ここから本文です
日本で唯一つ「赤ちゃんいのちのミュージアム」(京都宇治)
現在、2014年(秋オープン)に向けて「全国の皆さんに」展示品を募集しています。
 
 
イメージ 1
 
 


 
 
 


ついに、赤ちゃん
 「体感人形」が来たる。
 
 
イメージ 2
 
50センチ。3000グラム。
  抱いて新生児を体感できます。
 
 
イメージ 3
 
  次は妊婦体験スーツ
   が送られてくる予定です。
 
 
 
イメージ 4
 
 全国の小学校高学年の「いのちの学習」や、
   中学生のいのちの教育に最適ですね。。。
 
 
 
 
イメージ 5
 
  笑顔(えがお)ちゃん
     と名付けました。
 
  全国の皆さん
  よろしくお願いいたします。
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
今、船橋のフナッシーが人気ですが、
  京都でも「いのちを守る」
 
   「いのっちー(生命)」というキャラを
      作って、イベントや、講演会、
 
   地方展示会で出演したらどうか
    という意見が出てきています。
 
 
    もし、専門の方で
      キャラクターデザイン
         作成に協力いただける
 
      方がおられましたら、
       是非、ご協力お願致します。
 
    作製にお金はかけられませんので、
     備品の実費で、手作り
        したいと思います。
 
   また、近くの大学や短大などの
    美術部に作製をお願して、
 
   「いのちを守る展示会」を
       開催してはどうかなど、
 
 
  ここ3日間で激励や、アイデア、
   支援要請、備品送付確認等、
    メールを 16通 戴きました。
 
   近畿圏は勿論、
    東北、北海道。九州。
      四国からもです。。。
 
  懐かしい方や、
   皇居勤労奉仕の同志。
 
  日本会議
   の方からもです。。。
 
    素晴らしい展示場
      ができそうです。。
 
 
 


 
イメージ 8
 
 
イメージ 9
 


はじめまして、京都宇治
  赤ちゃんの
 「いのちを守るミュージアム」
   準備委員会委員長
   (ミュージアム館長(準))
    わらいこうたろうです。


 
 全国から、赤ちゃんを                        
  救うキャンペーンの展開において、         
 
 赤ちゃんを救う                           
   「展示品」や「資料の収集」             
    を日本で唯一(ゆいつ)、                
 
     総合的に集めて見学できる     
       施設を作ってはどうか。
 
   また、(全国に)貸出できたら、
    オプションとして、
 
     講演会も出来るだろうし、
 
  救命のために印刷する
   「パンフ」「啓発本」
     を広めてゆけるのではないか、
 
    という意見が出ました。。。
 
  あと半年かけて、     
    オープンして            
     ゆこうと思います。  
  
  準備中の会館も      
    予約があれば、
 
     見学できます。 
   
   また、是非、展示に            
    よいものがありましたら、
 
   全国の共鳴下さる皆様、
     ぜひ、ご紹介下さい。
 
  一般社団法人
    いのちを守る親の会では、
     
 「優生保護法反対」          
 (現在の母体保護法経済条項反対
   運動の共鳴、協力、支援して下さる方の
    さらなる宣伝協力助力を求めています。
 
  「優生保護法」とは。。
 
   いのちに「殺されていい命」
    とそうでない命があるとする
     ナチスのような非人道的生命観。
 
  わたしたちは、        
    すべての生命が等しく
      尊いと思っています。
 

  
  今後送られてくる予定品目
 
    赤ちゃんの原寸大人形(教育用)
      妊婦体験スーツ(3000グラム)
   赤ちゃんの側から見てみよう。
 
  探している展示品目。
 
    リアルドール(胎児)(赤ちゃん)
    胎児パネル(著作権使用許可済み)
   
     他、貴重な資料ありましたら、        
      保存して次世代に伝えますので、
         お知らせくださいませ。
 

 
 「赤ちゃんのいのちのミュージアム」構想
 (啓発運動・印刷物150万)・・
      この印刷物頒布により、年間活動経費を賄えます。
 
 (展示品・ミュージアム150万)・
     テレビ・新聞等で展示会を広報していただけます。
 
 

