ここから本文です
My FootSteps
ご訪問ありがとうございます

ハグレ雀


イメージ 1

パン屑を庭に撒いて、寄ってくる雀を見ていると飽きない、
何時もは沢山群れを成してくるのだが
時々一羽のみで来るやつがいる。
遠慮がちにサッサッと餌をついばみ
他の雀が来るとサッと逃げてしまう。
管理人のように人(雀)付き合いが苦手で、
生き方が不器用なのだろうか。
雀の世界もいろいろあって
生きてゆくのも大変なようだ。

われときて 遊べや彼氏の 無いすずめ
                     小林とうきちろう

もうすぐ春・・
早く好い相手が見つかるといいね!

この記事に

夏ミカン


イメージ 1

ご近所のOさんから庭で採れた夏ミカンをいただいた。
我が家にはミカンの木はないので
これは嬉しいいただきものだ。

夏みかん  骸(むくろ)となりて 匂ひけり    日野草城
(皮だけになっても部屋中に良い香りを漂わせている)

今頃食べるものだから
俳句の季語は、冬か春と思っていたが
名前の通り夏。
手持ちの歳時記によれば、1700年代
山口県の海岸に流れ着いた柑橘の種を蒔いたところ
大きなミカンが生り、その後各地に広がったものという。

名も知ら〜ぬ遠き島より
流れ寄る夏みかんの種〜〜♪
ふるさとの岸を離れて
汝れはそも波に幾月〜♪
              島崎藤吉郎

音量にご注意ください

この記事に

福寿草

イメージ 1

陽当たりが良くて、北風も吹き込まない
我が貧庭の特等席に、今年も福寿草が花開いた。

youtubeを見ていたらこんな歌を見つけた。
音量にご注意ください


この記事に

銀河高原ビール

所用があって、近くのショッピングモールに出かけた。
用事を終えて、どこかでランチでもと思ったが
3連休の中日とあって
店内は子供連れの客であふれかえっている。
何軒もあるレストランはどこも長い行列。
ここならばと入ったのが穴場の焼肉屋。
少し離れた場所にあるので
うるさい客は来ない。
イメージ 3
寒いし風は強いしで
「熱燗で一杯!」といきたいところだが
酔っては帰り道がつらい。
・・・で頼んだのが「銀河高原ビール」なるもの。
イメージ 1
イメージ 2
「へえ、初めて聞くビールだな」と
一口飲んだら、これが結構イケる。
岩手県で出来た歴史の浅いビールらしく、
近所のスーパーやコンビニでは売っていない。
銀河高原といえば宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を思い出すが,
同じ岩手県ということで名付けられたのだろう。
美味しいし、これからメジャーになるかも知れない。

イメージ 4

この記事に

大雪注意報

関東南部にも大雪注意報が発表された。
イメージ 1

今のところ降ってはいないが、
庭に出てみたら屋根がうっすら白くなっている。
関東の人間は雪に弱い。
仕事も早々キャンセルして
今日は収入ゼロ。
仕方ない、水(状のもの)でも飲みながら、
炬燵に潜り込んで寝ているか

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事