ここから本文です
部員1名 世にオデッセイのあらんことを。

ウルトラムーン

はい、ポケモンウルトラムーンを一通りクリアしたので
感想でも書いてみようかと思います。ネタバレを含むかもしれないので一応注意。

まぁ、もう発売から1ヶ月半も経ってるんですけどね…。









一言でまとめるなら思ってたより楽しかったです。まる。

BWに対するBW2みたいな続き物の話なのかなと思っていましたが、
そうではなくてサンムーンのリメイクのようなもの。話の大筋はあっちと同じで
細かい部分が作り直されてる感じです。イベントや演出面が全体的に豪華になってて、
久々にポケモンのシナリオを楽しむことが出来た気がします。
メダロット9の周回に毒されてるだけかもしれませんが。



まずは良かったと思う所から。まぁポケモンのこの手のソフトと言う事で
追加のミニゲームとかは色々あります。


イメージ 1


フォトクラブやマンタインサーフ等、やってて中々楽しいし息抜きには丁度いい。
サーフで手軽にBPを稼げるのも、シナリオ中ではかなり有り難かったです。

何よりあのクソみたいなバトルロイヤルに付き合わされなくて済む。
いやぁー前作あれでパワー系揃えたけど本当苦行だったからなぁー。
こいつのためにトリプル廃止されたようなもんだしねぇいやマジクソ害悪だわ。



まぁロイヤルの事はともかく。


イメージ 2


イメージ 5


イメージ 3


イメージ 4


ピカチュウ関連のイベントが増えました。
わぁいピカチュウ、YUUピカチュウ大好き。

尚ピカチュウクイズは初回4/5点だった模様。


イメージ 6

割とショックでした。






試練とかも最初の以外大幅に変更されてました。
まぁこれは良くも悪くもですが、良い点の方が多かったかな。

少なくとも難易度は前作から更に上がってます。前作のマーマネの試練とか
デンヂムシをお供にした物理型クワガノンとかでしたからねぇ。モブトレーナーのが強いわ。
そういう訳の分からない構成は一切なく、一貫して難易度が高く手応えがある。
戦闘以外のギミックも前作より凝ってて、視覚的にも楽しかった。


でもスイレンの釣り要素とカキの試練のインパクトが前より弱くなってたのが残念。
いやぁ、やまおとこの登場タイミングは前作の方が良かったよね。
ところで最近の子供にキャイーンのポーズは伝わるのだろうか。



イメージ 7


マツリカの試練が追加されてたのも結構嬉しかったですね。
個人的にSMで一番好きなキャラクターでしたので。


イメージ 8

負けた時のポーズすき。


クリア後のエピソードRRも面白かったです。Δとは比較にならない。
CMとかで言ってた通り歴代の悪の組織のリーダーが全て登場します。

それぞれ目的も違うのに打ち解けられる訳無いだろ!と最初は思ってましたが、
サカキが別の世界線のリーダー達を集めてその力を利用してるだけ、的な感じで
本当に団結できてなかった。


イメージ 9


イメージ 10

静止画にすると格好良い場面に見える不思議。
でも実際グズマさんは格好良かった。


イメージ 14

フラダリさんのゆっくり振り向くモーションが見れなかったのは少しだけ残念。
しかしフレア団は一番行動理念が分からないな。


イメージ 11


イメージ 12

ファンサービスの塊。懐古ともいう。





さて、以下はやってて残念に思った事を。


ストーリー性は全体的に強化されてるんだけど
ネクロズマ関連の話は展開が早すぎて今一入って来なかった感がある。

ウルトラビーストが各地に現れて大変ですって言う場面も、ムービーは迫力あるのに
主人公の見てない所でしまキング&クイーンが一晩でやってくれましたって言うのも
あっさりしすぎだよなぁ。もっとじっくり解決するシナリオにしてよかったと思う。
これは前作も同じでしたが…。

と言うかリラの出番ないし。ハンサムはかみなりのいしくれるだけの人だったし。
勿体ない。

エーテルパラダイスもねぇ、ルザミーネ戦後の翌日にもう平常運転って言うのは
前作の時から全く変わってないんですよね。コールドスリープ状態のポケモンは
保護しましたって言ってるのにエピソードRRでまだ凍ってるのが見えたりする。
あの騒動の後にルザミーネが何事もなくトップに立ち続けてるのもどうなん?
そう言う所は手抜きに感じる。と言うか前作のコピペじゃね?


