ここから本文です

6月病

お久しぶりです。前回の更新から2ヵ月ぶりくらいです。
現在これ以上ないくらいモチベーションが低いです。


今の自分の願いが一つ叶うなら仕事をしないで済むようになりたいかなぁ。
しんどいし面白くないしクソみたいな文句は付けられるしで三重苦だ!

そりゃ仕事に文句付けられるのは自分が上手くできないからなんですが、
聞いてるこっちが笑いそうになるような内容のもある。と言うか笑った。
ああいう人らは何が楽しくて生きてるのか、真剣に気になる。
人に文句付けるのを楽しみにしてるようにしか見えん。性質悪いわ。

んー、これいつまで続くんかなぁ。この苦行に毎日、何十年も付き合うと考えると
人間社会マジやべぇって思います。仕事が楽しい人ってどのくらいいるんでしょう。
生きるのが苦痛である。まぁ死にたいとも思ってませんが。

クソゲー過ぎる…どうなってんだ?









で、こういう憂鬱な時って真剣に集中してゲームやるより
だらだらやれるゲームにハマるんですよね。えぇ。


イメージ 1


太陽万歳!
















何か気が付いたらMHXXよりプレイ時間延びてました。
MHXXの方が先に買ったはずなんですが。






さて、そのMHXXはと言うと、前回書いたのがHR12時点での状態でしたね。
それから2カ月も経ってるんですから、まぁ当然HR解放は済ませてます。


イメージ 2


本作の集会所におけるラスボス、アトラル・カ。初見で討伐した時の画像です。
使った装備。


イメージ 3


とりあえずゴグマジオスみたいな無茶苦茶なバランスじゃなくてよかったですね。
まぁ、後述しますがこのアトラル・カも好きじゃないんですけどね。


HR解放してまずやったことはアマツマガツチの討伐。
勿論マスターオデッセイの強化のためです。使ったのは上と同じ装備。


イメージ 4


相変わらずオデッセイで討伐するのは骨が折れる。
もう露骨に「片手剣の苦手な相手作りました」って感じだしなぁ。意図があったかはともかく。
後半は運ゲー加速するのがまた頂けない。

一応、アマツマガツチのG級個体が出てきたのは今作XXが初めてなんですね。
追加された攻撃は尻尾を地面に叩きつけて薙ぎ払う技。回避性能+2があったので
特に難は感じませんでしたが、それなしだと割ときつい技のような気がする。
後半の竜巻3つ作る技ほどじゃないけど、これも何気に面倒くさそう…。






そしてついに、アガメムノン完成。


イメージ 5

…やっぱ「何とかオデッセイ」であって欲しかったような。



まぁともかく、攻撃力が270→330と超絶進化を遂げました。この330と言うラインは
属性武器ではそうそうなく、これ以上の物理期待値を持つ属性武器は何かしら欠点を
抱えていることが多いです。にも拘らず、このアガメムノンは34と十分な水属性値に
G級武器として標準的な斬れ味、ついでにスロット1と欠点らしい欠点がありません。
オデッセイ究極強化形の名に恥じぬ、素晴らしい性能です。

これが龍属性とか氷属性とかだったら間違いなく最強候補の一角を担っていたでしょう。
実際は水属性片手剣は天眼タマミツネの剣があってそれが異常に強いので、
この性能でそっちに押されがちと言う。この性能で。ミツネ殺すべし。

まぁ自分の装備出来る武器の中では最強なんで特に気になりませんけどね。






そしてアトラル・カを倒したことで防具合成も遂に全部位可能になりました。やったぜ。
何か格好良さげな組み合わせないかな〜と探してたんですが思いの外良いのがなかった。


イメージ 7 イメージ 6


…MH4で使ってた最終装備と同じ見た目になりました。
まぁディノX一式よりは格好いいかな。個人的には。

ふらっとハンターを見る限りじゃ、防具合成している人達は「鎧」って感じより
お洒落なスーツ姿であるとか、それこそデビルメイクライみたいなあんな感じの
見た目にしてる人が多いんですが、個人的には金属質な感じの方が好きかなぁ。




