あおいろ

のんびりブログに遊びに来て下さりありがとうございます♡ バナーのお持ち帰りの方はどうぞひと言メッセージをお願いします!

全体表示

[ リスト ]





ロキさまに頂いちゃいました!!

こちらのお話は 『花束を君に 〜21の翼〜 』 
メインイベント 《Romance》 に続く 
チームエンド最終話 “Akira's story” の
スピンオフでございます♪


*☆*゚・*:.。. .。.:**☆*゚・*:.。. .。.:*・*☆*゚・*:.。. .。.:*・*☆*゚・*:.。. .。.:*・*☆*゚・*:.。. .。.:*・*☆* 



風神・雷神

俺たちの名前は風神、雷神。
もちろん本名ではない。いわゆる通り名?でも、本名で呼ぶ奴なんて誰もいない。

風神はスカした野郎で、丁寧な言葉遣いで、キツイせりふをあっさりと言い放つ。頭脳明晰、外国語もいくつか話せるし、コンピューターにも詳しい。それに銃の名手だ。
俺は雷神。格闘技系はどれもマスタークラス。得物は、ナイフが得意だ。口が悪いとよく言われるが、裏でコソコソいうのが嫌なだけだ。機械関係に強く、車の運転は玄人はだしだ。

そんな俺たちが仕えているのが、“若”。美作あきら。

美作家は、表の美作商事の経営者一族だが、それとは別に裏社会を取りまとめるMIMASAKAがある。御曹司である若は、その跡継ぎとしてどちらも統括していかねばならない。そんな若の右腕となるべく、俺たちは教育を受けてきた。

自慢じゃないが、若はいい男だ。見た目は申し分ない美男子。もちろん、性格もいい。…優しすぎるぐらいだ。強さを求められるこの社会、やっていけるのかと、危惧していた。

でも、おやっさん(風神:社長と呼べ!)もとい美作社長は、
「守るものができたら男は強くなるものだ」といって、笑い飛ばしていた。

そんなおやっさん、じゃない社長の奥さんは、夢子夫人。成人している息子がいるとは思えないぐらい、いつまでたっても若々しくかわいらしい。姐さんという言い方がこれほど似合わない女はいないだろう。ときたまドン引きするぐらい、ひらひらでふわふわだ。そんな妻と、お姫様のように育てられている双子のお嬢のために、社長は細心の注意を払っている。

そんな若に好きな女ができた。

隠れ家のような路地奥にある小さな店。明るくて暖かい雰囲気の、料理そのままに素朴な女がいる。そこへ通ううちに、本気になってしまった。それは、若だけじゃなく、その親友である道明寺司、花沢類、西門総二郎の3人共にだ。それぞれが日本を代表する名家の跡継ぎ。桁違いの財力と、他に類をみないほどの美貌を誇る3人。

言っちゃあ何だが、その相手、牧野つくしは、平凡な容姿の女だ。
(風神:お前若に殺されるぞ…)

いや、あの4人に比べるとそんじょそこらの女は顔色無しだもんな。大きな目とほっそりとした華奢な体形。可愛いといえば可愛いが、外見だけなら、どこにでもいそうな女だ。

でも、誰にでも真正面から向き合い、媚びることはしない。並みいる男たちに心隔てなく暖かく接してくれる。出される家庭料理のように、いつの間にかなじんで、また会いたいと思ってしまう。

うちの若が惚れた女。その女を巡って、4人の争奪戦が始まった。

順番にデートすることになり、うちの若がしょっぱなだったが、どうも詰めが甘い!
(風神:同感)
どうせいつものパターンで押せばなんとかなると思ってたんだろうが、途中からタジタジになって、いつもの取り繕った若じゃなくて、その素が出てたな。あれはいいことだったんだろうけど。

だが、女には影が付いていた。警護のSP?どういうことだ?あれは誰がつけたんだ?本人は気が付いてなかったが、さすがに若は感づいていた。

それはさておき、そのあとの3人のデートはすごかった、らしい。
西門総二郎は自分のテリトリーである京都で、彼女のために京料理や和菓子の工房を訪れて、顔だけじゃない次期家元のすごさを見せつけた。
花沢類は、休暇を取って彼女の店でバイトをするという、誰も思いつかないような発想で、するっと彼女の懐に入り込み、一緒に働くことで二人の距離を縮めた。
道明寺司は、アクシデントで最初のデートが流れた後、花沢類と同じようにバイトに入ったが、でも、4人の昔の悪行がばれて…。でもあいつは逃げずに罪と向きあった。また流れたデートの代わりにお弁当を持ってきてもらったって、自慢してたな。

