きむりんの備忘録

広く浅く、多趣味なきむりんの備忘録

ひとりごと

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

PSPプロテクトケース

久しぶりに、ヤマダ電機に行ってきました。
特に何か買おうと思っていたわけではなく、
ただなんとなく〜なウィンドウショッピングです。

で、つい買ってしまったのがこちら
サイバーガジェットさんのCYBER・プロテクトケース/クリア
イメージ 1

液晶保護シートはすでに貼ってあるし、
本体に多少傷がついてもあまり気にしないつもりだったので、
この商品の謳い文句である、
『PSP本体をいつでもしっかりプロテクト!』
というのはどうでもいいのですが、
付加機能として、簡易スタンドが付いているんです。
イメージ 2

僕がPSPで動画を見るときは、
本体を手で持つか、机に置いて見るかのどちらかです。
手で持つ場合は何も問題はありません。
しかし机に置く場合、快適に見るためには
画面が少し上を向くくらいの角度がベストです。
そこで本体の後ろに適当な支えを置いて立て掛けるのですが、
机が木製なので滑ってしまい、
ちょうどいい角度にするのは、かなり難しい・・・。
ワンセグパック付属のクレードルがあればいいのですが、
そこまでお金をかける気はありません。

手ごろな値段でスタンド機能をつけられるなら・・・と思い、
売り場で少々悩んで買うことにしました。

商品を取り出してみると、こんな感じです。
イメージ 3

材質はポリカーボネートです。
カーポートなどに使われている素材なので、
強度的にはかなり期待できます。
色はクリアを選びました。
薄いブルーもあったのですが、
画面の色が変わると思ったので。

装着して、スタンド機能を使うと・・・
イメージ 4

うん、とてもいい感じです。
動画の視聴にはまったく問題ありません。
立たせたまま、ちゃんとACアダプタを繋ぐこともできるので、
電池切れの心配をすることなく、動画を楽しめます。

1点だけ気になったのは、ゲーム中に
L・Rボタンを押しづらくなったことです。
人差し指の第1間接と第2間接の間でL・Rを押しているのですが、
それだと人差し指の先がプロテクタに当たってしまいます。
L・Rを押せないわけではないですが、何となく気になってしまいます。
慣れるか、指の先で押すように持ち方を変えるか、
どちらがいいでしょうかねぇ・・・。

本体保護とスタンド機能が付いて、お値段は882円。
安いとは言えませんが、値段相応でいい商品だと思います。

開く コメント(0)

開く トラックバック(8)

かなり安くなったとはいえ、microSDに比べると、
メモリースティックデュオの割高感は否めません。
価格.comで確認すると、
メーカー問わず8GBのメモリースティックデュオは約6000円、
メーカー問わず8GBのmicroSDHCは約3000円。
この差は大きいですよ。

そこで登場するのが、microSD−メモリースティックデュオ変換アダプター。
価格はだいたい1000円前後。
この値段なら、microSDHCとあわせて買っても、
メモリースティックデュオを買うより出費を抑えられます。
色々調べた結果、PSPでの使用に定評のある、
PhotoFast CR−5300を買うことにしました。
お値段は1300円。
他のメーカーよりも少し割高ですが、許容範囲です。

購入先は楽天経由で上海問屋さんです。
届いた品はこちら。
イメージ 1

取り出してみました。
イメージ 2

ほんとにマイクロですねぇ。
こんなに小さい中に、8Gだの16Gだのなんて、
フロッピーディスク1.44MBを何とか使っていた時代に比べたら、
信じられませんね。
失くさないように気を付けないと。

開く コメント(0)

PSP購入

PSP買いました。

特別PSPが欲しかったわけではなく、
中学生の頃にはまっていまだに好きなアニメのゲームが、
PSPで出るというのでPSP本体も買うことにしました。

問題は何色を買うか・・・。
ちょうど限定新色のメタリック・ブルーが発売されました。
いいなぁとは思いますが・・・。
バリューパックかワンセグパックの二者択一なのですが、
ワンセグは必要ないのでワンセグパックは却下。
バリューパックは、色々と付属品があり魅力的ではありますが、
金額に見合うほどの付属品ではないと思います。
特にメモリースティックデュオの容量が32MBしかないのは、
かなりのマイナスです。
よってメタリック・ブルーは却下。

というわけで、標準の7色から選ぶことに。
とりあえず消去法で絞っていくと、
ローズ・ピンクは、可愛いすぎて×。
ミント・グリーンは、自分に緑系はあまり似合わないと思うので×。
ラベンダー・パープルは、好みではないので×。