ついでに回避性能+2に頼りっきりなのが何か嫌だったので
装飾品だけ変えて即席で新しい装備を作りました。


イメージ 8


回避性能+2と攻撃力UP【中】を外して弱点特効を付けました。
お守りは痛撃+5スロット3。

ディノXの回避性能のポイントとスロット3つが無駄になっておる…
何と言う突貫作業。武器スロット2なら回避性能+1が付けれるんですけどね。
まぁ回避性能を外すのが目的なんで付けたら意味ないんですけど。



で、上の装備を使っていろいろやってみました。



イメージ 14 イメージ 13

イメージ 9 イメージ 10

イメージ 11 イメージ 12

イメージ 15 イメージ 16

イメージ 17 イメージ 18


二段目右のラージャンと四段目右のゴア・マガラは獰猛化版。
あとバルファルクだけ回避性能装備でやりました。インチキ判定もいい加減にしろ!

ゴア・マガラは獰猛化して怯み難くなると途端に面倒くさくなる印象。
弱点特効は前足に効くんですが、それでも基本後足を狙う方が時間は縮まった。


アトラル・カは一式装備完成するまで連戦しましたがはっきり言って面白くはない。
アトラル・ネセトの形態は上に乗った時に振り落とされるかどうかがランダムなので
正直運要素が強い。1回目の形態変化はともかく2回目は怯み耐性が上がるので
本当に運ゲー。

通常形態でも背負ったものを横にぶん回してくるのとかブシドー以外で
避けれる気がしないんですが、こういうのちょっとどうなんすかねぇ。

あと背負ったのを投げてくる前に行うバックステップ時、前方に転び判定が出るのが
面倒くさすぎる。これで転んだらほぼ被弾確定。何でバックステップで前に判定が
出るのか。バックステップの予備動作はほぼなし。4時代のゴア・マガラより酷い
何やかんやで戦っててストレスの溜まる相手です。


そして作ったネセト装備、本作のテンプレとして非常に有名な装備ですが
まだ有用な天の護石が一切取れておらず、ただの採取装備になり下がった。
少なくとも匠と剛刃研磨を両立するだけならディノXの方が強いですね。
まぁ、そこもお守り次第なんでしょうが。



オデッセイも強化できたことだし、次は混沌の刃薬Ⅲの習得を目指してみるかなぁ。
ミラボレアスとかも出てるんですけど、明らかに昇竜撃より刃薬が有用そうな相手なんで
それがない今はあまりやる気しないんですよねぇ。上のラージャンもそうなんですが。

で、その混沌の刃薬Ⅲを習得するには
獰猛化金銀火竜の同時狩猟クエストをクリアする必要がある訳です。
























あ、わかった。


やる気出ない原因の一つこれだわ。







もうマヂ無理…ダクソしょ…。

この記事に

開くトラックバック(0)

MHXX発売前にチラッと書いてた狩猟笛縛りのデータなんですが、
今HR6まできました。はい。
















折れそう。いや、もう折れてるかもしれない。
MHやっててデータの削除を考えてるのは初めてです。うーん。

火力がとにかく低くて一回のクエストに時間がかかりまくる。
攻撃モーションの種類が少なく、単調で地味でどれを選んでも火力不足。
演奏もソロだとほぼ移動速度と攻撃強化しか使わない。
パーティならサポートする楽しみがあるんでしょうけど。

スタイルもギルドで固定、としてるんですが狩技が尽く産廃なのもやる気の出なさに
拍車をかける。新技は結構使えるそうですが集会所縛りじゃG級までお預けです。
そもそもこの縛り始まったの前作からだし。




