ここから本文です
acaluliaのブログ
国民主権を実現しよう!

書庫全体表示

吉本興業、なんと日本青年会議所(JC)と包括提携していた

最近の吉本芸人の言動を紐解く鍵が見つかったかもしれません。詳細は以下から。

◆日本青年会議所(JC)と吉本興業が包括提携
昨日からBuzzap!で集中的に報じている改憲に向けた日本青年会議所のネット工作問題。

「灯台下暗し」とでも言うべきか、公式サイト魚拓トップページに、唯一の「包括提携先」として吉本興業株式会社の名前がばっちりと記載されています。ページを一番下までスクロールさせてみてください。
イメージ 1

根拠が怪しいスリーパーセル発言がそのまま放送されたり、ネットカフェ難民への無理解が背景にあるとみられる発言が行われるなど、近年目立っていた吉本芸人および出演番組の右傾化。

保守思想の域を超えた差別・誹謗中傷を垂れ流すだけの工作用アカウント宇予くんを産み出し、デタラメだらけの改憲推進マンガをゴリ押しするJCと包括提携しているのであれば、この流れも頷けるというものです。
憲法改憲に反対する人々に対し、たとえ一般人であっても実名とセットで「間違いなく狂っている」などの罵倒を浴びせかける、ルール無用のネット工作を仕掛けていたことが明らかになった日本青年会議所(JC)の憲法改正推進委員会。

そんな日本青年会議所と吉本興業が包括提携関係にあることを先ほどBuzzap!でお伝えしましたが、その吉本興業に所属する主力タレントの発言を改めてじっくり見てみましょう。

◆松本人志
先日、自称国際政治学者の三浦瑠麗が「大阪にテロリスト分子が潜んでいてヤバい」というヘイトデマ発言を行ったフジテレビ系「ワイドナショー」。

この番組のレギュラーコメンテーターといえば、吉本の看板芸人・ダウンタウンの松本人志。「オレの番組にゲストで出たタレントさんが叩かれてたりするとツライ」などとツイッターで擁護とも取れる発言をしたことで炎上し、別番組のことだった釈明に追われる事態となりました。

これだけなら炎上させた側の勘違いとも言えますが、松本はこの番組で政権を擁護し、反対派を叩く発言を繰り返し行っています。

例えば安保関連法制のデモに対してもワイドナショーでもしこのままで良いと思っているのであれば、完全に平和ボケですよね」「(対案を出さないのは)それはズルいと思うな〜などとよくある「対案を出せ」理論で難癖を付けています。

適用範囲も解釈もガバガバすぎる「共謀罪」についても冤罪事件を生むかもしれないリスクが多少あっても、テロなどの事件を未然に防ぐことのプラスの方が多いような気がするという、今まで冤罪が巻き起こした悲劇を一切無視したスタンスで法案を擁護。

ワイドナショー内での政権擁護発言はこれ以外にも多数あり、ついには松本人志が「安倍政権擁護のイメージをつけられてるけど」と言い訳! ならこれを読め、ワイドナの露骨すぎる安倍擁護発言集という記事にまとめられるほどになっています。

◆小籔千豊
吉本新喜劇座長の小籔は靖國神社崇敬奉賛会の会員で、テレビ東京の番組内で会員証を見せたこともあるガチ右翼。靖国神社に参拝している様子をSNSにアップしたりもしています。
そこは個人の思想信条の自由としても、フジテレビ系の「バイキング」で僕は教育勅語じたいは何にも悪くないと思います。なにを教育勅語に関して問題になっているのか、意味が分からないですという教育勅語の擁護発言を行っています。教育勅語がなぜだめなのかについては以前BUZZAP!で徹底的に論じているのでこちらをご参照ください。

さらにNEWSポストセブンのインタビュー記事の中では「行きすぎた民主主義よりはまだ独裁のほうがええんやないかな」「ひとりの優秀な人をみんなで選んで、その人がみんなのことをひとりで決める「ライト独裁」なんてどうですか?」などと極めて恐ろしいことをさらっと述べています。

上記のワイドナショーに出演した際にもこの日本にジャパン・ファーストじゃないヤツがおるんですよ!それがこないなっとるんですわ!と吠えるなど、ネットで見かける「愛国者」と変わらない発言が目立ちます。

◆繰り返される右傾化発言と維新の会への支持
大きくニュースになるのは全国規模の知名度を誇るこうした有名芸人。しかし日常的にテレビを(特に関西地方で)見ている人にとっては、「そこまで言って委員会」「正義のミカタ」などの番組で少なからぬ吉本芸人たちが自称保守勢力におもねるような発言をしていたりするのは、日常となりつつあります。

もちろん吉本芸人全体が右傾化しているわけではありません。JCの改憲推進マンガの冒頭で槍玉に挙げられているウーマンラッシュアワーの杉本大輔や、福島第一原発事故を追い続けているおしどりマコ&ケンも吉本に所属しています。

この辺りは巨大企業ならではという多様さを感じさせますが、最もテレビに露出して政治的な発言を行っている吉本芸人たちが何を言っているのかに触れてみれば、どちらに傾いているかは一目瞭然。

包括提携している日本青年会議所(JC)のスタンスとも限りなく近いわけですが、勉強会や人的交流を通じて思想が伝播されているのでしょうか。

「貧困問題をうたう人々はよほど強欲」「(貧困層に対して)まともな一歩を踏み出して欲しい」「この国での貧困は絶対的に自分のせいなのだ」と断言し、あまつさえ自らの発言を「福音」とまで言ってのけた落語家といい、関西のお笑い文化に笑うに笑えない影が差しつつあります。
松本人志も小藪一豊もブラックなトーンの芸人、人情でなく人を小馬鹿にする芸風。
吉本は、人情を捨て弱い者イジメ集団になり、笑いを失い朽ち果てるつもりなのでしょうか?
・関連記事

「宇予くん」に続く日本青年会議所(JC)のネット工作「改憲推進マンガ」が完全にデタラメ、ブルゾンちえみのパクリも | BUZZAP!(バザップ!)

もはや保守にあらず、日本青年会議所(JC)の憲法改正ネット工作用アカウント「宇予くん」の内部告発があまりにも悲しい | BUZZAP!(バザップ!)

日本青年会議所(JC)のネット工作完全確定、「宇予くん」のデザイン発注者は憲法改正推進委員会の委員長でした | BUZZAP!(バザップ!)

ネット工作がバレた途端に垢消し逃亡、日本青年会議所(JC)謹製の憲法改正マスコット「宇予くん」の発言をお楽しみ下さい | BUZZAP!(バザップ!)

日本青年会議所(JC)が憲法改正に向けて正真正銘本物のネット工作、マスコットキャラ「宇予くん」も | BUZZAP!(バザップ!)

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事