 
●10万円以上寄附戴いた方の名前は
       パネルにして保存展示させていただきます。
 
●20万円以上寄附戴いた方は2枠。 
 
●30万円以上寄附戴いた方は3枠。 
 
      ●以上、順次相当枠で顕彰させて戴きます。
 
●100万円以上の高額献資の方は、 
 名誉会員として、パネルにして保存展示
 生涯顕彰させていただきます。
 
 会員でない方の                
   御献資も受付しています。
 
 
  生命を守るミュージアム              
   募金も今、懸命に取り組んでいます。
 
イメージ 5
 
 
イメージ 7

この記事に

 
 
 
イメージ 1
 
 戦前に作られたロウ人形の胎児。
   やはり戦前のものは「一か月」「二か月」の
        標本が「ハッきりしていません。」 
 
             
イメージ 3
    赤ちゃんは受精六週で手も
       足も臓器もできます。
 
イメージ 2
 
                     
               
イメージ 4
  お腹の中の「赤ちゃんを守れる」のは
   おじいちゃんやおばあちゃんでも
     お父さんでもない。お母さんです
 


 
はじめまして、京都宇治
  赤ちゃんの
 「いのちを守るミュージアム」
   準備委員会委員長
   (ミュージアム館長(準))
    わらいこうたろうです。
 


 
 
  全国から、赤ちゃんを
    救うキャンペーンの展開において、
 
 赤ちゃんを救う
   「展示品」や「資料の収集」
       を日本で唯一(ゆいつ)、
 
 
     総合的に集めて見学できる
       施設を作ってはどうか。
 
   また、(全国に)貸出できたら、
    オプションとして、
     講演会も出来るだろうし、
 
  救命のために印刷する
   「パンフ」「啓発本」
     を広めてゆけるのではないか、
 
    という意見が出ました。。。
 
  あと半年かけて、
    オープンして
     ゆこうと思います。
 
   11月1日(土)
   オープン予定です。  
    
 
  準備中の会館も
    予約があれば、
     見学できます。    
 
 
   また、是非、展示に
    よいものがありましたら、
 
   全国の共鳴下さる皆様、
     ぜひ、ご紹介下さい。
 
  一般社団法人
    いのちを守る親の会では、
     
 「優生保護法反対」
 (現在の母体保護法経済条項反対
   運動の共鳴、協力、支援して下さる方の
    さらなる宣伝協力助力を求めています。
 
  「優生保護法」とは。。:
   いのちに「殺されていい命」
    とそうでない命があるとする
     ナチスのような非人道的生命観。
 
  わたしたちは、
    すべての生命が等しく
      尊いと思っています。
 
 

  
 
  今後送られてくる予定品目
 
    赤ちゃんの原寸大人形(教育用)
 
    妊婦体験スーツ(3000グラム)
 
    赤ちゃんの側から見てみよう。
 
  探している展示品目。
 
    リアルドール(胎児)(赤ちゃん)
 
    胎児パネル(著作権使用許可済み)
   
     他、貴重な資料ありましたら、
 
      保存して次世代に伝えますので、
 
         お知らせくださいませ。

 
 「赤ちゃんのいのちのミュージアム」構想
 
 (啓発運動・印刷物150万)・・
      この印刷物頒布により、年間活動経費を賄えます。
 
 (展示品・ミュージアム150万)・
     テレビ・新聞等で展示会を広報していただけます。
 

 
 ●10万円以上寄附戴いた方の名前は
 パネルにして保存展示させていただきます。
 
 ●20万円以上寄附戴いた方は2枠。
 
 ●30万円以上寄附戴いた方は3枠。
 
 ●以上、順次相当枠で顕彰させて戴きます。
 
 ●100万円以上の高額献資の方は、
 名誉会員として、パネルにして保存展示
 生涯顕彰させていただきます。
 
 会員でない方の
   御献資も受付しています。
 
 
   生命を守るミュージアム
   募金も今、懸命に取り組んでいます。
 
イメージ 5
 
 
 
 

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事