まぁ、自分で無駄に縛り項目追加して楽しみを潰した感はありますが、
何にしてもあまりやってて面白くないと言うのが実際の所。
ソロで狩猟笛って無理があったんだわきっと。

んでも前作時点で覇笛でLv10燼滅刃を10分以内でクリアする人もいたんだよな…。




…別にクリアできないことはないんですよ。
ただ地味過ぎて爽快感のない戦闘が長引くのが苦痛で仕方ない…。

上位ガムートにフランアニマ―Lv3(攻撃140火28)使って20分丁度とかそんなんですよ。
片手剣だったら火15とかでも間違いなく10分かからんですよ…。


狩猟笛が好きって理由以外で手出したらあかん縛りやったんや…!













まぁ、そんな訳で私はオデッセイ使いますね^^^
メインデータはHR12まで来ました。

G★4昇格時の緊急クエストはバルファルクの討伐でした。


イメージ 1

イメージ 3



上のが緊急、その記録に満足しきれなかったので砂漠でやり直したのが下。
頑張れば今の装備でも10分切れそうです。そして天鱗的なのが2個手に入った。
使用した装備。


イメージ 2


バルファルクのG級追加技は、突き刺しの後の回転切りと
龍属性弾の足元撃ち込み→前方射撃のコンボ。

回転切りはアホみたいな攻撃範囲な上、慣れるまでは当たるタイミングも掴み辛く
よく引っかかりました。が、バルファルクの足元に居れば当たらないみたいですね。
何にしても下手に距離開けるよりは近付いた方が良いようです。

そしてもう一つ思う事は、



回避性能+2が強すぎる…。





…翼を地面に突き刺す攻撃とか、これの無敵時間で対処できるんですよね。
いや、こんなんで避けて本当にスキルアップ出来てると言えるのだろうか。
外した状態で戦えるのか?と凄く不安になる…。

それ言ったらこれなしで燼滅刃と戦ったことも殆どないので
同じような物なんですけどね。一応試したこともあったけどめっちゃタイムが伸びた。


何かいいお守りが手に入ったら回避性能外そうかなとか考えています。
間違いなくディノXの最大ポテンシャルは引き出せなくなりますが…。

何でディノXに回避性能が+4付いててしもたんや。
まぁ、使えるものは使いますが。










バルファルク以外に倒したモンスターの画像をば。
装備は全部同じです。



イメージ 13  イメージ 4

イメージ 5  イメージ 6

イメージ 7  イメージ 8 

イメージ 9  イメージ 10

イメージ 11


リオレウスとライゼクスには閃光玉を調合素材込みで使っています。
ホバリングする方が悪い。

グラビモスは単体クエが地底火山とかふざけてたんで連続狩猟でやりました。
Xの仕様と地底火山は最悪の相性と言っていいですね。結局この辺も完全放置だよなぁ。
段差のデメリットだけが残る現状。もうちょい乗り易くて良いだろうと思う。


あとベリオロス。マスターオデッセイをLv5に強化してから
今の所こいつが一番時間かかってることになる。

はっきり言ってG級ガララアジャラ並に嫌いな相手です。
強いと言うかやっててしんどい、めんどいと言うのが正直な感想です。

MH3製モンスターは色んな部位を無駄にグネグネ動かすせいで、思うように攻撃が
当たらない。ベリオロスはその上速い。翼をとっとと潰さないと本当に好き勝手に
動いてくれる。戦ってて正直相手側が有利過ぎると思う。突進後に後ろから
斬りかかってもステップで躱されたりする。そもそも追い付くだけで苦労するのに。

エリア移動した時に空中で待機してこっちがエリアに入ると同時に上空から
不意打ちしてくるド畜生のクソ外道でもある。これが何だっけ、零下の白騎士だっけ?
はっはっはっはっは。



