明石小五郎の昭和のプラモデル「模型探偵団」

反日、左翼、テロ朝系マスコミが大嫌い、「真実のプラスチックモデルの歴史」に関する記事等の無断使用、転載を禁じます。

蠧本プラスチックを追って、

すべて表示

かつて、蠧本プラスチックという謎のメーカーが存在した、

「国内におけるプラスチックモデルの発祥地、その地は布施市(現東大阪 市)、その知られざる真実、かつて、布施市には㈱日本プラスチック、とい う日本初のプラスチックモデルを開発発売した謎のメーカーが存在した。  「ついに突き止めたぞ!!」、今、僕はその現場に立った、時は平成28年1月28日のことであ った、その現場とは、布施市長堂2−90 (資)大阪化学研究所 である、 まさに、その現場が国内におけるプラスチックモデルキットの発祥地であった、          (現在は建て替わって空きビルとなっている) (当時の大阪化学研究所の正門) すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

イマイ サマー大作戦

2018/8/14(火) 午前 7:06

https://blogs.yahoo.co.jp/akasikogorou/72508852.html   の続き、 まづ、その「イマイ サマー大作戦」のカタログには、どんなプラモがあったのか、ご覧いただこう、 ...すべて表示すべて表示

サマー大作戦に賭ける、

2018/8/13(月) 午前 7:52

https://blogs.yahoo.co.jp/akasikogorou/72507779.html   の続き、 危機的状況に陥っていた今井科学はキャラクター物からは撤退し、オリジナル的なスケール性の強い物に方 ...すべて表示すべて表示

年末にはすでに危機的状況に、

2018/8/12(日) 午前 9:50

https://blogs.yahoo.co.jp/akasikogorou/72505575.html   の続き、 冬の商戦でも不発に終わり、今井科学は膨大な在庫を抱えていたものと思われる、 年明けて ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事