ここから本文です
おやじぇライフ
ツーリング行きましょう

雪の美山

今日は朝から母親の買い物に。まだ時間も10時。
せっかくなので雪景色でも見に行きましょう。 今年は京都市内も雪が積もることなくおわりそうです。  いつもの宇佐美でまず給油しましょう。
今日はアクティバンで行きましょう。
イメージ 1
京都循環道の長岡京ICから乗車しましょう。
案外 高速道も楽にこなしますね。5速MTで正解です。
イメージ 2
周山街道に入ると側道に残雪が残ってますね。
イメージ 3
道に駅 美山周辺は雪景色に変わりました。下界の快晴が嘘のようですね。
イメージ 4
両サイドに、しっかりとした残雪が残ります。滑らないように注意ですね。
イメージ 5
デリカなら楽に走行できますが緊張して運転しました。
イメージ 15
美山かやぶきの里に到着です。観光客もほとんどいませんね。
イメージ 6
シーンとした静寂に包まれてます。空気が冷たいです。
イメージ 7
先週は、もっと雪が残ってたようです。いい感じですね。
イメージ 14
雪の美山も初めての訪問です。 雪景色もまた新鮮でいいです。
イメージ 12
日差しもなく、どこかのスキー場に来たように感じます。
イメージ 11
静まり返った、かやぶきの集落。中は暖かいのかなぁ。
イメージ 13
この雪景色も今年 最初の雪景色です。来て正解ですね。
イメージ 10
いつもバイクで訪ねる時の賑わいが嘘のように静かな集落です。
イメージ 8
徒歩でブラブラ散歩をして、いい気分転換になりました。
イメージ 9
それでは冷え込む前に帰りましょう。凍結も怖いです。
イメージ 17
道の駅で美山牛乳を飲んで喉を潤しましょう。
イメージ 18
帰りは日吉ダムに立ち寄る予定でしたが・・凄い土砂崩れで通行止め・・
復旧には時間がかかりそうですね。
イメージ 16
今年初めての雪景色 いいもんでした。
下界の風景と一転し別世界。 日本の冬も悪くないですね。

ノンビリと散歩をしていい気分転換になりました。
来週は暖かくなりそうです。 春が待ち遠しいですね。

皆さん いい休日をお過ごしくださいね。



この記事に

開くトラックバック(0)

アクティバン

先日 我が家に商用車のアクティバンが仲間入りしました。
とは言っても保管場所は実家です。
母親が一人暮らしで買い物・病院に連れて行くため安い中古車を模索してました。 会社の近くが実家なので仕事終わりに通勤スクーターで寄り道してスーパーなどに連れて行ける環境をと購入しました。

ホンダのアクティバン 4ナンバーの商用なので税金も保険も安くて助かります。
少しは自分の遊びにも使えますね。
イメージ 4
激安車の割には外観もキレイなんですよ。 丁寧に使われてたようです。
イメージ 3
荷室は昼寝ができる位の広さです。 デリカより広いです。
イメージ 2
5速スピードで以外とよく走ります。
キーレスなし・パワーウインドウなし・1スピーカーのラジオでCDも何も聞けません。 これで十分ですね。
イメージ 1
まだ距離も浅いのでまだまだ活躍してくれるでしょう。
イメージ 5
ETCは最初から装着されてたのでラッキーでしたね。
イメージ 6
荷室にはクッションマットを敷き詰めました。ほんまに小さな部屋ですね。
イメージ 7
今日も仕事帰りに灯油の買い出しと、イズミヤに連れて行きました。
やはり会社から直接 行けると楽ですね。

ホンダのエンジンって感じでよく回ります。
商用でもタコメーターがあるのもホンダらしいですね。
近くならアクティバンで十分ですね。 濡れ物も気にせず放り込めます。

時間があれば車中泊なんかも、楽しめそうな軽バンですね。
これからデリカD:5の出番より多いかも。
いろいろ活躍してくれそうな頼もしい商用バンですね。

この記事に

開くトラックバック(0)

子供…

またニュースで、子供への虐待事件…。

笑顔が凄く可愛い女の子。
子供は時に、言う事も聞かない親にとってイライラする事もあります。

でも一年一年、大人になり小さい時の愛くるしい姿や初めて歯が見えた時、初めて立ち上がった時、パパと呼んでくれた時。

夜泣きする子供を抱いて深夜に座って寝た事、オムツを何度も交換した事、オシッコをかけられた事、一緒に風呂に入った事。
幼稚園の生活発表や小学校の運動会。
昨日の事のように覚えてる。

無限の楽しかった事があります。

そして自分の血を後世に引き継いでくれる分身です。

なんでこんな事に、なるんやろ…。

6時に出勤し帰宅の遅い生活ですが子供のためと思えば働き甲斐もあります。

どんな辛かったかと思えば悔しくなります。 

自分より明らかに弱い者を虐待するなんて人として最低です。
強い者に立ち向かう根性すらない。

もうこんな事ない世の中になりますように。ご冥福を祈るしか何もできません。

この記事に

開くトラックバック(0)

