日々のストレス溜まりまくり

不屈とは、倒れぬ事を指すのではない 倒れても尚立ち上がり前へ進む事を言うのだ!

全体表示

[ リスト ]

室井佑月がテレ朝アナを「頭おかしい」と罵倒?元旦のBS討論番組で波乱続出

2018.01.03 20:30 デイリーニュースオンライン

 作家の室井佑月(47)が1日の討論番組『いま、日本を考える2018』(BSテレビ朝日)で「頭おかしい」とヒステリックに司会者に噛み付く様子が放送され、SNS上で話題となっている。

 同番組はBSテレビ朝日が放送する新春恒例の討論番組で、田原総一朗(83)がパネラーで登場するほか、井上達夫(63・東京大学大学院教授)や三浦瑠麗(37・国際政治学者)ら、保守・リベラル両陣営の論客らが参加する、裏『朝生』というべき番組。司会が田原ではなく、”テレ朝唯一の常識人”と評判の小松靖アナ(43)が、思想の左右にとらわれず是々非々で討論を仕切るという点で、放送前から「期待できる」という声が飛び交っていた。

■「対案出せ」にしどろもどろの青木理、「頭おかしい」と逆キレの室井

 この日、最も注目を集めたのは『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)でおなじみのコメンテーター・青木理(52)が答えに窮して、しどろもどろになったシーンだった。

「青木さんは番組冒頭で『安倍政権は戦後最低最悪』と切って捨てて批判したのですが、これに対し小松アナが中盤に田原の制止を無視して、『ボクは青木さんに聞きたい。そこまで安倍政権を戦後最悪だと言うなら、対案を出すべきでは?』と正論をぶつけた。そこで青木さんは『ボクはジャーナリストだから対案を出す立場にない』と即答して議論を避けたんですが、小松アナはさらに畳み掛けて、『そこまで言うなら対案がないと説得力がない』『その話をするとワタシは社会部だとかおっしゃるんですが、そんなの関係ない』と青木さんを追い込んでしまった。すると、いつもは切れ味鋭い青木さんが小松アナとは目を合わせず、『あの、いや……』としどろもどろになってしまいました」(週刊誌記者)
 この時、動揺したのは青木だけではなかった。青木の隣にいた室井は何かを察知したのか、青木を庇うように「だってそうとしか」「なんで〜!? おかしくない? なんで〜?」「どうして〜?」と強引に小松の会話を遮り、ついには「頭おかしい」とヒステリックを小松アナを罵倒した。結局、青木は「ジャーナリストが対案を出すのは仕事だとは思っていない」と同じことをくり返すのがやっという”討論ゼロ”の討論番組となっていた。
 この問題シーンの動画がSNS上に投稿されるや、「頭おかしいのはどう考えても室井」「文句だけでいいならジャーナリストは誰でもできる職業」「ジャーナリストも小説家も何の役にも立たないことが判明した」「そもそも室井はいるのか?」など厳しい声が飛びかった。一方で田原さえ恐れず、テレ朝社員らしからぬ正論を貫いた小松アナには「彼のほうがよほどジャーナリストだ」との喝采があがっていた。
 ともあれ、対案を出さないのは「とにかく安倍晋三(64)が嫌い」の一辺倒で批判だけ続ける室井や、さらにはどこかの野党も同様である。小松アナには次は室井から”生産的な意見”というものを聞き出してほしいものである。
イメージ 1

正月早々バカやってるなぁ
┐('〜`;)┌ヤレヤレ

ってかさぁ
いい加減リベラルの定義を
こんなアホウ共にあてはめるの止めてくんね?

反体制しか言えない連中は
単なる反社会主義でしかない
知的レベルの低い原人なんだよ
左翼とか右翼とか
保守とか改革とか
そう言うレベルの人間じゃネー
こう言う【バカ】は単なる【餓鬼】でしかない
理性より感情だけを優先する
フェミニズムを【思想】と勘違いしてる
糞BBAかカマ野郎でしかねーんだよ!!
( ゚Д゚)ヴォケ!!

閉じる コメント(13)

青木理はどう考えても、在日じゃないか?としか思えません!

室井は、ズルい!ズルすぎる!

公共の電波を使い、素人のふりして感情だけで厳しく安倍政権批判しまくり、難しい問題や矛盾が出てくるとまた無知のド素人オバチャンに戻る!

