ヲヤヂの道楽日記

でかいガレージ( ゚д゚)ホスィ…

全体表示

[ リスト ]

フォークオイルの交換

 牧師さんに払うお金すらなくなったので生き返ることができないひばごんです(TmT)
 このままだと経験値が稼げずにレベルアップできn・・・・・ヘ(__ヘ)☆\(^^; )イイカゲンニシロ


 とても20歳の娘を持つ親父とは思えないツカミですがw、とりあえずやったメンテの記事はアップしとこうかということで、今日はフロントフォークオイルの交換状況です(;^m^A アセアセ

 もう一個、ステアリングポストの点検&給油が残ってますが、それは明日以降ということでご勘弁を('_`)ウゥ



イメージ 1

 いきなり出ましたデカ工具w。決して灰皿とかではありません←見りゃ判るってw。
 サイズは35mmです。厳密に言うと1−3/8インチなんですが、ミリに換算すれば34.925mmと、ほぼ一緒であります。
 どこに使うかというと・・・



イメージ 2

 ここです。フロントフォークのトップボルトであります。例によって、前輪をリフトアップする前に緩めておくわけですが、ぶっちゃけ取り外しまでやっといても問題ありません。

 ただ、車種によっても違うかと思いますが、ローラちゃんのフロントサスのスプリングはこのボルトで圧縮されてる状態ですので、何気に緩めるだけだと外れる瞬間にかなりの勢いで飛び出します。
 それこそバズーカ砲よろしく工具もろとも弾かれますので要注意です(゚゚)(。。)(゚゚)(。。)ウンウン

 単純に開け閉めだけならモンキーレンチでも十分なんですが、閉めこむ際の締め付けトルクが私の手ルクレンチじゃ危なっかしいのでここ専用に購入しました。今回が2度目の使用です(^◇^; )

 ま、諸々の特殊工具と比べりゃ安いもんだす。
 安いでしょう。
 安いんじゃないかな。
 安いと言ってよお願いだかrΣ(゚∀´(┗┐ヽ(・∀・ )ノ
 



イメージ 3

 続いてドレンスクリューを外してオイルを抜きます。マニュアルでは毎回使い捨てするように、と記載されていますので、交換前には忘れずに調達しておきましょう。
 さもなくばどこかの誰かさんみたいに、次の交換時期まで余計な心配しながら走行する羽目になります(;^m^A アセアセ




イメージ 4

 見れば判ると思いますが、結構な勢いで出てきます。受け皿の大きさや置く位置は要注意ですよっと(ToT)。

 トレーのふちに着いた廃油の色を見ると、まだまだ本来の赤色が残っていますが、前回、新車から23000km時で交換した際は真っ黒になってた記憶があります。
 今回はそれから同じ距離を走っているにも関わらずこの状態ですので、『 慣らし 』の概念はこういうところにも存在するんだな、と改めて思い知らされます(・ω・)。



イメージ 5

 先ほども書きましたが、ローラちゃんの場合、スプリングの自由長はこのくらいあります。見た目はたったこれだけの圧縮かよ、と思うんですが、くれぐれも舐めたらあきまへん。

 運悪く顎にヒットして猪木みたいになった人を知っていますが私じゃないったらナンダバカヤロー(TДT)



イメージ 6

 スプリングを抜いて、新聞紙の上に寝かせてまとわりついたオイルを吸わせます。今回は風も無くて埃も舞ってなかったのでこのままの状態で放置したんですが、この上からもう1枚かぶせた方がよりベターかと思います。

 ちなみに、画像でもわかるとおりコイルのピッチが不均等です。画像右側、ピッチが狭い方がボトム側になっていましたので組み直す際もそのとおり装着しましたが、逆にすると何らかの影響があるんでしょうかね???



イメージ 7

 前回は車体に装着したまま入れ替えましたが、今回はより綺麗に抜こうと思ったのと、ステアリングポストの分解も行いましたので、取り外してこの状態でしばらく放置(その間にエアクリの掃除を実行)しました。



イメージ 8

 ひととおり抜けきったのを確認したら、「新品のw」ドレンスクリューを取り付けます。純正は+ネジですが、今回用意したのは社外品の六角タイプです。

 これで要らぬ心配せずに次回まで・・・(;^m^A アセアセ



イメージ 9

 いよいよ給油に入るわけですが、ここで先般作成、紹介した自作ツールの登場ですw。
 まずはマニュアルどおりの油面の位置と、1cm刻みでもう2つほど目盛りをきざんでみました。