ピアノ・ブラックとセラミック・ホワイトはかなりの人気があるようですが、
個人的に人気色とか、世間一般大多数が使っているものは避けたい人種なので、
この2色も×。

残るは、アイス・シルバーとフェリシア・ブルー。
どちらも捨てがたいですが、銀よりも青のほうが好きなので、
フェリシア・ブルーに決定しました。

で届いたのがこちらです。
イメージ 1

標準品なのでもちろんメモリースティックデュオは付いていません。
とりあえず、CLIEで使っているやつを間借りして、動作チェック。
とりあえず一通りいじってみましたが、全く問題ないようです。
無線LANも問題なく繋がりました。
ブラウザの表示はかなり遅いので、家で使うことはほとんどないとは思いますが、
出先で使える場所があったら、試してみたいですね。

開く コメント(0)

伊豆に行ってきました

今日は友人と伊豆に日帰り旅行に行ってきました。

当初の予定では、午前中に大室山に行って、
昼食をとって、お土産を買って、温泉に入って帰る予定でしたが、
朝9時に大室山に到着したとき、ガスで一寸先も見えない状態だったので、
予定を変更して、とりあえず城ヶ崎の吊り橋を見に行くことにしました。

駐車場から吊り橋まで歩いていく途中にリスがいました。
イメージ 1
これ以外にも、午後お風呂に入っているときにも木の上にリスがいました。
伊豆には野生のリスが沢山いるのでしょうか?

駐車場から歩いて5分ほどで吊り橋まで行けました。
イメージ 2
結構しっかりした造りで、思ったほどは揺れませんでした。
一応100人までは一緒に乗っていいようです。

吊り橋から下を覗いてみたところ。
イメージ 3
なかなかの迫力でした。
吊り橋の側面はワイヤーロープが約20cmの間隔で張られているだけなので、
小さな子供だと隙間から落っこちてしまいそうなので、気をつけましょう。

つり橋を見終わって、まだ10時前。
天気はさっきより雲が多くなってきた感じ・・・。
「じゃぁ、みかん狩りでもしますか!?」ってことで、
近くにあった「オレンジ村」に。
ちょっと酸っぱめでしたが、実が詰まっていておいしかったです。

11時。
雲の間に青空が見えるようになってきました。
そろそろ大室山のガスも晴れたでしょうか?
ということで、もう一度行ってみました。
朝よりはましですが、まだまだ山の半分以上がガスの中。
もう少し様子を見ることにして、昼食をとることに。

で、食べたのがこの「イクラ・漬け丼」です。
イメージ 4
斜め上からのアングルなので分からないかもしれませんが、かなりのボリュームです。
丼のご飯の上に、イカ・漬け・イクラがこぼれ落ちそうなほど山盛りになっています。
お値段は1780円だったと思います。
食べてみての感想は、・・・ちょっと味が薄過ぎで、飽きてしまいます。
個々の刺身はおいしいんですけどねぇ。
みかんでお腹の膨れた状態では、かなりキツイですね。
普通の人なら、半分の量で1000円位だとちょうどいいと思うのですが。
やはりおいしいものを少量ずつ食べるのが、最も賢い食べ方なのでしょう。

満腹になったところで、午後1時。
青空の面積がかなり増えてきました。
これなら!ということで、またまた大室山に。

「三度目の正直」の言葉通り、今度はガスも完全に晴れていました。
イメージ 5
リフトで山頂に行って、1周1kmの散策路を1周しました。
さすがに遠くの景色までは見えませんでしたが、朝の状態を考えると十分です。

最後に温泉に入って帰路に着きました。
帰りは思ったよりも渋滞せず、予定よりちょっと早く帰宅することができました。

開く コメント(0)

なんとなくいつもXYLITOLのボトル缶を買っています。
イメージ 1

ドン・キホーテで約600円です。

ラベルに次のような表記があります。
イメージ 2
●1日摂取目安量:1回に2粒を5分噛み、
 1日7回を目安にお召し上がりください。

「1回2粒」噛むことは、ボトル缶を買うまで知りませんでした。
以前はボトルではなく、銀紙に個包装されているタイプを買っていて、
そのラベルなんて見てませんでしたから。

「1回2粒」×「1日7回」なので、1日14粒ってことですね。
これって結構な量ですよねぇ。
いくらボトル缶タイプでも、すぐに無くなってしまいます。
まぁ僕の場合、多くても1日3回くらいしか噛まないですが。

で、1缶に何個ガムが入っているか気になったわけです。
数えてみました。
イメージ 3
全部で102個でした。

1日14粒噛むとしたら、102÷14=7・・・4なので、
1週間ほどでなくなってしまいますね。
1缶600円として、1日86円、1ヶ月2580円!
さすがにガムにそんなにお金を掛けられませんよね。
歯医者とどっちが高いかって話になりますよ。

僕が普段噛んでいるペースだと、最速で
102÷(2×3)=17日で1缶なくなりますね。
平均するともう少し遅くなりますから、
1ヶ月1000円ほどをガムのために使っていることになります。
これくらいが妥当なところだと思いますが、どうなんでしょうか?

開く コメント(3)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事