イメージ 14



なるほどなぁ、これの獰猛化なぁ。うーん。




それと前回討伐したラオシャンロンがギリギリ過ぎたのでリベンジしてみた。


イメージ 12


今回は攻城兵器もしっかり考えて使用してみた。

巨龍砲はエリア1後半の○模様が描かれた所が着弾地点のようですが
これを使ってラオシャンロンが怯んだことがない。本当に当たってるのか。
怯み耐久値が高すぎるだけなのか。





それにしても本当思うのは、何でラオシャンロン素材の片手剣がないんや…
いや封龍宝剣に素材を使ったりはするけど、そうじゃなくて…。


まぁ仮に独龍剣が出ても、今の封龍剣みたいな微妙な武器になってしまう
可能性も大いに考えられるんですがね。属性特化武器もうちょい優遇していいよなぁ。

と言うか、封龍剣を強化して欲しいですねぇ。太古の工房の面目が丸潰れです。
過去に封龍剣がやらかした事はありましたが、今そんなん関係ないやんかなぁ。
いつまで引きずるつもりなんでしょう。







まぁ、何にしてもG★4到達と言う事でG級も大詰めや!
早くオデッセイの強化がしたいぜ!

この記事に

開くトラックバック(0)

よう、マント付き…。

あ、今日ポケモンの大会じゃん。何の準備もしてねぇ。
まぁ、日程Aは不参加でもいいか。

ダークソウルも一週目クリアして一段落したし、
今はMHがやりたいのだ。





と言う訳でMHXX、現在HR11まで来ました。
何と言うかMH4Gより大分サクサク進める印象。

Xのオデッセイは強いなぁと言うのと、刃薬で片手剣って強くなってんだなぁと言うのと、
亜種モンスターって面倒くさかったんだなぁって言うのと。

4GはG★1の時点でガララアジャラ亜種に、リオレイア亜種に、ケチャワチャ亜種に、
ザボアザギル亜種に、そしてその狂竜化版…おぉ、嫌な奴しかいない。ありえん(笑)

上位防具+オデッセイブレイド改でのガララアジャラ亜種は地獄であった…
初討伐に一週間かかったゴグマジオスよりはマシですが。




とりあえずG★2攻略時の画像をば。


イメージ 1 イメージ 2

イメージ 3 イメージ 4

イメージ 5


中段右の奴はフルフルです。メッセージで見え難いけど。
使用した装備は前の時と同じですね。


イメージ 6


これ。

フルフルとホロロホルルは初めブシドースタイルでやってたんですが、
結局ストライカーの方が早くなりました。ブシドー片手は本当火力不足。
乗り蓄積が4G並にあったら強かったかもね。それならエリアルでいいですね。


ホロロホルルのG級技はライゼクスがやってたパンチ。ライゼクスと違って
股下に潜り込めないし、正確に軸合わせしてやってくるしこっちの方が遥かに厄介。
威力も全く自重しておらず、その体のどこにそんな力があるんだと問いたくなる。


ネルスキュラは前々回の記事にも書いた通り、腹を叩いても転倒しなくなりました。
この変更だけで厄介さが数倍増してる。

腹の怯みモーションは前に大きくぶっ飛んでいく感じになり、これがただ一方的に
距離を離されるだけの代物で、怯ませること自体に旨みが全くないと言うねぇ。
しかもすぐ体勢を立て直すのでアイテム使用も間に合わない。本当に意味がない。

ネルスキュラは体形的に立ってるだけでも攻撃し辛いんだよなぁ。そこを
転倒させることで何とかする相手だと思ってたんですが、それが出来ないとなると…。

4Gではマスターオデッセイで5分台とか出せてたんですけどねぇ。
その頃より火力は上がっているはずなんですが…倒すだけでも苦労した。
出来ればもうあまり戦いたくないものだ。でもこれの獰猛化とかいるんだよな。










途中キークエストどれやねん!となりながらも何やかんやで緊急クエスト出現。
その内容は何とラオシャンロンの討伐でした。えぇ、もうっすか!