あと今作の謳い文句に「USとUM両方あれば歴代全ての伝説ポケモンが手に入る」
と言うのがありますが、そのためにやる必要のあるミニゲームの難易度が極悪。
まぁ何度でもやり直せるけど、あの操作性の悪さは褒められたもんじゃないと思う。
スライドパッド操作に変更すればほんの少しマシになるけど変更法が隠し要素に近い。
こう言うゲームに慣れない子供は折れるのではないか…?


フェスサークルももう少し何とかして欲しかったかなぁ。
アトラクションは相変わらず虚無しか感じないゲーム性で獲得FCの効率も激マズ。
他の要素で入手できるFCは増えてるのに何でこれは相変わらずこうなのか…

それにFCが取れる量が増えた所で根本的な解決にはなってないんだよなぁ。
単純にフェスサークル全体が面白くないのである…。

バトルエージェントと言う新要素が増えてはいるけどこれも何か、うーん…
高ランクの人がサークルに来るかどうかが安定しないのに、デフォルトで雇える
フェスファンがレベル50固定なのが意味不明。普通に自分と同じレベルでええやろ…。



そしてロトム図鑑。前作時点でも煽り性能の高さに定評がありましたが…うん。
今作もやっぱり鬱陶しい。

一応ロトポンと言う新要素が登場し、一定時間置きにスロットが出来るようになって
その目に応じたアイテムを入手することが可能になりました。これで得られるアイテムは
全能力1段階UP、一定時間経験値UP、タマゴ孵化速度UP、なつき速度UP、等々…
とまぁ前作のOパワーに相当する効果の道具を入手できるようになります。
SMでOパワーが無くなったのは結構不便だったのでこれは有難い…


と思いきや、どの効果のものが手に入るかは完全ランダムでしかも少量ずつ。
種類も無駄に多く狙ったものが手に入る可能性は非常に低い。演出にも妙に時間かかる。
と言う訳で期待できませんこれは。

更に定期的に話しかけてくるようになったせいでタウンマップとしての機能が低下。
ポニの広野でのラッキー狩り中は視界が悪いからマップを見ながら移動した方が
やりやすいのに、こいつの会話のせいでマップが見えねぇ!と言う事になるんです。


まぁ、ストーリー中一度だけおうえんポンに助けられた場面もあったんですが…
しかしうーん、有難いより鬱陶しいが勝るなやっぱり。ビンゴーw
下画面をもっと有効に活用してくれい。














…はい、大体書きたい事書いたかな。不満点のが長い気がするけど
全体的には楽しめました。試練とか一回だけなのは勿体ないよね。
何回もやりたいと思ってしまう。あ、トゲデマルはいいです。

ちなみに、殿堂入り時のメンバー。


イメージ 13


前作から連れてきたポケモンとの孵化とかで、ある程度は厳選しました。
ゴーさんは最初の個体のリセットマラソンでしたけど。

しかしあれやね、ネクロズマ。正直通常形態がアリーヤっぽくて一番好きなんですが、
日食ネクロズマもゲーム内だとパッケージで見るより全然格好よく見えますね。
パッと見の感想はゾイドだこれ―!でした。正直ゾイド全く知らないですが、
これを見てゾイドの格好良さが分かったような気がする。ゾイド見て思えよ。