仰天したのは、『まき乃』襲撃事件。
日本では本格的な抗争でも見られない、ライフルによる銃撃。花沢さんが、つくしさんを美作邸に避難させ、若は全力で彼女を守るべく、プライベートスペースにまで入れるように、社長に直談判した。

若は初めて、自分で《守りたいもの》を得たんだ。

つくしさんは、ショックを受けていた。そりゃ当たり前だよな。ただ、美作邸に入って、夢子夫人や双子のお嬢、社長と若と一緒に、まるで家族のように過ごして、だんだんいい顔になってきて。若を見る目がだんだん変わってくるのがわかった。今まで誰にも頼ろうとせず、自分でやってきたのが、それがまったくできない状態になったとき、頼れる人がいることの安心感がわかったんだろうな。社長が夢子夫人のために作らせたバラ園で、若と二人バラを摘んでいるのは、いい雰囲気だった。

で、すべてが片付いたから家へ戻る時。あんなことになって…。若は自分を責めて、引きこもってしまった。大切な女と大切な幼馴染。どちらも守れなかった、と。

もちろん、島田と黒咲は、きっちり〆た。
犯人として警察に引き渡さず、どうしたって?海に沈めたか、山に埋めたか?
いや、若はそうしなかった。
中国マフィアの地下工場に送られたよ。日の光もささない、薄暗い部屋で、違法なブツを作り続ける。最低限の食料で、薬物付けになって。…生き地獄だな。

あー、もう、暗かった!
(風神:うんうん)
「誰のものになっても。全力で支えよう。それが表でも裏でもどんな力を使ってでも。海の上に浮かぶ、おぼろな月。それが俺だ。月は太陽に寄り添うもの…だもんな。」だと。
けっ、無理しやがって。さっさとかっさらえばいいのに。

結局、つくしさんが、若を押し切った。女って、いざとなると強いよな。若は、本当に欲しいものを手に入れたんだ。

つくしさんは、店を続けている。森山大老の実のひ孫だってことがわかったけど、何にも変わらない。家族が増えたと喜んでいるだけだ。あんなに政財界に影響力のある、バケモンみたいな爺なのにな。つくしさんの家族も呼び寄せ、店はにぎやかになった。人がいいだけの父親と、にぎやかな母親。弟は…、案外モノになるかも。
(風神:これからの教育次第だろうよ)

若は、思い切って仕事をするようになった。やるべきことの道筋がみえたようだな。それもこれも、つくしさんと結婚して、芯が据わったからだ。

ただ…。
風神・雷神 「「今のデレデレな若は見てらんないけどな!」」



FIN




*☆*゚・*:.。. .。.:*・*☆*゚・*:.。. .。.:*・*☆*゚・*:.。. .。.:*・*☆* ゚・*:.。. .。.:*・*☆* ゚・*:.。. .。.:*・*☆*




ロキさま❤


素敵な素敵な
風神・雷神をありがとうございました!

このお話を頂いた時は
『あきら最終話』が書き上がり
全ての段取りが整い
ホッとしていた時でした

突然のことにアワアワ
嬉しくてウルウルでした

あきらの右腕だけど名無しだった2人
ロキさんが名付けてくれてから
風ちゃん・雷ちゃん呼びで
愛情増し増し 笑

『あきら最終話』でも!!
もう本当〜にお世話になりっぱなしでした

これからも
どうぞどうぞ
よろしくお願い致します!


あお



追記♡  
お話に頂いたコメントは
ロキさまにお届けしたいと思っています♪
どうぞよろしくお願い致します




閉じる コメント(10)

顔アイコン

a〜さま、ありがとうございます♪

愛情増し増しですよ!
やっぱり愛情がないとね(^ ^) ダメダメ!
風ちゃん&雷ちゃんも幸せだ♪
そしてあきらもきっと幸せ♪

2017/11/11(土) 午後 8:40 [ あお ] 返信する

顔アイコン

り〜さま、コメントありがとうございます!

島田、黒咲の行方、ロキさまワールドです。
凄いですよね。やっぱMIMASAKA・・・ですね。
若さま“あきら”もいいわ〜と目がらんらんw
あきらを怒らせると本当に怖いのね、そう思いましたw
でもつくしへのお仕置きは甘々ですよ❤

2017/11/11(土) 午後 8:48 [ あお ] 返信する

顔アイコン

星〜さま、ありがとうございます。

風ちゃん&雷ちゃん、イケメン間違いなしですよね!
そうあって欲しい。妄想膨らみますっ✨
きっとMIMASAKAイケメントップ3に間違いないかと!

