きむりんの備忘録

広く浅く、多趣味なきむりんの備忘録

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
僕が使っているDC-ACインバーターはこれです。
イメージ 1
何年も前に近所のホームセンターで買ったものですが、
ACコンセントが2個、シガーソケットが2個付いていて、
色も青でかっこよく、気に入っています。

ACコンセントが2個あるので、
DNRH-001とディスプレイのACプラグをそれぞれ刺して、
早速起動してみました。

VIAのロゴが表示され、HDDの回転音が聞こえ、
ちゃんとWindowsが起動しました。
が!ディスプレイが点いたり消えたりします。(約1秒毎の点滅)
う〜ん、これは・・・、電力不足ってことかな?
確かめるために、ディスプレイの電源を家のコンセントに繋いでみたところ、
ちゃんと映りました。やはり電力不足ですね。

使用したディスプレイは、SONYの液晶ディスプレイCPD-L133です。
最大消費電力は42Wらしいです。
DNRH-001の最大消費電力が48Wくらいだったかな?
合計で90Wですね。
DC-ACインバーターの最大出力は100Wですが、
実際の出力は100Wよりも小さいと考えられます。
また、安定性や安全性を考えるなら、
電化製品の出力は、電源の最大出力の約半分ぐらいがいいはず。
(電気に関しては素人なのでよく分からないですけどね)

ということは、このDC-ACインバーターに繋げられるのは、
DNRH-001かCPD-L133のどちらか一方だけ・・・。
対策案としては、
(1)DC-ACインバーターをもっと高出力のものに変える
(2)DC-ACインバーターをもう1つ買う
の2つが簡単ですが、どちらにしても、
それなりの出費を覚悟しなければなりませんねぇ・・・。
さて、どうしたものか・・・。
(続く)

DNRH-001とツイン

なんのためにDNRH-001を買ったか?
それはこうするためです。
イメージ 1
はい、ご覧の通り、車載PCです。

車にPCを搭載することは、かなり前から考えていました。
それこそ、ツインの前に乗っていたルシーダの時から。
それでやはりMini-ITX規格のマザーボードを買ったりしたのですが、
OSのインストールからつまずいて、結局実現できませんでした。

で、2万円でMini-ITXのPCが買えるなら、これを利用しない手はない!
しかもGWの直前で、連休を使えば何とか形にできるかもしれない!!
これはもう、やるっきゃない!!!
というわけで連休の半分以上、PC on Twin のために費やしました。
おかげでほぼ形になりました。

作業内容を少しずつまとめておきます。

車にPCを搭載する上で、大事なものの1つが電源です。
電源の確保はDC-ACコンバーターを使うのが一番簡単です。
しかもDNRH-001には、簡易的なものではありますがUPSが搭載されています。
ACケーブルが抜けるなど電源が切れると、30秒後に自動的にシャットダウン処理をしてくれます。
ACケーブルをもう一度刺して電源が供給されると、自動的に起動します。
つまり、シガーソケットに繋ぐタイプのDC-ACコンバーターであれば、
車のキーをACCまで回せば自動的に起動し、キーを抜けば自動的に終了してくれるわけです。
まさにDNRH-001は車載にうってつけのPCですね。

これなら簡単にできると思ったのですが、問題発生・・・。
(続く)
TV番組を録画したものを再生してみました。
再生に使ったソフトはGOM Player(2.1.9.3754)です。
イメージ 2

動画の詳細は以下の通りです。

*** DIRECTSHOW FILTER LIST ***
1. Default DirectSound Device
2. Video Renderer
3. Gretech Audio
4. Overlay Mixer
5. IOData Audio Decoder
6. Gretech Video
7. CyberLink Video/SP Decoder
8. MPEG-2 Demultiplexer
9. Gretech File Stream

*** VIDEO INFO ***
Input Type : YUY2(RAW)
Input Size : 352 x 480
Output Type : YUY2
Output Size : 352 x 480
FrameRate(Frame/sec) : 0.00 (29.97)

*** AUDIO INFO ***
SampleRate(Sample/sec) : 48000
BitRate(Bit/sample) : 16
Channels : 2
KBitRate(KBit/sec) : 224

再生中のCPU使用率
イメージ 1
断続的に100%になっていますが、平均では70%ぐらいでしょうか。
動画を再生するだけで他に何もしないでのあれば、視聴に耐えられそうですね。

DNRH-001

mini-ITX でケース、電源、WindowsXP(home)、HDD40GB、メモリ256MB のファンレスPCが
19999円だったので、思わず買っちゃいました。
某掲示板では賛否両論色々書かれていますが、自己満足の世界なので気にしないことに・・・。

早速届いた商品を開梱しました。
イメージ 1
最初の印象は、思ったよりデカッ!
本体、納品書、注意書き、ゴム足、電源ケーブル、WindowsXP が入っていました。
アウトレット商品とのことで、説明書やドライバCDは付属していません。

バックパネル
イメージ 2
PS/2、VGA、シリアル、プリンタ、USB×4、LAN×2、LINE IN、LINE OUT、MIC
LANコネクタが2つある以外は標準的な構成ですね。
サーバーとかはよく分からないので、使うことは無いと思いますが。
PCIを使うには、玄人志向の延長ケーブルを使う必要がありそうです。

ケースを開けてみました。
イメージ 3
写真の上が、ケースの後ろです。
ケース後方にマザーボードがあり、ケース前方にHDDとその下に電源が搭載されています。
マザーボードの左にあるのがバッテリーです。

HDD 日立 ATA 41.1GB 7200rpm
イメージ 4
製造年月は2005年7月、約3年前ですね。
と言っても、ほとんど稼動していないと思われるので、
運が悪くなければすぐに壊れるようなことは無いでしょう。

HDDの下にある電源
イメージ 5
電源回路とかよく分かりませんが、一応撮ってみました。
電源用のケーブルは綺麗にまとめられています。

起動して、WindowsUpdateで、SP2を適用しておきました。
HDDがかなり暑くなります。
マザーボード上のヒートシンクは触れないほどではありませんでした。
やっぱりファンをつけたほうがいいと思われます。

僕が使っているデジカメは、RICOHのCaplio G300 です。
数年前に、防水&耐衝撃のデジカメが欲しくて買いました。

付属のユーティリティソフト「RICOH Gate La」を使って写真を取り込むのですが、
最近、どうもUSBの調子がおかしくて、取り込めません。
正常であれば、USBケーブルを繋ぐと、あらかじめ設定した内容に従って、
自動的にデジカメ内のファイルをPCに取り込んでくれるのですが、
USBケーブルを繋ぐとタスクバーに「USB機器を認識しない」との表示が出ます。
もちろん、「RICOH Gate La」を見ても、認識されている様子はありません。

同じUSB端子にUSBメモリを挿すとちゃんと認識するので、USB端子の問題ではないようです。

写真がないと、あまりブログの記事を書く気が起きないので、
早くどうにかしたいのですが、原因不明・・・。

いっそのこともうちょっとコンパクトなデジカメに買い換えようかなぁ・・・。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事