ある意味USUMでの一番の収穫はこれだったような気がしないでもないw






今はフリーで色々試行錯誤しながらシングルのパーティを組み直したりしてます。
しかしガチで組んだつもりのが進化前パーティと勝率変わらないと悲しくなりますね。

今作での初フリーの様子。



N5BG-WWWW-WWWE-W5FG



…初手からなめられすぎである。実際、進化前パーティだとこういう勝ち方多いんですよ。
レートじゃまず通用しないだろうけども…w

まさか自分の作ったネタパが超えるべき目標の一つになってしまうとは。
いやぁ、結構来るものがありますよ。

頑張ろう自分。

この記事に

開くトラックバック(0)

明けてしまった

イメージ 1

ウルトラムーン買いました。





イメージ 2

ポケ森始めました。




イメージ 10


触発されてとびだせを起動したらアップデートされてたり。




















…MHは?


とまぁやりたいゲームが多すぎてブログもMHも中々着手できないYUUです。
俺の仕事が終わらねぇじゃねぇか。

そろそろブログ書こうかな、と定期的に思ってはいるのですが、その都度途中でゲームに
目移りしてしまうんです。それを繰り返してる内に遂に年まで明けてしまった
この記事の投稿ページ先々月くらいから開きっ放しなんじゃないかな。
PCを使わない時はいつもスリープにしているもので…。


まぁね。ゲームが楽しいならしょうがないよね。
そんな訳で明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

いやぁしかし、とびだせのアップデートは吃驚しました。結構前からなんだろうけど。
こんなん出来るんならMHのバランス調整とかもしてくれると嬉しいんだけどな!
まぁ直接的に利益にならなきゃやってくれないか。




ポケモンウルトラムーンはもう殿堂入り、エピソードRRクリアまで出来てます。
いずれ別に記事を書く予定。いつになるのか。

前にポケモンのフリーバトルでデセルシティ産アルセウスが使えなくなったと
書きましたが、あの記事を書いて2週間くらい後にまた使えるようになりました。
使えなかった時期、公式にメールも送ってたんですが返答はありませんでした。
まぁ、とりあえず解決したからいいや。

自分がアルセウス使えない内も非常に怪しいポケモンフリーで多数見かけましたがね。
実際に中身見た訳じゃないから分かんないですけどね。くけけけけけ


イメージ 3


















…ではMHXXのことでも。
正直大分前の事なので記憶が結構風化してるんですが。

毎度の如く適当に垂れ流していきます。
使用武器はアガメムノンオンリー。


イメージ 4


オフG級テオさん。3分台に乗れました。
使った装備。

イメージ 5


狩技はブレイドダンスⅢ、混沌の刃薬Ⅲ、ラウンドフォースⅢでした。

最初のエリアから移動する前に倒してしまった。
良い事なんだけど、これを更新するのは今の自分には荷が重いw






イメージ 11


イベントのG級強化バルファルク。使った装備。

イメージ 12



とにかく体力が多くて長引く上、普通のクエストの2倍くらいはダメージを受けるので
緊張感があると言うか、精神的に疲れます。普通の個体は回避性能無しの被弾上等で
やってたんですが、こいつの場合はそうもいかず、回避性能に頼ることになりました。

危険度の高い攻撃は回転斬り、噛み付き、バックジャンプブレスの三つくらいか。
回転斬りのせいで回避性能付けたって言っても過言じゃない。判定分かり難すぎ。
この避け難さで半分持ってくのはやり過ぎじゃないっすか。

あと空中からのダイブ、緊急回避で余裕なんですけど着地後の噴射炎の残り火に
判定あるのは誰が考えたんでしょうかねふざけんなアホか。当たると勿論一撃。
壁際で避けるほど残り火に当たる可能性が高くなるので、なるべく広い所で。





イメージ 6



猛り爆ぜるブラキディオス。装備はテオの時の痛撃を連撃に変えたものを使用。
とりあえず事故狙っとこみたいなこのモンスターは非常に嫌いです(^q^)