ロキさまが名付けてくれた風&雷のお話は、
私も書けたらいいなと思っています(^-^)
でもね、ちょっと時間を下さ〜いw

リレーに参加させて貰った事に感謝、出会いに感謝です。
これからよろしくお願い致します。m(_ _)m

2017/11/11(土) 午後 9:12 [ あお ] 返信する

顔アイコン

凪〜さま。

あきら挟んだら『35億』って言わさなきゃですね!
彼らなら、横並びに歩いたりする、きっと 笑
想像するとよだれが出てしまいます❤
あきらもね、影が薄いけどカッコイイのよ♪笑
薄い…まっいろいろありますが

これからも花男を楽しみましょうー♪
コメントありがとうございました m(__)m

2017/11/12(日) 午後 5:05 [ あお ] 返信する

顔アイコン

ロキさまよりお預かりしました♪

a〜様へのお返事

風神・雷神、ガンガン文句を言う雷神と、冷静に突っ込む風神。
一番そばで成り行きを見ていた二人のお話です。

あきらがどれだけカッコつけてても素を知ってる二人ですから、
何かあるごとに、陰で突っ込んでる様が目に浮かびます。

これからはこちらのお部屋で活躍してくれると思います。
コメントありがとうございました。

2017/11/12(日) 午後 9:28 [ あお ] 返信する

顔アイコン

ロキさまよりお預かりしました♪

り〜様へのお返事

確かあきらくんは、怒らせたらF4で一番怖い、とか。

最終話で「殺さなかった」ってあったときに、え?そうなのと
思ったんですよね。

島田・黒咲をすんなり許すとは思えませんでした。
で、死ぬよりつらい目にあわすとすれば、でこんな話になりました。

怖い若の降臨です。うふふ。
コメントありがとうございました。

2017/11/12(日) 午後 9:31 [ あお ] 返信する

顔アイコン

ロキさまよりお預かりしました♪

星〜様へのお返事

風神・雷神、カッコ良いお名前でしょ?
若いお付きの者たちの名前を普通のにすると、テツとかトモとかヤスとか…。
なんか漫才師みたいになるんです(笑)
で、通り名になりました。(by国宝展)

私のイメージでは、雷神は少しくせ毛でラフな格好をしていてて跳ねるような足取り。
風神はオールバックか長めの前髪の、スーツ三つ揃えを着てて静かに歩を進める感じ。

こちらのお部屋ではどんな感じになるのでしょう。
コメントありがとうございました。

2017/11/12(日) 午後 9:34 [ あお ] 返信する

顔アイコン

ロキさまよりお預かりしました♪

凪〜さまへのお返事

あきらをはさんでの風神・雷神。
中央に仏さまをはさんで左右に脇侍というのが、仏像的配置なんですけど、
長めの髪のあきらだと、確かにwithB的に、「35億」って感じになりますね。
とすると、風神・雷神はあきらより背が高いほうがいいな。

あきらのカッコよさに気づいていただけた!
おお、それはすばらしい!
どうぞこれからもごひいきに!(笑)

2017/11/14(火) 午前 8:31 [ あお ] 返信する

顔アイコン

ス〜さま、こんばんは。

第三者から見た、人の恋愛、いろんな面が見えていいですよね。
突っ込みも入ったり、彼らは暴言も吐きますし 笑
彼ら視点のお話を又書けたらいいなと、思います♪

プレイは、進化しているのではないかと 笑

是非是非、風神と雷神を見てニマニマして頂きたいっ!!
です!!

2017/11/18(土) 午後 10:12 [ あお ] 返信する

顔アイコン

ロキさまよりお預かりしました♪
ス〜さまへのお返事。

風神・雷神、あきらを守る、守護神たちです。
お寺の門にもいるんですか?門にいるのは、仁王様かと思ってました(笑)

今回は、傍でやきもきと恋愛の進展を見守っていた二人の話でした。
八つ当たりされてた雷神も、風神と一緒になんとかならないかと思ってたのです。
上手くいったからこその、お話ですね。

書いててとても楽しかったです。
どうぞこれからもごひいきに!

コメントありがとうございました。

2017/11/18(土) 午後 11:31 [ あお ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事