きむりんの備忘録

広く浅く、多趣味なきむりんの備忘録

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

残るはグラフィックボードです。
今まで使っていたAGP用のボードを使ってデュアル・ディスプレイにするつもりです。
そのためにわざわざAGP搭載のCore2Duo対応マザーボードを買ったのですから。
ものは玄人志向のGFX5200-LA128Cです。

とりあえず何も考えずにぶっ差してみたところ、
BlOSまでは表示されたのですがWindowsの画面が出ない。
リセットボタンを押して再起動すると、
BlOSのあとに「Windowsが正しく終了されませんでした」画面が表示され、
「前回正常起動した〜」でも「セーフモード」でも
何を選んでもやっぱり何も表示されません。

オンボード・グラフィクが悪いのかな?と思い、
BlOSで無効にしようと思ったのですが、設定項目が無い。
そんなバカなともう一度見てみましたが、やっぱりそれらしきものがない。
どうしようか?

ここまできて、棚の上のほうに仕舞ってあったグラボの箱をあさって説明書を見てみる。
するとボードを差す前にドライバを入れておくべし!との記述が。
あぁそう言えばそうだった、と今更ながら思い出しました。
何だか何もかも順番が滅茶苦茶で、かなり無駄な時間を使っているような・・・。
まぁこれもいい経験ということで。

気を取り直して。
ボードを外して、オンボード・グラフィックを使って起動したら、元通りちゃんと起動できたので、
GFX5200のドライバを入れて、電源オフ。
AGPボードをもう一度差して、電源オン。
はい、ちゃんと表示されました。

デュアル・ディスプレイの構築は何事も無く終了。
デュアル・ディスプレイはやっぱり便利です。
僕は録画したTV番組を見ながらネットサーフィンとか他のPC作業をしています。
もちろんTV視聴ソフトを「常に最前面」に設定すればシングル・ディスプレイでもできるのですが、
TV視聴ソフトの下を見るために、画面をスクロールしたり、
ウィンドウを移動したりするのは、やっぱり面倒ですから。

でもデュアル・ディスプレイもボードに付属の設定ソフトの操作性によって、
使い勝手がぜんぜん違います。
特に、ウィンドウのタイトルバー上のアイコンから、
ワンクリックで表示するディスプレイを切り替えることができる機能は必須です。
まぁ僕が使っているものにもいろいろ機能があるみたいですが、
上の機能以外はほとんど使っていない状態なんですけどね。
使ってみたい機能は、アプリごとに表示するディスプレイを設定する機能かな。
せっかく自分好みにウィンドウを動かしておいても、
一度アプリを終了して次に起動したときに元に戻ったのでは、
起動するたびにいちいちウィンドウを動かさなきゃいけなくて、
手間が掛かるし、時間の無駄ですから。

実はディスプレイは3つあるので、
そのうちトリプル・ディスプレイに挑戦したいです。

Windowsのインストールが終わったので、次は必要なドライバを入れていききす。

M/B付属のCD−ROMからユーティリティソフト、オンボードビデオ用ドライバ、
オンボードサウンド用ドライバ、オンボードLAN用ドライバまで何事も無く終了。
最後にUSB2.0ドライバを入れようとしたら、XPのSP1以上じゃないと駄目と言ってきた。
(と思っていたのだが、実は違うみたい)

じゃあSP2を入れちゃいましょう。
Windows Updateを起動し、SP2を入れようとしたら、
正規品か確認すると表示されて、まずは認証してからじゃないと駄目と言ってきた。
認証は周辺機器の動作確認が終わってからやろうと思っていたけど、
SP2を入れないでネットに繋げておくのは、セキュリティ上危険なので認証しちゃいます。