赤粘菌を攻撃する時は、爆発が何処を中心に発生するかを把握しないとだめですね。
腕だと先端で爆発するから出来るだけ根元を叩くみたいな。にしても相手の動き次第で
爆発する位置がふらふら動くから予測し辛いですが。無駄にステップしまくるせいで
叩きたくないのに当たることもあるし。

逆に、怒り時の頭突き2連発の時は2発目の際に大きく後退するので、
その時に合わせて赤粘菌を攻撃すれば安全に起爆出来たりもします。


転倒とっても頭の粘菌が赤くなってたら頭攻撃出来ないし、粘菌が赤いと
肉質が硬くなる無駄な嫌がらせもあり、頭部を叩いてラウンドフォースで
爆発を避けようとしたら初撃がリーゼントに弾かれて失敗する場面もあった。

4Gの頃はこれをラウンドフォースも無しでやってたんだもんなぁ…
運ゲーの一言。




イメージ 7


紫毒姫リオレイアG1。上のブラキディオスの時と同じ装備。閃光玉15個持ち込み。
開幕落とし穴で翼を壊し、以降サマーソルトに合わせて閃光玉を使っていく感じで。
疲れたら閃光玉連打、適当なタイミングで罠にかけて捕獲。

いやぁ…硬すぎる。部位破壊後の頭と翼以外が硬すぎる。
閃光玉無しではその硬い部位をちまちま叩く事になる。
あまりやりたいとは思わない。




イメージ 8


アトラル・カ。テオさんの時の弱点特効装備を使用。バックステップが避けれない。
急に来るし、後ろに跳んでるだけなのに何で前方広範囲に攻撃判定が出てくるのか。
これで転ぶとその後の角材投げが確定で入ります(^q^)

これを警戒して張り付きを緩めたら手数激減な訳だし、本当どうすればいいのやら。
「ブシドーでおk」とかそういうの無しでお願いします。





イメージ 9


獰猛化G級ライゼクス。ブラキ戦時の連撃装備を使用。
こいつも閃光玉15個持ち込み。閃光玉があったら特に苦戦することもない。

でもライゼクスも何だかんだ対処に困る。と言うのも片手剣だと
相手のサイズ次第では翼とかが全然狙えなくなるんですよねぇ…。
閃光玉使ってれば頭とか狙い易いんですけども。



イメージ 13


獰猛化G級ナルガクルガ。これもバルファルクの時の装備を使用。
回避性能無しだと事故る要素しかない。










MHでやってたのはこれくらいですかね。
最近は専らウルトラホールで伝説ポケモン集めてます。














テッカグヤ出ねぇ。





そろそろオデッセイ振らなきゃ…。

この記事に

開くトラックバック(0)

レッドカード

ポケモンウルトラサン・ウルトラムーンが発売されましたが
自分はまだまだサンでプレイ中。


…なんですが。









イメージ 1


フーパの映画の前売り券で貰ったアルセウスが
突然フリーバトルで使えなくなりましてねぇ。先々週の日曜日は使えたんですが。
「バトルチームのポケモンに問題があります」らしい。

日付を跨げば直るか?と思いましたがそんなことはなかった。
この個体以外にアルセウスは二体持っています(DP映画産、PDW産)が
そちらは問題なく出場できます。







なぁ…何なん?これ(^ω^ )


持ち物を変える、バトルチームを解除して構成し直す、
ポケモンボックスに預けた後引き取ってみる、ポイントアップを使ってみる等
手は尽くしましたが、成果なし。

改造ポケモンの対策でこう言う現象が起こるようになってると考えると
物凄く腹立つよねぇ。USUMは買う予定ですがそっちに移せば直るだろうか。
はぁー。












は!


ら!


た!


つ!

