全体表示

[ リスト ]

島原で六兵衛を食べる

【サツマイモ粉で作る島原郷土料理の六兵衛】

“ろくべえ”はかつて島原一帯が大飢饉に見舞われた際に、名主の六兵衛という人が考え出した、とされる耐乏食です。

イメージ 1


 
嵐の中、島原出張であった。島原の名物でも食べようと、“六兵衛”を食べることにした。以前、ツーリングで来たとき確か食べたことがある。その時は大してうまいとも思わなかった。それでも何だか食べたくなった。日本酒と合う気がしたのだ。
 
ずばり“六兵衛”というお店で“六兵衛”を食べた。これが、意外にもおいしかった。歯ごたえのないサツマイモ粉の麺が実に芋っぽく、汁は塩気が効いていて、七味をパラパラとかけると、ピリリとスパイシーなヌードルと化した。
 
お店の人から「日本酒は何にしましょうか?」と聞かれたが、そこそこおいしい日本酒であればどうでもよかったので「700円ぐらいの冷酒を一合」と頼んで、出てきた日本酒をのんだ。結局、銘柄はわからなった。甘口だった。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事