日々のストレス溜まりまくり

不屈とは、倒れぬ事を指すのではない 倒れても尚立ち上がり前へ進む事を言うのだ!

全体表示

[ リスト ]

イラン、新型中距離ミサイルの発射実験に「成功」

9/23(土) 15:25配信 AFP


【AFP=時事】イランは23日、新たな中距離ミサイルの発射実験に成功したと発表した。イランの核開発をめぐる合意の破棄をちらつかせた米政府の警告を無視した形だ。

【関連写真】軍事パレードで披露されたイランの新型ミサイル

 イランの国営テレビは、22日に行われた軍事パレードで初めて披露された「ホッラムシャフル(Khoramshahr)」ミサイルが発射される様子と、ミサイルの先端部分に取り付けられたカメラがとらえたとみられる飛行中の映像を放映した。

 放送では発射実験が行われた日時などは伝えられなかったが、当局は22日に発射実験は「間もなく」実施されると述べていた。

 イランが前回ミサイル実験を行った際には、2015年に欧米など主要6か国とイランが結んだ核合意に違反したとの非難を招き、米国が制裁措置を発動した。

 ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は、核合意の中で核開発を制限する条項が2025年に期限を迎えれば、イランは核弾頭用の運搬システムの技術的ノウハウを獲得できるとして、核合意の破棄をちらつかせている。トランプ大統領は来月15日に、イランが核合意を順守しているかどうかに関する見解を議会に報告する予定だ。【翻訳編集】 AFPBB News

Yahooコメント

kam***** | 4時間前

世界大戦にならなければ良いけど。
そろそろ冗談ではない時期に来てるかもしれない。


tak***** | 4時間前

アメリカの圧力も弱くなったね。


sha***** | 4時間前

第三次世界大戦前夜だな


kuw***** | 4時間前

ロシア、北朝鮮、イランと繋がってる。


boo***** | 4時間前

イランは変わったと思ったが、変わって無かったな。あまり調子に乗るとアメリカにやられるぞ。アメリカはイランならたぶんやるよ。


syd***** | 4時間前

やったもん勝ちの世界。


goo***** | 4時間前

アメリカ舐められっぱなしだな〜


ベーコンエッグとスタミナサーモン | 4時間前

北朝鮮もイランも、核とミサイルか…
始まるのかな…また。
きな臭い。



がらがら | 4時間前

トランプもなめられたもんだ


mnr***** | 4時間前

便乗商法。



結局オバマ時代にイランを野放しにしたツケ
いくら親米に近い政権になったとは言え
完全な相互理解が出来ていないイスラム国家には
まともな理屈は通用しない

北朝鮮に対する強硬な姿勢を
どうのこうの言っているクソマスゴミは
こう言う自体にはなんもいわないんだよな

結局は北朝鮮を放置するか
核保有を認めてしまえば
南米やアフリカ辺りでも似たような事態が起きる可能性は大いにある

過去にはイスラエルと南アフリカが共同で核実験を行ったらしき観測結果もある

ヴェラ事象

ヴェラ(Vela)というアメリカの人工衛星をご存知の方はどのぐらいおられるでしょうか

この人工衛星は科学探査が目的ではなく「部分的核実験禁止条約(いわゆるPTBT)」が尊守されているかを監視する目的で打ち上げられた衛星群で、同型機が6機、発展型が6機の計12機が打ち上げられました。最初の打ち上げは1963年、最後の打ち上げが1970年。衛星としての稼働は1984年まで続きました。

核実験監視目的のため、多数のX線測定器や中性子・ガンマ線測定器を備えたもので、発展型では更に極短時間の発光を検出するセンサーも搭載されました。このセンサー類のおかげで、ヴェラは偶然にもガンマ線バーストという未だにその機構が解明できない謎の天文現象を発見することになりました。(今ではGRB 670702と名付けられているものです。)