この記事に

開くトラックバック(0)

メダロット9

イメージ 3


メダロット9のクワガタ版を買いました。近くのジョー○ンで税込み1050円でした。
ポケモン金より安くない?



…2年前の3DSのソフトなんですがね。

いやぁメダロットシリーズは今まで一度もやったことなくて、どんなゲームか気になって
ニ××コとかでGBのやつのプレイ動画を見漁ってたんですね。そしたらまぁ楽しそうで、
自分だったらこう組みたいなぁ!ああ組みたいなぁ!とか考えてしまってたんですよ。

そう思っちゃったんならさ。買わない手なんてないでしょう?
買っちゃいましたよ。いやーメダロット。あーメダロット。







思った以上に安くて、見た時ちょっとビビったんですがね。
それでまぁやってみて、1周した感想ですが…。
うん、楽しい。楽しいですよ。

戦闘は。










…それ以外は、えぇ、まぁ…















結構クソ  だったかなぁ…。



今までにやったゲームの中でも、その消化不良ぶりはかなり上位に入ります。
相当急ピッチで作ったんだろうなって感じがプレイしててよく伝わってくる。
ストーリーにボリュームがない。2周目以降の要素もまるで厚みがない。

何と言うか、ヴァルキリープロファイルで例えるならルートがBエンドのみ
セラフィックゲート無しつよくてニューゲーム式の引継ぎが存在する感じ。

ポケモン赤緑で言うならハナダのどうくつは無しで、セキエイクリア後に
手持ちとボックスだけ引き継いでマサラを旅立つとこから再スタートする感じ。


クリア後に色々世界が広がるんだろうなって思ってたのに。思ってたのに。
そこでぶつ切りで終わりなの?後日談は?あんなに濃ゆいキャラしかいないのに。
皆に少しずつ愛着が湧いて来た所で一気に振り出しに戻される感じ。

皆あの後どうなったの?そもそも主人公が学院に入学できた理由は?
最初の名もなきともだちは…?
「ともだち」としか書かれてない時点でもしかしてこのキャラ…て思ったけどね…。


クリアすればもっと色々な要素が解禁されるかと思いきや、一番初期の、
色々な機能が未解禁の状態に戻る。パーツやアイテムは引き継いでるけども…。

主人公も完全にトーシロー扱いに戻る。
いや皆さん、ついさっきこの学園救ったんですけども…!



イメージ 2



何と言うか…凄い…凄い虚無感と脱力感を感じました。
こんな達成感のないゲームは中々ない。これは強敵だ!

本当周回に旨みがない。いや、全くない訳ではない。
周回するとその時限定で取れるパーツ一式がある。だけ。


えーうん、まぁ何つーか…ポケモンXYとか、MHXとかさ。
ストーリーがクソなゲームは知ってるけども、それでもクリア後の世界はあって
そこの住民が主人公の事讃えたりとかしてくれるじゃん!会話が聞けたりするじゃん!
別に面白い内容でなくともさ!そういうの一切ないの!
主人公は延々馬鹿にされ続けるの!


負けイベントが自分の敗北回数にカウントされる点、
宝箱以外に調べられるオブジェクトがほぼ存在しない点も手抜き感が漂う。
何も言えねぇ…。








戦闘は普通に楽しめた。楽しめたからこそ惜しいんですが…
パーツを色々組み替えて、自分なりに強い組み合わせを考えて試行錯誤していく感じ。
あるいは自分なりに格好いいパーツで固めるのもいいし。その辺は面白かった。

ただしラスボス戦。メダロットのラスボスって毎回無茶苦茶難易度が高いようですが、
今作のはねぇ。何か条件あるかもだけど、後半ねらいうちしか連打しないようになり
コンシール使ってた(ねらいうち無効化)から完封できてしまった。

こっちの攻撃は極稀にしか当たらないし、当たっても全然削れないのに相手のAIが
ねらいうち連打+無駄チャージの舐めプしかしないせいで初見で突破できてしまった…
これも達成感の無さに拍車をかけてたかなぁ。