 というのも、前回交換した際はスプリングを取らずにドレンからだけオイルを抜き、油面調整ではなく単純に規定量のオイルを入れたために実質油面が上昇したせいかと思うんですが、結果的に微妙にボトム付近で踏ん張るようになって好印象を味わいましたので、今回も若干多めに入れようかと思ったからです。

 +2cmというのが許容範囲内か否かは判らないんですが、ちょっくら冒険(^^ゞ

 あ・念のため言っておきますが、あまりにも入れすぎた場合、物理的にストロークしなくなって危険が生じる場合があります。くれぐれも自己責任で(;^m^A アセアセ

 それと、ストローク量そのものは大丈夫でも、オイルシールに過負荷がかかって破損、ということもあるそうですのでこれまた要注意です。



イメージ 10

 オイル量は片側310ccですが、今回は油面調整ツールで吸い出して調整するため、若干多めに入れます。
 とりあえず片側400ccで。ちなみにオイルなんですが、ワコーズが発表している動粘度表を参考にして他社製品をブレンドしたりして若干硬めにしようかとも思ったんですが、面倒くさくなって結局純正オイルにしました(^^ゞ



イメージ 11

 入れる際は、極力泡を発生させぬよう、壁に沿って静かに注ぎます。
 あ、そうそう。油面調整で管理する際はフォークは縮めた状態で行いますのでお忘れなく(・ω・)



イメージ 12

 400cc注いだ直後ですが、このまますぐに調整は出来ません。



イメージ 13

 ボトム付近にはかなりのエアーが残っていますので、手動で何回か伸縮させましょう。
 エアーが押し出される状況は、感触や音で判りますので、入念に。

 画像が妙に暗くなったのと、手つきの怪しさは狙ったものではありませんので念のためヘ(__ヘ)☆\(^^; )



イメージ 14

 かなりの回数ハァハァ・・じゃなくてストロークさせた後の状態です(;^m^A アセアセ
 ご覧の通り、だいぶ油面が下がりました。



イメージ 15

 と、ここまで来ましたが、まだまだオイルそのものにはストロークした際の気泡がかなり混ざっています。
 ゴミが入らないように綺麗なウエスをかぶせ、フォークを縮めた状態でさらにしばらく放置します。

 目安としては、油面の気泡が完全に消えるぐらい放置(その間にタイヤ交換を実行)しました。



イメージ 16

 いよいよ真打登場!ヾ(@^▽^@)ノわはは
 フォークを縮めた状態で直立させ、自作ツールで抜き取ります。

 とは言いつつ、ここまでの作業の中では一番簡単でして、特に記すことも有りゃしません(´・ω・`)ショボーン



イメージ 17

 最後はフォークを伸ばし、スプリングを圧縮しつつキャップボルトを取り付けます。
 ねじ山のピッチが細かいのと、力をかけながらの作業ですので、ねじ込む瞬間の感覚がかなり希薄になります。

 くれぐれも斜めに締めこまないように注意。ここまでの作業の中で一番神経使ったところであります(・ω・)。

 本締めは車体に取り付けてから行いますので、ここでは手で締めれるところまで締めればOKかと(・ω・)。






 さて、走行インプレですが・・・・・

 前回もそうでしたが、いかにドン・カーンな私でもフォークオイル交換直後の違いにゃ驚かされます( ̄ー ̄)ニヤリ

 最も違いが判るのが、たまに出くわす眠気防止かなんだかわからない波状路のようなペイントを通った時ですが、角が取れたというか何と言うか、ボキャブラリーが貧困ですので擬音で表現すると、



交換前

ドダドダドダドダ・・・・・・・


なのが、


交換直後

ヌトトトトトトト・・・・・・・w


 この位変わりますです。はい。


 地味〜〜〜に劣化していくフォークオイルなので、体感的に気づかず、ついつい交換スパンが長くなっちゃいがちかとは思いますが、2万3千kmでもこの位違いが判りますので、新車以来数万km無交換って方、是非是非お勧めします。ホントにビックリしますよ(^○^)


PS。
 油面+2cmの影響がどう出るかについては、今後も経過を見ていくつもりで〜す(^◇^; )

閉じる コメント(14)

顔アイコン

いつもながらの丁寧な作業と詳しいレポートに頭が下がります。
でもダイナはスプリングがあれ位出ているなら、キャップボルトを締めるのに力がかなり必要ですね。
お疲れ様でした。

2008/10/16(木) 午前 6:24 shampoo

ドレンは再使用不可だったんですか?今のところは大丈夫だけど次は交換しなくちゃ(^^;

2008/10/16(木) 午後 2:09 [ ★ナオさん★ ]