ところが今度は、認証できる回数を超えたのでサポートセンターに電話しないと駄目と言ってきた。
言われた通り電話して自動音声に従って42桁の数字を入力したけど、
自動ではできないのでオペレーターにつなぐとのこと。
−度そこで電話を切ってネットで調べたところ、
オペレーターと話せば大抵は認証完了できることが判明。
もうー度認証作業をやり直し、オペレーターとお話しし、
長い認証キーをもらい入力すると、無事認証完了。
すぐにSP2を入れました。この時の時刻は午前3時。
こんな時間でも丁寧に応対してくれたオペレーターのお姉さんに感謝です。

さて、USB2.0ドライバのインストールに戻ります。
もうー度M/B付属のセットアップディスクから入れようとしたのですが、
前回と同じメッセージが。実は英文なのでよく意味がわかっていなかったのですが、
SP1以上なら必要ないって意味なのかな?
よく分からないけど、デバイスマネージャーを見るとUSB2.0は認識していないので、
そこからドライバの更新を選んであげると、
セットアップディスクからドライバを読んで無事にインストールできました。
SP2とか認証はあまり関係なかったみたいです。
でもどうせやろうと思っていたことだから別にいいでしょう。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

まずは、最小構成(M/B・メモリ)で起動。
無事に起動できたので、M/Bとメモリに問題はないと判断し、
SATAのHDDにWindowsXPのインストールを開始。

インストールするパーティションを選択する画面で容量が130Gしか認識されていない。
おかしいなと思いつつもそのまま続行。一応インストール完了。
マイコンピュータからディスクの管理を起動し確認したが、やっぱり130Gのまま。
SATAでRAlDにしたHDDの場合はFDDのセットアップディスクが必要とは聞いていたが、
RAlDじゃなくても必要なのだろうか?
兄のPCでM/Bに付属のCD−ROMからセットアップディスクを作り、
もうー度インストールをやり直すと、320G認識されました。

システム用に40G、残りをデータ用にパーティションを分ける。
今度はDOSからWlNに変わるところでエラーになってインストールできない。
今さらだけどメモリを疑いmemtest86を実行。
PC2700 DDR266 512M異常なし。PC3200 DDR300 512Mエラー4990個。
後者のメモリを外してインストール再開・完了・再起動・・・ブルーバック。
何度インストールし直しても結果は同じ。
HDDの不良か、M/Bの不良か。
今まで使っていたlDEのHDDを繋げてみると、あっさり起動。
SATAにシステムを入れるのは諦めてlDEをシステム用に使うことに決定。

手持ちのlDE−HDDは80G・160G・400Gの3個。
80Gは今までシステム用に使っていたので今回のセットアップが終わるまでは消したくない。
なのでこのHDDに他のHDDのデータを移して仮保存。
残念ながら、容量不足ですべてのデータを移すことはできなかった。

160Gはテレビ録画とネットから落とした動画用。
今回はこれを新しいシステム用に使うことに決定。
400Gはテレビ録画用だったけど、数ヶ月前、勝手にCHKDlSKが起動して、
それから認識しなくなった。フォーマットし直せば使えそうなので後でやってみる。

160Gをシステム用に40G使うことにし、フォーマット開始。
40000MBが15分でフォーマット終了。
Windowsインストールフォルダにファイルをコピーするのに5分。再起動。
GUI画面でのインストール開始。15分後、再起動。
「ようこそ」画面が表示され、インストール完了。

イメージ 1

釘を踏みました。

しかも2回も・・・。

「踏んだり蹴ったり」ではなく、

「踏んだり踏んだり」。

めちゃめちゃ痛いです。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

1/7〜8にスキーに行ってきました。

1日目はエコーバレーに行ったのですが、横殴りの風と雪で最悪のコンディションでした。
今シーズンの初スキーなので軽く足慣らしということで、午後12時半から4時まで滑りました。
3時過ぎに雪がやんで、青空も見えてきたのですが、
風がやむことはなくリフトに乗っているとかなり寒かったです。
しかも最悪なことに、昨日から降り続いたドカ雪のせいで、
道路コンディションが・・・・・・。

2日目はうって変わって快晴で、ほとんど風もなく、絶好のスキー日和でした。
写真は車山高原スキー場を入ってすぐのところから見上げた景色です。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事