ここから本文です
My Footsteps
ご訪問、ありがとうございます

書庫全体表示

トトロの森の神社巡り

埼玉県西部、所沢市郊外に広がる狭山丘陵は、
豊かな自然林が残されている。
宮崎駿監督のアニメ「となりのトトロ」の舞台として
有名になり、その森を開発から守るため
「トトロの森ふるさと基金」が設けられ、
「トトロの森」として買い上げ保全され、
多くの人が訪れている。
近くには素敵な神社も散在しており、
カミさんの骨折もよくなり、ようやく主夫業からも解放されたので、
猛暑をものともせず、しばらくぶりに神社めぐりを楽しんだ。
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
狭山丘陵が、長編アニメーション映画 となりのトトロ』に登場する風景のモデルのひとつであるとされることから、作品の生みの親である宮崎駿監督の承諾を得て命名された。狭山丘陵は、宮崎監督の自宅からも近く、宮崎監督自身この運動に呼び掛け人の一人として名前を連ねている。(wikipediaより)
 
夏休みも残り少なくなり、宿題に忙しいのか
森の中に子供たちの姿は無く、蝉時雨だけが賑やかだった。
 
蝉しぐれ トトロの森の 神めぐり
 
イメージ 9

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事