科学探査が目的でなかった人工衛星で、偶然にもそれまで知られていなかった宇宙からやってくるガンマ線という天文現象を観測したというのはなかなかおもしろい話ですが、とある事件というのはこのことではありません。

1979年9月22日、発展型ヴェラの一機である6911は南アフリカ沖インド洋上、プリンスエドワード諸島とクロゼ諸島の間の海域で二重の閃光を感知しました。

※二重の閃光 ― 大気圏内核爆発はその特性から特徴的な光の痕跡を持ちます。まず最初の爆発で1ミリ秒という非常に短い時間の強力な光線と、そこから1秒ほどの間をおいた後、数秒にわたって部分的に弱い光線という特徴です。
最初の爆発により発生する火球の光、その直後に大気がイオン化したガスによる衝撃波がこの火球を覆い光を遮蔽。やがて衝撃波が拡大・拡散し光を不均一に通すことで見える光、という仕組みです。このような発光現象は自然現象では生じないと考えられております。

時の大統領カーターは専門家を集めた小委員会を招集し、この事象について討議。センサー類のエラーであったとの結論をだしていますが、アメリカ国防情報局(D.I.A.)やアメリカ海軍研究所(N.R.L.)は核爆発(核実験)であったと結論づけており、アメリカ自身が行なっていないこの核爆発はイスラエルと南アフリカ共和国による共同実験であったと論じています。
(※ロスアラモス国立研究所(当時はロスアラモス科学研究所)はそれとは別に、隕石などによる火球の可能性にも言及しています。)


この一連の事象はヴェラ・インシデントとして今尚議論の対象となっています。

ヴェラ (人工衛星)

1979年9月22日、ヴェラ6911号は南アフリカ沖インド洋上で未確認の「二重の閃光(double flash)」を感知した。この現象に関し、大統領の特別小委員会は検出器のエラーと結論づけているが、DIAや一部の研究機関はこれは南アフリカ共和国とイスラエルの共同による核実験であるとしている。核爆発による放射性降下物など他の証拠は確認されておらず、諸説はあるが現在に至るも詳細は不明である。詳しくは
ヴェラ・インシデント英語版を参照のこと。


まぁイスラエルや南アフリカは白人国家である事と
アメリカのイスラエルとの関係で弱腰なのは今更言うまでもない
結局は、核保有をなし崩しに認めているだけの事

そういう事態を今後も増やしちまうかもしれない状態が今の北朝鮮との対立なんだよなぁ

北朝鮮の核保有を認めちまえば
日本の核武装をNOとはいえなくなる
それが一番怖いのは、結局常任理事国の米中露なんだろ

今日も何が起きたのか判らないけど
北朝鮮の核実験場辺りで、小規模の爆発??地震??がおきたらしい

北朝鮮で地震を探知 核実験の可能性


まぁ根本は、結局のところ
第二次大戦戦勝国の20世紀のやりたい放題が原因なんだけどな┐(´д`)┌ヤレヤレ

北朝鮮が言ってるのは、そこんところを突いてるんだけど、問題はその国がまともな民主国家かって事なんだよ
ロシアも中国もまがりなりにも民主的政治??の形をとってるわな
敢えて言うならイランも取り敢えずは議会制民主主義【宗教に基づく物では有るけど】
北朝鮮だけはさすがに異常だわな

そういう国の存在を、ましてや核武装やICBMまで認めたら、このままだと常任理事国の面子が丸潰れだろ

アフリカ辺りにそういう国がもし成立したら
欧州各国はどう反応するのかなぁ
イランの場合欧州の東側に在るって事が一つの鍵なんだけど・・・
アフリカから北にICBMが飛んだらどうするんかね??

まぁとにかく
今の北朝鮮への対応が
欧州と日米の温度差があるのは
そういう色んな事情があるってのもあんだろ

どうにせよ
北チョンが今後どういう行動を取るか
それに対して世界がどう対処するか
イランの今後もそこらへんと連動するんだろうな






この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事