パーツの名前やデザインは凄く個性的で見てるだけで面白い。最初期の主人公機が
コガシラクワガタと木枯し紋次郎をかけたデザインって時点で相当ハイセンス。
集めたメダロットの図鑑も見れて、説明文も中々凝ってます。
この辺は凄く「メダロットが好きで作ってる」感がして好きですね。
どこぞのスマッシュなブラザーズとは違う。

新しいメダロットと遭遇してこいつは何がモデルなんだろうと思って、
図鑑を見て「あーはいはいはい分かるかそんなん」ってなるあの感じ。楽しいよね。
デザインが雑なのではなく、細かすぎて伝わらない。






キャラのデザインは、GBのあの感じを予想してると面食らう。
まぁパッケージ裏を見ればわかりますが。

良くも悪くも最近の学園ものアニメ風。GBのは本当に小学生くらいの子供達の
話だったけど、今回の皆は高校くらいの年齢なのかな。

個人的には好みじゃない。可愛げがない。けどまぁそれは別に問題じゃないんだ。
もっとストーリーの内容がしっかりしてくれてれば…。










…まぁ、そんな感じですかね。ははは。総合的に言うと決して楽しめてない訳じゃない。
ないんだけど…進める意味がないストーリーだって分かっちゃうとね。
何か没入し切れないと言うかね。ははは。周回していけるかなこれ。

まだネットで対戦とかはやってません。どれだけ人口がいるかはわからないけど。
戦闘自体は本当楽しいんで、やっていけ…いけたら…。







イメージ 1

8を買った方がよかったかもなぁ…。


折角買ったんだからもうちょい頑張ろう。

この記事に

開くトラックバック(0)

ウルトラサン・ムーン発売間近にしてSM版進化前パーティを作成。
ORASでやってた時とそこまで変わらんですが。


イメージ 1


大まかな構成は、


・ピカチュウ  性格:むじゃき 持ち物:でんきだま 
特性:せいでんき 努力値:こうげきとすばやさに252
技:ねこだまし かわらわり フェイント ボルテッカー

・ガバイト  性格:ようき 持ち物:こだわりスカーフ
特性:さめはだ 努力値:こうげきとすばやさに252
技:じしん げきりん アイアンヘッド いわなだれ

・ジャノビー  性格:おだやか 持ち物:しんかのきせき
特性:あまのじゃく 努力値:HPととくぼうに252
技:リーフストーム ちょうはつ やどりぎのタネ こうごうせい

・シードラ  性格:おくびょう 持ち物:きあいのタスキ
特性:どくのトゲ 努力値:とくこうとすばやさに252
技:なみのり れいとうビーム どくどく めざめるパワー(炎)

・メタング  性格:いじっぱり 持ち物:とつげきチョッキ 特性:クリアボディ
努力値:HAベースでメガルカリオのインファ耐えまでぼうぎょ振り(多分
技:コメットパンチ しねんのずつき じしん バレットパンチ

・ヤミカラス  性格:やんちゃ 持ち物:ヒコウZ
特性:いたずらごころ 努力値:こうげきとすばやさに252
技:ブレイブバード みがわり ふいうち オウムがえし


シードラとヤミカラス以外はORAS時代の進化前パーティの個体を流用。
構成は少しずつ変えてますが。


シングルのフリーで20戦くらいやってみた所、勝率は5割ちょいぐらいをキープ。
と言っても、明らかに努力値を振れてないような相手とも多めに当たりましたが。


とりあえずの感想、メタングの枠をどうにかしたい。
1回しか選出しなかったしその試合も結局メタング出さずに終わってしまった。

一応仮想敵はカプ・テテフなんですが、運よく(悪く)一度も当たらず。
何か分かんないけどフリーでテテフって言うほど見ないよね。なんでじゃ。
とは言えサイコフィールドを敷かれるとヤミカラスが機能しなくなるので
やっぱりマークはしておきたいんだよなぁ。

上のパーティでとにかくきついのはミミッキュ。
ヤミカラスを対面させて相手がつるぎのまいを使ってくれないときついです。
タスキ持ちは無理。メタングはギギアルに変えてもいいかもしれない?