個人的にMHXXで一番楽しみにしていた要素。ネットの広告とかでラオシャンロンが
出ると言うのは知ってたんですが、とにかくデカい以外地味なこのモンスターが
果たしてどんなアレンジを受けて出てくるのか凄く気になってたんですよ。
積極的に叩き潰しに来るのかな!何か凄いブレス吐いてくるのかな!

しかしこんなに早く邂逅するとは思わなんだ。だってMHPの頃はラオシャンロンと言えば
村クエスト全クリア後に出てくる相手だったんだぜ?まだこっちではリオレイアクラスの
相手倒したばかりの進行度なんですが…。


まぁ何でもいいや。上と同じ装備でやってきましたよ。
で、戦ってみた感想としては



イメージ 7


あんまり変わってないっすね…。



基本的にラオシャンロンは歩いていくだけ。そこで腹を叩いていくだけ…
ただまぁ進行中に通路端にある高台を壊すためにショルダータックルをかますように
なってて、この時に腹の下に居て何のこっちゃか分からず死亡と言う場面もありました。
あと腹を叩いて怯ませた時の押し潰しが案の定強化されてました。流石に何も考えずに
腹だけ叩けばいい、と言う訳ではなくなったか。

あと通路上に前作のゴグマジオス戦であった移動式大砲や巨龍砲があったりしました。
…でも基本は変わらないです。いやまぁ、設定上仕方のない事なのか。
逃げてるだけですしね…。



巨龍砲や対巨龍爆弾は使用するタイミングが分からないので使わず。
最終形でもないマスターオデッセイLv5でそんな適当にやって倒せるのか?
まぁ出来ても撃退止まりだろうなぁ、もっと対ラオシャンロンに向いた武器が
ごまんとある中でこれで倒せてしまったら余裕過ぎるしなぁ。

と、戦ってる時は思っていたんですが…。


イメージ 8


倒せてしまった。えぇ…。


まぁ、何だなぁ…倒せたからいいじゃん。(適当


ちなみにラオシャンロン素材の片手剣はありませんでした。
独龍剣の赤版とかあってもいいじゃん。






で、G★3に突入した訳ですが、戦えるようになったのはディノバルドとかその辺。
と言う訳でディノX装備を作ることにした。

未だに防具が上位の時のままでしたからね。でもそんなに防御力不足は感じなかったし
何より燼滅刃のスキルが優秀すぎて乗り換える気が起きなかったんですが、ディノXなら
匠もついてるし純粋な強化形になれていいんじゃねと。

で、G級ディノバルド戦に使用した装備。


イメージ 9


ディノバルドは回避性能無しで戦う気が起きません(^q^)
とりあえず5回ほど討伐してきました。


イメージ 10


このクエスト名見てるとスーパーマリオ64を思い出します。
アッチッチさばくとかさむいさむいマウンテンとかその辺。

追加されてた技は横噛み付き→尻尾振り下ろしのコンボや、尻尾振り下ろしの
溜めバージョン、そしてまさかの拘束攻撃。拘束攻撃はイビルジョーと同じモーション。

全体的に動きがキモくなった。特に上に書いた1つ目のモーションが
何故か意味不明なくらいグネグネ動くんですよねぇ。んで拘束攻撃の追加。
いやぁ、ディノバルドに対する印象が変わりましたね。まぁ顔の雰囲気とか
よく見たらラグラージに似てるもんな。キモクナーイ


で、ディノXを5部位揃えて頭部を三眼のピアスと合成しまして。


イメージ 12 イメージ 13

イメージ 11


…まさか回避性能、しかも+2まで付いてくるとは思わなかった。
お守りは回避性能+5、攻撃+10、スロット3です。

前作で燼滅刃に回避性能付けたいなーと思ってひたすらお守り採掘して、ついに
それを叶えられるお守りは手に入らなかったのですが、まさかそれと同等の装備が
ここにきて手に入るとは。

一つ懸念するならこの装備に慣れ過ぎて他の装備使った時に感覚が狂わないか
と言う事ですかね。いやぁでもこれは思ってた以上にいい装備が完成したぞ。
負ける気がしない。俺は最強だ!

