ここから本文です
MY FOOTPRINTS
ご訪問、ありがとうございます

書庫全体表示

埼玉県が生んだ郷土の英雄に
塙保己一がいる。
県内でも知る人はあまり多くはないが、
盲目の国学者として、「群書類従(ぐんしょるいじゅう)という
書物を著し、江戸において盲人をはじめ、
多くの人材を育成し、現在でも、県内川越市には
「塙保己一学園」という盲学校がある。
先日神社巡りをした、埼玉県北部の児玉町は、
彼が生まれたところであり、記念館がある。
(記念館は市内他所へ移転予定で、現在閉館中)
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
クリックで拡大

盲目であるがゆえに彼の苦労は並大抵ではなかった。
想像を絶する努力の上に学問をおさめたのであるが、彼は
京都の北野天満宮に参拝し、以来天神様に深く帰依し、
生涯信仰を寄せ、邸内にも社を祀っていたという。
イメージ 5
常に身近に置いていた天神座像
イメージ 6
南無天満大自在天神軸

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事