2月 春の足音

今日の天気は気温が低いですが快晴の予報です。
2019年の初乗りにでも出掛けましょう。少しですが春を感じる日々になりました。 いつもの宇佐美で給油です。
イメージ 1
名神高速 京都南ICから大津方面に向けて進みましょう。
イメージ 2
高速道路を走行しても全く寒くないですね。
陽が射しポカポカ陽気です。
イメージ 3
まず浜大津の、なぎさ公園でコンビニで購入した朝食です。
イメージ 6
湖面も波もなく穏やかですね。 この時期の琵琶湖にしては珍しいです。
イメージ 8
遠くの比良山も雪化粧してますね。
イメージ 7
まだ時間もあるので湖岸道路でもノンビリ走りましょう。
イメージ 4
気温は6度ですが、体感は全く寒くないです。今日はバイクも多いですね。
イメージ 5
左には雪の比良山脈を見ながら気持ちよく走れます。
イメージ 10
木浜で缶コーヒーで休憩です。 もう春が近いのを肌で感じます。
イメージ 9
もう少し北上しましょう。 湖岸道路は走るだけでもいいです。
イメージ 11
せっかくなので31番札所 長命寺にたちよりましょう。
イメージ 12
舗装林道を登ると駐車場があるので助かります。
イメージ 13
しかしまだまだ階段が・・ 体力・・落ちてるなぁ。。
イメージ 22
さぁ あともう少しですね。 息が切れます・・
10年前は平気でしたが、もうヤバイなぁ・・
イメージ 14
到着です。まず手を清めましょう。  メチャ冷たいです。
イメージ 15
この階段を登ると本堂です。  
イメージ 21
長命寺 その名前の通り長生きを祈願できるお寺です。
母親の長寿を祈願して手を合わせましょう。
長生きしてもらわないと困ります。
イメージ 18
眼下には、青い琵琶湖も望めますね。 標高はありますが雪も全然ありません。
イメージ 16
ここでお守りを購入しました。やはり交通安全ですね。
イメージ 17
さぁ夕方の寒くなるまでには帰宅しましょう。
イメージ 19
再び京都に向け湖岸道路で進みます。 今日はいい散歩になりました。イメージ 20
帰りはソバを食べて温まり15:00に自宅に到着です。

最近 日も長くなり少し春の足音が聞こえ始めましたね。
桜の季節も間も無く到来ですね。 2月 今月は棚卸や3月は年度末でまた仕事に
追われますがいい気分転換になりました。

明日の日曜も暖かいようです。皆様いい休日をお過ごしくださいね。





この記事に

冬の醒ヶ井街道

今日は所用で大垣市に出向きました。
仕事の関係の会社に訪問し帰りに醒ヶ井に立ち寄りました。
常備しているデジイチで散策でもノンビリ楽しみましょう。
イメージ 1
春から夏は観光客も多く賑わってますが、さすがに真冬ですね。
誰もいませんね。
イメージ 2
ここは本当に好きな場所で、以前はよく湧き水を汲んでました。
イメージ 3
水の透明度も凄いんですよ。 綺麗な水にしか生息しない梅花藻で有名な場所です。
イメージ 5
昔ながらの街道の風景が残されてます。 
イメージ 7
清流にしか住めないハリヨと言う貴重な魚も生息しています。
イメージ 6
民家からは川へ降りられます。夏はスイカなんか冷やすのもいいでしょうね。
子供が喜びそうですね。
イメージ 8
日陰には残雪もしっかり残ってます。昨年末は雪景色だったようです。
イメージ 9
こんな真冬でも花をさかせてるんですね。 
指をつけると・・冷たいのなんの・・
イメージ 10
もう少し歩いて散策しましょう。 夏の賑わいが嘘のように静かですね。
イメージ 11
きれいな水といい景色ですね。 立ち寄って正解でした。
イメージ 13
この岩の下から湧き水が湧いてます。 飲みましたが冷たくて美味しいですね。
イメージ 14
昔ながらの風景 大切にいつまでも残して欲しいですね。
イメージ 12
しかし水量も凄いですね。家の前がこんな美しい水質なんて羨ましい限りですね。
イメージ 19
また桜の季節に訪問するのもいいでしょうね。
イメージ 15
満開の梅花藻もまた見にきましょう。
イメージ 16
ん・・・獲物を狙って姿勢を低くしていますね。
イメージ 17
ここなら、魚も沢山いる事でしょう。
イメージ 18
真冬の醒ヶ井街道 これだけノンビリ歩いて散策したのも初めてです。
歴史街道は昔ながらの風景が残されていいですね。
イメージ 4
また春にバイクで訪ねて見ましょう。 京都からも、そう遠くありませんしね。

ノンビリした風景と時間を堪能できました。

風邪が流行してるようですね。
皆さんも気をつけてくださいね。 しかし・・春が待ち遠しいですね。
皆さん よい休日をお過ごしくださいね。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事