ここから本文です
My Footsteps
ご訪問、ありがとうございます

書庫全体表示

所沢航空記念公園

 所沢航空記念公園で,蠟梅がそろそろ見ごろ・・
ということで、親の墓参帰りに車を走らせた。
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 10
 蠟梅園の木も未だ若木で、
それほど規模も大きくはないが、
それでも、園内は馥郁とした良い香りに包まれていた。
イメージ 3
 ここは日本で最初に飛行場が建設され
徳川大尉によって初飛行が行われた所。
イメージ 4
 
イメージ 5
 
      園内には「所沢航空発祥記念館」も併設され、
       さまざまな飛行機が展示されていて、
        飛行機好きにはたまらないスポット。
(館内撮影OK)
イメージ 7
 
イメージ 6
 
イメージ 8
 
イメージ 9
飛行機の模型も販売されている。
 
1911年(明治41年)4月1日、日本初の航空機専用飛行場が
所沢に完成し、同4月5日に徳川好敏大尉が操縦するフランス製複葉機
アンリ・ファルマン機が高度10m、飛行距離800m,飛行滞空時間1分20秒の飛行を行った。
以来陸軍所沢飛行場として終戦まで試作航空機や飛行船、航空兵の操縦訓練に使用された。
戦後(1945年)はアメリカ軍に接収され米軍所沢通信基地となったが、その後の地元市民の返還運動によって1971年に通信施設を残し
約6割の土地が返還された。この基地跡地の一部(約50ha)が県営の公園として整備され、1978年の開園に至っている。(Wikipedia)より
 
 
 
イメージ 11

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事