田揚げ久しぶりに食べたんで良しとします

釣果:
アイナメ25cmw 1匹
サバ 1匹



時間:6:00〜10:30
天気:晴
潮:小潮

開く コメント(6)

キャンプに浮気しててちょっと長かったオフシーズン

昨日ようやく今季初出船しました。


波も風も無く大潮とコンディションは最高ですが

アイナメのサイズはいずれも30センチ前後で数も伸びず。


まあ、初出船ですしこんなもんでしょう。


それにしても、今回は久々に砂浜からの出船でしたが、

前後ともドーリーつけても船の移動がきつかった。


でも、極小サイズで捌くのしんどかったですが、久々のアイナメの
刺身とムニエルは旨かった〜。



ところで職場で資格取得に向け勉強するよう厳しく言われており、

今期は出船少なくなるかも。

あと、車の下回りサビサビで車検不可とのことで、小型車フィットに乗り換え決定。

積載量減るので、荷物厳選しないとダメかもです。


釣果:
アイナメ30cm前後 5匹



時間:7:00〜12:00
天気:晴/曇
潮:大潮

開く コメント(4)

全36ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事