華音神仏紀行 〜母になりました〜

復活宣言!タイトルも替えてぼちぼちしていきます!

華音日記

すべて表示

発心王子にて心機一転

写真には全く大雨の気配が感じられないと思いますが
滝のような大雨はバスの乗ってからもつづきました(((( ;°Д°))))
もう旅館に行って
次の日にでも再度チャレンジしようか・・・そんなことを考えながら1時間

イメージ 1

バスhttp://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/166.gif発心門王子へ到着
到着と同時に今までの雨が嘘のように
止みました
町内スピーカーから「ただいま大雨洪水警報が解除されました」という放送がо(ж>▽<)y 


イメージ 2

発心門王子とはこれも五王子のひとつ
発心門と言う語は山岳信仰における四門修行に由来し
四門修行においては
山上の聖地に至る間に発心・修行・等覚・妙覚の4つの門を設け
それらを通り 抜けることによって悟りが開かれると説かれました

このとき、発心とは発菩提心、
すなわち
仏道に入り、修行への志を固めることを意味し
すなわち、
発心門と は聖域への入り口
を意味しています

イメージ 3

今まで人がいなかった古道
発心門王子から本宮まではお手軽・人気のコースということもあり
多くの人とすれ違うことになります
世界遺産ということもあり海外の方も多かった。。
雨を受けた緑は光まで受けてhttp://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/026.gif生き生きしはじめましたhttp://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/038.gifhttp://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/038.gifhttp://stat.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/038.gif
牛馬童子を挫折しましたがこの景色を見ると元気がでてきました

 和歌山県田辺市本宮町三越
 境内無料 
 境内は自由 
交 JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス発心門王子行きで2時間18分、発心門王子下車すぐ

てくてく熊野古道を歩いていきます・・・

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事