イメージ 14




あとディノX、見ての通りマント付きです。MH4Gでやたらと増えたマント装備。
んでもウカウカウとかと全く無縁だったオデッセイブレイダーの自分としては、
マント付き装備を作ったのは今回が初めてだったり。

実際に動かしてみるとですねぇ。すげぇ気になる。
刃薬塗ってる時とかもふわふわ動くし、画面占有率がデカいから嫌でも目に付く。

…どっちかと言うと腰装備の方をデカくしてほしかったものだ。
別に悪くはないんですけどね。



それにしても防具合成は本当に有り難い。上の装備の場合だと、ピアスに装飾品付けて
研磨術を稼ぐのでは研ぎ師が落ちてしまいますからね。兜を付けたくない自分にとって
頭防具が実質自由と言うのは本当に便利。

頭部以外の合成はいつできるんですか!

この記事に

開くトラックバック(0)

この強さ、G級。

イメージ 1



ダークソウル買いました。無印の。
近くのエディオンで840円でした。

ソウルシリーズのゲームをプレイするのは初めて。いやぁー面白いですね。
MHもブログ更新もそっちのけでのめり込んでしまう。いやぁーすいませんすいません。


初のソウルシリーズなんですが、元々自分はPS3を買う予定がなかったので、
発売された時に「ダークソウルってどんなゲームなんか気になるなぁ〜」と
プレイ動画を見漁っていた時期がありまして、ですから初見ではないんですよね。

それが何年も前の話だったとは言え、罠とか篝火の配置とかは結構覚えちゃってて、
その記憶を前提に立ち回ってる所もあるので勿体ないプレイングしているなぁ、と
自分で思いながらやってます。



…まぁ、数年前の記憶頼りの未来予知プレイ楽しくはあるんですけどね。
言うて全部把握してる訳でもないので、黒い森の庭とか巨人墓場とかの
探索はドキドキが止まらなかったです。いつ襲われるか分からない緊張感。
こういうのいいですね。

とりあえず今はレベル80でシースとニトを倒し、ストーリーも終盤と言った所。
レベル60台の頃はアノール・ロンドで協力プレイをよくやってたんですが、この
くらいのレベルになると急にマッチングしなくなってしょんぼり…。

うーん、対人勢にも攻略勢にも中途半端なレベルなんだろうか(´・w・`)
とりあえずレベル120前後くらいまで早く登りたいな。










さてすっかり細々プレイになってしまっていたMHXX。
現在はG★2まで行ってます。遅っ!て言われるでしょうか。
亡者やってたんで。すいません。

でもダークソウルやってるとやっぱりオデッセイのフォルムが恋しくなりますね。
ダークソウルで剣と言うと大抵真っすぐの直剣ですからねぇ…ファルシオンとかも
あるけど、やっぱりオデッセイには敵わんす。


まぁ、このオデッセイでシンプルな方なんですからMHの片手剣のデザインは
本当にイロモノが多いですね。最初はカリンガやサーペントバイト、フレイムマロウで絶句したもんだ。






何やかんやで2週間弱の画像が溜まってるので一気に垂れ流していきます。
まずG★1攻略時の様子からですねぇ。


イメージ 5


G★1攻略に使用した装備。当然ながらLv4マスターオデッセイを使います。


イメージ 2 イメージ 3

イメージ 4


G級は上位装備で攻略しないといけない初期がしんどいイメージですが、
MHXのマスターオデッセイは上位時点で攻撃力210。

MH4Gでは上位最終形のオデッセイブレイドが攻撃力238(=170)、
G級のオデッセイブレイド改で280(=200)だった訳ですから、上位の
時点でそれより強い訳なんですよね。まぁ属性値は劣りますが。

