ここから本文です
MY FOOTPRINTS
ご訪問、ありがとうございます

書庫全体表示

富岡製糸工場

イメージ 1
 
明治5年10月4日(1872年11月4日)、群馬県富岡市で日本初の近代的工場施設、
富岡製糸場が操業を開始した。開国したばかりの日本で産業を振興し、
輸出品を育成するねらいがあったとのこと。
 
製糸工場というと、「ああ、野麦峠」のような、女工哀史を思いうかべるが
官営のここではそのようなことは無かったという。
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
ここでは300人の若き女工たちが働いていた
イメージ 5
 
イメージ 6
現在では操業はしていないが、世界遺産にしようと地元が運動中。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事