いやー本当に何でもやってしまいますね!!!!
凄過ぎます!!自分もチャレンジしたいのですが、子供の頃から、おもちゃや時計を分解して組み立て不能の経験が豊富すぎて(笑)
でも自分のフォークオイルの汚れがめちゃくちゃ気になってきちゃった・・・

2008/10/16(木) 午後 10:20 クエ

>shampooさん
いつも早朝のコメント&勿体無いお言葉、嬉しゅうございます〜(TmT)

キャップボルトはホント注意が必要です(^◇^;)。
アゴ割って『欧米か!?』になり損ねた奴を知っていm・・・ヘ(__ヘ)☆\(^^;)シツコイ

2008/10/16(木) 午後 11:25 ひばごん

>ナオさん
そ〜なんです。再使用不可なんです(;^m^A アセアセ。
スレッドシーラントでOKじゃ?とも思うんですが、構造的に少しでも不純物が混ざったら駄目なんでしょうね。
銅のワッシャーだけが頼りらしく、1回交換がセオリーらしいですが・・・私ゃ次回から使いまわすかとヾ(@^▽^@)ノわはは

何を隠そう今回は、純正が頼りない+ネジなので、それをしっかりしたヘキサゴンタイプに変えたかったのが1番の理由でした(;^ω^)
もし滲んだ時は、キャップボルト締めたままでリフトアップすればほとんど漏れないので、そのときに換えれば良いかと思います(^◇^;)。

2008/10/16(木) 午後 11:26 ひばごん

>クエさん
エンジンオイルを換えても、『 綺麗にしたじょ 』っていう気分的な満足感は大有りなんですが、体感的なものは一切わからんドン・カーンな私ですが・・・・・

無交換の走行距離がどのくらいかにもよると思いますが、フォークオイルだきゃ大違いですよ〜〜。
すっきりきっぱりぱっくりと違いが判りますヾ(@^▽^@)ノ

今回の様にバラシてひっくり返してってまではする必要は無く、下から抜けた量を計って、それと同じ量を上から入れるだけでOKですから、簡単簡単。多分ディーラーに任せても大した工賃は取られないと思いますよ(^^)

これだけは手放しでお勧めします!。やんなはれやんなはれ。(゚゚☆\(--メ)ポカッ

2008/10/16(木) 午後 11:26 ひばごん

顔アイコン

いつも過ぎすぎます(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)
今度、チャレンジしてみようかな〜.。.:*・゚(*ゝ∀・)。.:ィィ゚.+:。

2008/10/18(土) 午後 9:20 samu

>samuさん
やんなはれやんなはれ( ・∀・)シ

バラさんかったら、キャップボルトの取り付けがし難いかも知れませんが、本当に乗り味変わりますよ〜ん('-'*)

2008/10/18(土) 午後 10:39 ひばごん

すごいですね!
竜乃信にはチャレンジ出来ません(・。・;

2008/10/23(木) 午後 0:16 [ - ]

>竜乃信さん
どもっす(゚Д゚)ノ ァィ

何kmぐらい交換してないんすか?(・_・?)
もし、「ディーラーで交換してるよ」でしたら、工賃を聞きたいなぁ〜(;^m^A アセアセ

2008/10/23(木) 午後 7:28 ひばごん

顔アイコン

あいだ空いちゃってすみません(^_^;)
只今の走行距離03年式にも関わらずなんと12000キロです(ー_ー)!!
ディーラは納車後の1ヶ月点検以来行ってません
いかんせん工賃の方がお高くて^_^;
只今、近所のショップに入院中ですので
引き取りに行く時に、聞いて見ますです(^^♪

2008/11/3(月) 午後 8:50 [ - ]

>竜乃信さん
いえいえ。ブログ主自体、現在放置プレー進行中ですんで(;^m^A アセアセ

しっかし、我ながらホント、ムラッ気が多いというか何と言うか(^◇^;)
リアタイヤは既に到着してるんですが、何となくモチベーションが上がらずダラダラと(;^ω^)

さすがに今週末は気合を入れんと、またしても定期メンテ山積み状態です(;><)

2008/11/4(火) 午後 10:46 ひばごん

顔アイコン

始めまして、埼玉の03FXDL乗りです。
フォークオイルの規定量が判らなかったので、このブログ記事を参考にさせて頂きました。また、遊びに来ます。

2009/8/2(日) 午後 7:18 りぼん

顔アイコン

ローライダーは油面何センチが規定ですか?
また、もしご存知なら41パイのソフテイルの油面も教えて下さい。

2012/5/2(水) 午後 7:02 [ lucky45star ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事