そして狩技やら刃薬やらもある訳ですから、4G時代の苦戦ぶりを考えると
物凄くサクサク進んでるように感じます。Xのオデッセイは強い。

…と言うか4時代のオデッセイがイマイチ過ぎたのか…
どう見てもコストパフォーマンス重視の性能だったしなぁ…
その割に覚醒がいると言う手間が…。




さて、そんなこんなやってG★2の緊急クエストであるボルボロス狩猟が出現。
画像は撮り忘れましたが13分くらいかかってたかなぁ。

ボルボロスははっきり言って大嫌いです。こいつ好きな奴いるんですかねぇ。
自分は3rd以来の戦闘でしたが、相変わらずくねくね動き過ぎで当たらない。
戦ってて何ともストレスが溜まる。お前の当たり判定はおかしい。
弓とかならまだ攻撃し易いのかもしれませんが…。


で、G★2に上がって真っ先にガノトトスを討伐し、
マスターオデッセイ 限 界 突 破


イメージ 7


…まぁ、G級素材で強化するだけですが。
こんな仰々しい名前付ける必要はあったのか。どうでもいいけどね。



イメージ 6


攻撃力210が270に。4G換算で378。斬れ味も紫が30付きました。
ポケモンで言えば性格無補正から補正あり命の珠持ちになる程度のもの。強い。
この時点で4Gのマスターオデッセイを超える物理火力です。強い。


上の装備でのG★2クエストクリア時の画像。


イメージ 13 イメージ 10

イメージ 11 イメージ 12

イメージ 14 イメージ 15

イメージ 16



強い。

これ本当に同ランク帯の武器なのかと思いたくなる性能です。
やはり珠補正は偉大ですなwww流石は三種の神器の一つと言った所ですなwww

この、武器がG級相応に強化されて一気に戦力UPする瞬間がたまりませんよね。


イメージ 17


















はい。


それでですねぇ。武器に文句はないんですが一つだけ言わせて頂きたい。

G級モンスターのモーションは大体4Gと変わっていません。
が、何故G級ガララアジャラの動きをそのまま放置した。

基本的にストライカースタイルでやってますが、こいつだけはブシドーでやりました。
ブシドーじゃなきゃ運ゲーすぎ。ブシドーでも運ゲーすぎ。

高級耳栓が文字通りの必須スキルってどんなバランスだ。体力は少ないのでそこまで
時間はかかりませんが「そこで運ゲーの試行回数減るから許してね」と言う事なのか?


イメージ 18


こいつスキル無しで安定する立ち回りあるんですかねぇ…
いやぁ、無理だと思うんですけど…。

…今作はこれの獰猛化がある訳ですよね?嫌な予感しかしないなぁ。
カプコン、4Gからあんま反省してない…?














尚、マスターオデッセイはLv5でまだ最終強化形ではないと言う。
G級最終形オデッセイ、その名は!



イメージ 8



あ が め む の ん ?

何だか聞き慣れない名前、と言うかオデッセイではなくなってしまった。
まぁシャア・アズナブルがクワトロ・バジーナになるようなものか。

気になったのでアガメムノンとは何かwikipedia先生に調べてもらった所、
ギリシア神話のトロイア戦争におけるギリシア軍の総大将だったらしい。
ギリシア軍にはオデュッセウスも属してて、即ちその上司に当たる訳ですな。

で、以下、wikipediaのアガメムノンの説明の一部。



イメージ 9








ゲドーじゃん。



以降の説明も中々にゲスで、お、おう…と言うか何と言うか。最終的に
上にある妻に暗殺される始末。お、オデッセイが不良になっちまっただ…。

MHFのグレートオデッセイみたいな名前になると予想してたんですが、
いや元を知ってしまうと是非そうであって欲しかったなぁと。
んんwwwたらればはありえないwww


