あおいろ

のんびりブログに遊びに来て下さりありがとうございます♡ バナーのお持ち帰りの方はどうぞひと言メッセージをお願いします!

全体表示

[ リスト ]


 2016 クリスマスコラボ♪ 

テーマは…
 『サンタなつくしとクリスマス』 

参加メンバーは・・・

明日咲く花 管理人 asuhanaサマ


おとなのおとぎばなし 管理人 miumiuサマ
クリプリ  <前>


gypsophila room 管理人 Gipskräuterサマ
On Christmas Night 前編


24/7 管理人 haruwoサマ
【俺はクリスマスが嫌いだ】


Beautiful days 管理人 やこサマ
I hope you all a Merry Christmas and a Happy New Year.


Life is Beautiful 管理人 向日葵サマ
『愛すべきサンタ、プレゼントは君で』


柳緑花紅 管理人 河杜 花サマ
Happy Holidays!①


だ〜い好き 管理人 りおりおサマ


そして私、あお
『ずっと・・・?』 ①〜④話  

どうぞお楽しみにっ


*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・




【総二郎】

はぁ〜
いつになったらお子ちゃまカップルは本当の恋人同士になるのかね?
司と類は進展しない事を喜んでるがな。 
いっその事、別れてしまえ! と心の中で思ってるはず。

あきらが牧野を何よりも大切にしてるのは解る、、がだ。
何かと俺の周りがうっとおしいんだ!!

晴ちゃんを筆頭に、親父・愉快な仲間たちがな。。
どいつもこいつも牧野を、鉄パンのままでいさせたい、らしい。

反対に母親の智恵ちゃんとお袋は赤ん坊の世話をしたいらしく、早くそうなればいいとウキウキ待ち望んでる。

で、美作家は、牧野を逃したくないから早く婚約・結婚と漕ぎつけたいが、強引に進めて周囲の反感を買い 《ご縁が無かったということで・・・》 なんてされそうで静観している。
夢子さんた双子をを抑えるのにあきらの親父が必死って感じだな。

いろんな所から挟まれてる俺。。

わざわざあきらの為に危ない橋なんて渡るかよっ。
周りがピリピリするのも仕方ねぇ、、もうすぐクリスマスだからな。
アイツらに進展があるんじゃないかと、ピリピリしてる。

・・・・・・・・そういえば
最近のあきらと牧野の雲行きが怪しい気がするんだよな・・・
ちょっと探りを入れてみるか。。。?


大学の講義を終え、
あきらと牧野の為に一肌脱いでやろうと遊びにも行かず帰って来てやった。
西門邸内にある、牧野家のリビングに向かう。

どうやら今日は一番乗りのようだな。 誰もまだ帰ってねぇのかよ。。

牧野の家族が西門の敷地に移り住んでから、、このリビングは家族の溜まり場に。。

酒を飲むにはちょっと早いな。 
コーヒーを入れてソファに座り牧野を待つ。
この場所は牧野家のリビングだから、使用人はいねぇ〜。

つ 「あっ、西門さん早かったんだね」
総 「おぅ、まぁな」

牧野の様子を探る。 ん〜ちょい元気なし?

総 「なぁ、牧野、、」
つ 「今、桜子が部屋に来てるから〜」

牧野はお茶の用意をしているようだ。

総 「お〜そうか」

桜子がいるなら丁度いい。 
何があったか一気に洗いざらい聞き出してやる。

牧野の後を着いて行こうとしたら、、、目の前でドアを閉められた・・・・・・・・・・。




【つくし&桜子】

溜息しかでないつくし。。 桜子が待つ自分の部屋に向かう。

つ 「はぁ・・・」

つ 「はぁぁ・・・」

桜 「センパイ、止めて下さいったら。 ボーっとした顔でため息ばかりついて!」

つ 「解ってるんだけどぉ〜。溜息が出ちゃうんだもん」

桜 「全く、一体何があったんです?」

つ 「う〜ん・・・」

用意したお茶とお茶菓子を桜子の前に差出し、トレーを口に当て黙り込んでしまう。

桜  「考えなくていいですから、状況をさっさとお話になって下さい」

冷静に、声のトーンを落としてサラッとそういう桜子。。
つくしは苦笑いして。。
それでも、桜子が心配してくれくれているのが解るから、ちょっと心が温かくなる。
 
つ  「あのね、多分、美作さんの昔の恋人、に会った。  今まで会った感じの人じゃなかったんだ」

桜  「・・・そうですか」
   《今まで会った、、とはどういう事でしょう?》

て  「でね、私の事を見て、笑ったの」

桜  「・・・笑った?」      
   《蔑んだ、という事ですか、、?》

つ  「昔さ、、不倫だけど純愛って言ってたでしょ? その中でも、美作さんが好きだった人なんじゃないかなぁって」

桜  「なぜ、そう思うんです?」 
   
つ  「親しい人に会った時とかは紹介してくれるんだけど、大抵ね、2人の時、声を掛けられても挨拶程度しかしないの。 相手と会話が続くような事はしない」

桜 「邪魔をされたくないんでしょう」

つ 「ふふ、、どうだろ? で、ね、、、その時、女の人に話し掛けられて、、美作さんがその人の近況を聞き返したんだ」

つくしは俯き、自分の服をいじいじ。。

桜  「美作さんが、ですか?」
   《確かに、、珍しい事です。 センパイの居る前で、わざわざ過去の女の近況を聞くなんて。 
    美作さんらしくありません》

つ  「私がいなかったらもっと話したかったと思う」

桜  「で、過去の女の登場に不安になっていると」

つ  「////美作さんのモロ好みの人だったんだよ! 大人でスタイルも良くて。。  しかもね、、私に対して嫌な態度を全くしないんだよ。 今までの人とは違った。。」

桜 「・・・・・・・・・・」
   《今まであった事のある女はセンパイに嫌な態度ばかりした、、と》

つ 「2人が寄りを戻したいと思ったら、私達なんか・・・・・恋人同士っていっても・・」

桜  「未だに鉄パンだし」

つ  「/////さ、桜子っ!」

桜  「身体の関係の無い事が不安なら、さっさと美作さんを襲えばよろしいじゃありませんか」
   《全く、どんな女達に遭遇してたんですかっ! てか、美作さんは、、今まで一体っ!》

1時間程で状況を確認した桜子は、総二郎に挨拶をして帰ると言う。
つくしはリビングにいるだろうと予想して、案内する。

ガチャ。

つ 「西門さ〜ん、いる〜? 挨拶して帰るって」
総 「よぉ桜子、帰んのか?」
桜 「・・・・・・・・・・・・・・・・・」

つ・総 「「桜子?」」

桜子は目を細め総二郎をじっーーーーーと睨んだ。
そして、、

桜 「センパイ、お邪魔致しました。 又パーティーでお会いしましょうね♡」

そう笑顔で言って帰って行った。。。。。。

 総 《こ、こえーーよっ、桜子! 何で俺が非難の目を向けられなくちゃなんねぇんだっ!!》

つ 「桜子どうしたんだろうね? 考え事してたのかなぁ〜?」

 総 《このボケボケ女!!》



to be continued・・・




あお



この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

as〜さま、メリークリスマス♪

あきら、可哀そうでしょ 笑

うちのクリスマスはいつもバタバタで。。
美味しい料理が羨ましい!!
同じくツリーを24日に出しました あはは!
そして25日にサンタが♪

クリスマスコラボ どっても楽しかったです。
声を掛けて頂いて、嬉しかったです❤
また是非! これからもよろしくお願いします♪

2016/12/26(月) 午前 8:27 [ あお ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事