ここから本文です
もちつ もたれつ。

書庫肥後狂句

すべて表示

【物差し片手 もうちょっと裾つめようか 大江 トリック】 中学、高校のときは、ビュンビュン身長が伸びていったので、‘詰襟の学生服’の裾は、基本‘裾上げ’ってやつだった。 で、頻回にその長さを調整していた。丈だしした後の線は、二個三個ついていた。 それこそ物差し片手に母が学生服の裾を調整してくれたいたことを思い出して、この句が出てきた。

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 【日本人に受け継がれる「おもてなし」の精神を中世の史料から読み解く】 「信長のお城自慢」「秀吉の華麗なる贈り物」など、天下人の接待や贈答の実際も紹介。われわれ現代人の感覚にも通じる先人たちの「おもてなし」を史料から伝わる肉声で読み解きます。 戦国武将って戦ってばかりいるイメージが強かったんだけど、この本を読んでその印象 ...すべて表示すべて表示

  • 寒ブっ晩秋サイクリング

    2017/11/19(日) 午後 9:08

    【ひだまりは山のぽけっと秋の暮 秋野信】 味噌天神〜甲佐〜美里町〜御船〜味噌天神 65キロ いつものように大ちゃんを誘って、いつものセブンに9時集合。いやはや寒いサイクリングだった。スタート時こそ日のあたる場所は明るくて、自転車をこぐと軽く汗ばむほどにあたたかったんだけど、街中を過ぎて緑川にさしかかると一 ...すべて表示すべて表示

  • 白川沿いをLSD

    2017/11/18(土) 午後 7:03

    【白川の下流域は熊本城をはじめとした歴史的価値の高い史跡も多く、河川沿いの樹木と相まって雄大で落ち着きのある景観を創りだしている 】 ラン友である宮本先生を誘って走り始めたのは10時。僕が寝坊したので少々遅れ気味のスタートとなった。コースは湯ラックスから蓮台寺を通り白川沿いを走り往復する20キロ。夜間降っていた雨もス ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事