それはともかくとして、性能がとんでもないことになっている。攻撃力330ておま。
MHXXの武器性能の平均水準がどれほどかは知りませんが、4G基準で換算して462。
462。属性付き片手剣の数値じゃないですよ…。

作成には火竜の天鱗二種とG級アマツマガツチの素材までいるので
それまで強化はお預け。


しばらくは強化なしでも大丈夫だと思いますが、
これからどんな相手が待ち受けているのやら。

この記事に

開くトラックバック(0)

おふじょーい

MHXX、オフライン上位のエンディングムービーを見てきました。


イメージ 1



前作のEDが色々とやらかしてたからか、今作は大人しめな始まり方だなぁ。
アイルーの撒いてるビラは主人公の活躍を宣伝しているのかなぁ。うふふ。







イメージ 2


























イメージ 3

お前のかよ。


と言う事で何も変わりませんでした。
今までの人生で一番複雑な笑みを浮かべて見てました。

あのねぇ、あの「お?今回こそ普通か?」と思わせといて
あの弾けるようカットインですよ。色々弾けたわ。


エンディングムービーで複雑な笑み浮かべられるゲームって
中々ないんじゃないでしょうか。面白いのか引いてるのか自分でも分からない。
笑っていいのか悪いのか分からない。笑ってたけど。



イメージ 4

MHも変わったなぁ。



















まぁ、そんな訳で一通りオフライン上位は制覇できました。4Gでは
オデッセイブレイド改の作成を真っ先にやりましたが、前回書いた通り今作では
強化に時間がかかりそうだったので、上位装備のままで。

クリアまでにテキトーに撮ってた画像をば。


イメージ 5


バルファルク初討伐時の画像。武器はマスターオデッセイLv4、
スキルは見切り+3、剛刃研磨、燼滅刃の魂。

まだ立ち回りがよく分かんない。動きのベースはシャガルマガラみたいですが、
とにかく攻撃範囲が特殊で、下手に距離開けるよりは張り付く方が安全そうです。
背中の翼…と言うかブースターを前に向けてる時は攻撃技が全体的に強化されるっぽい。
噴射炎薙ぎ払いとか初めは無理やん!と思いましたね。フレーム回避できましたが。

弱点属性は、防具の耐性見る限り龍属性以外全部-2なので大体全部通るっぽい。
龍属性やられにする攻撃が豊富なので、それでカバーしてるって事でしょうか。

作られる武器の性能ですが、


イメージ 6


こんなの。これMHFでやってたネタですよね?まぁMHF以外では初ですが…
このままでは殆どXX仕様のアルスタLv3の劣化ですね。
あっちも白延長できるんじゃよ。

最終的に紫と赤だけになるんだろうか。白止まりだとG級は厳しいしなぁ。



イメージ 7


個人的に再登場してくれて嬉しかったグラビモス戦。
オデッセイのカモと言うのは勿論ですが、これでフレイムサイフォスが作れるのだ!
コロナも好きなんですが、やっぱ火属性片手剣はアグニよねー。


イメージ 8


早速作ってみたら4時代とは一線を画する性能になっていました。
そう、斬れ味が普通なのだ!これは使えるか?と思いかけたんですが
このままだとカシオールの劣化ですね。G級に期待。


イメージ 10


イメージ 9


イメージ 11


流石にオフラインと言う事でモンスターの体力が少なく、
上位装備のままでもサクサククリアできて快適。

ただタマミツネは何か全体的に面倒くさくなってた印象。ブレス薙ぎ払い前の
回転の範囲が広がって更に吹っ飛ばし判定が付いてるのはどういう事なんですか。
スィーからの尻尾叩きつけみたいな面倒なモーションも多用するようになってる感じ。

どのような形の変更であれ、やっぱ前作のは公式にも弱いと判断されたんでしょうかね。




オフラインも一段落したし次からはG級の攻略。
ここまではほんのチュートリアルだで。G級オデッセイ待ってろよー!

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事