進化前パーティできつい相手なんて挙げ始めたらキリないですけどね。
キリキザンとかも非常に厳しい。ほのおポケモンも欲しいけどまとも且つ好きなのが
いない。せめてテールナーがめいそうとかあさのひざしを覚えていれば…。





アタッカー型のヤミカラスは初めて使ったんですが、思ってたより強くて楽しい。
メガプテラがストーンエッジとか使ってきたら笑いが止まらんですね。
まぁ正直ただの初見殺しなんでレートじゃ中々引っかからないでしょうが。

最初はZオウムがえしに特化する形で、すばやさではなくとくこうに252入れてましたが
実際に使ってみたらすばやさ無振りでもZブレイブバードの使い所が多かったので、
上から打ちやすくした。

とくこうに振ればラティオスがZりゅうせいぐんで、メガゲンガーがZシャドーボールで
倒せるようになります。が、ラティオスは10まんボルトを使う可能性もあるし
ゲンガーもまずヤミカラスにシャドーボールは撃たないので、そう考えるとかなり微妙。
メガシンカするターンにシャドーボールを誘って受け出しした時くらいか。超高リスク。
とくこう無振りでもメガルカリオがZはどうだんで高乱数、20振ると確定になります。

これで種族値が高かったら間違いなく一線級だっただろう。
このZブレイブバードとZオウムがえしの共存はかなり強い構成だと思うんだけど、
使い手がそう多くない上に何かしら癖の強いのが多いのよね…。




上のパーティで戦ってて思うのは、勝っても負けても安定して笑えて楽しいです。
ゲームをやってて楽しいかどうかは重要です。
楽しくない、笑えないゲームなんてやる意味ないですからね。


イメージ 2

↑笑えないやつ


普段使ってるパーティでの戦闘も勿論楽しいんだけど、
やっぱこういうネタパーティを一つは組んでおくとね。ポケモン楽しいね。

それにしても前にネズミパーティ(及び齧歯目パーティ)を組んでた時があったけど、
最終進化形を揃えたそちらよりこの進化前パーティのが断然強いのは何故なのか。

まぁ、あっちはタイプ・耐久的に受け出しできるポケモンが皆無だったしなぁ。
BWではローブシンで、XYではメガガルーラで詰んでたからなぁ…。

それらが減った今ならあるいは…無理だろうな。
でもまたいつかネズミパーティも再構築してみたい。

スカーフラッタで一回はテテフを潰してみたい。テテフ殺さなきゃ。














イメージ 3


ポケモン金も買いました。金なんてこのブログ作りたての時ぶりくらいですねぇ。
もうその時の事は何も思い出せないけどね。んっ頭が。


技のラインナップの貧弱さ、わざマシンや進化の石が一回きり、
進化の石がクリア後しか取れない、種族値と技タイプのミスマッチの多さ、
努力値振りや個体値厳選の敷居が鬼のように高い…。

色々ゲームバランスについて文句もありますが、
それでも改めてやってみて楽しいと思う。懐古と言われそうだけど、いい作品です。


最近のポケモンのシナリオみたいに変に意味深な感じがないから受け入れやすいのかな。
自分だけのポケモンを育てながら冒険して強くなって、ポケモンの居る世界を
気ままに楽しむって言う、それだけでその人のストーリーは成り立つと思います。



イメージ 4

でもXYの曲とフラダリの汎用性は素敵だと思う。エピソードΔは知らないけど。



これでポケモンスタジアム金銀にも対応してたら凄くよかったんだけどなぁー。
流石に出来ませんよねぇ。

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事