テレビで重宝される訳ですね!

2018/1/5(金) 午前 0:07 [ シン ] 返信する

顔アイコン

メス豚室井とクルクルパー村本がタッグを組めば、パヨク陣営最強のクレージーコンビが出来あがるでしょう。 削除

2018/1/5(金) 午前 1:02 [ KY ] 返信する

こういう「電波」をガンガン流し続けていれば貴重な味方をどんどん失うことになるのである意味歓迎ですねwwwww
今年はスポンサーへの電凸が一段と激しい年になることでしょうwwwww

2018/1/5(金) 午前 8:58 [ hig*shi*an*fo*us ] 返信する

パヨク系の奴等はたとえ反論してもお題目だけでそれに至る行程等がスッカラカン何ですよね…ともかくも邪魔以外無いならすっこんでて欲しいモノです。

2018/1/5(金) 午前 9:53 [ SAR. ] 返信する

顔アイコン

最近、ウーマン杉本という新しいパヨクキャラが出てきたので、賑やかしい限りですね〜┐(´д`)┌

早く電波オークション実現しないかしら。 削除

2018/1/7(日) 午後 6:09 [ クロッカス ] 返信する

顔アイコン

> シンさんコメントありがとうございます

今年辺りはこういう屑共も淘汰されそうな感じではありますが
生き残るんだろうなぁ(-_-;)

2018/1/8(月) 午前 7:45 [ 秋せつら ] 返信する

顔アイコン

> KYさんコメントありがとうございます

世間の笑いものになるだけでしょうがw

2018/1/8(月) 午前 7:45 [ 秋せつら ] 返信する

顔アイコン

> hig*shi*an*fo*usさんコメントありがとうございます

一部マスゴミは方向転換を図っている様な気がしますね
今後どうなるかしっかり監視しましょう

2018/1/8(月) 午前 7:46 [ 秋せつら ] 返信する

顔アイコン

> sar*sar*_*impl*さんコメントありがとうございます

パヨは最近では在日にも嫌われ始めているようですよw
まぁそもそもの生まれが異常な連中ですからね・・・パヨクはw

2018/1/8(月) 午前 7:47 [ 秋せつら ] 返信する

顔アイコン

> クロッカスさんコメントありがとうございます

ウーマン杉本は単なる無知無能の阿呆だとおもいますwww

2018/1/8(月) 午前 7:49 [ 秋せつら ] 返信する

顔アイコン

>理性より感情だけを優先する
>フェミニズムを【思想】と勘違いしてる
>糞BBAかカマ野郎でしかねーんだよ!!

日本フェミの特異性・異常性はよく指摘されるところですが、それはやはり日本のフェミの主体が朝鮮人だからではないでしょうか(今更ですが)
香山リカなどのフェミの、男への因縁の付け方を見ているととても良く実感します
あれは奴らが日本に因縁を付ける態度そのものだと
単に対象が日本から男に変わっただけだと
奴らの動機は単純に日本男性憎悪=日本憎悪に他ならないのだと
それくらい、奴らの言動には「純粋なる憎悪」が満ちているように感じられます
奴ら反日フェミの動機は極めて純粋で単純なのです
奴らは単に日本が嫌いで憎くて、叩きたくて仕方ないだけなのです 削除

2018/1/9(火) 午後 2:25 [ 名無し ] 返信する

顔アイコン

(続き)

某巨大掲示板が朝鮮人工作員だらけであろうことは、スポーツ関連スレを見ていると確信します
日本が負けた時など「ジャップwww」などという書き込みで溢れ返りますよね
あの連中がそのままフェミ関連スレでも日本男叩きをして暴れているのでしょう
朝鮮人≒反日≒左翼≒フェミ、ですね
もちろん、奴らに扇動されている男嫌いの日本女も多く混じっていることは否定しませんが、しかし大半は女も男も恐らく朝鮮人ではないでしょうか 削除

2018/1/9(火) 午後 2:26 [ 名無し ] 返信する

顔アイコン

> 名無しさんコメントありがとうございます

日本は過去【1960年代から70年代にかけて】ウーマンリブと言う
下らない風潮が有りました
其処でもやはり最初の目的とは違う【おかしな連中】が大騒ぎして
批判を食らい毛嫌いされていましたよ…
その最たる物が中ピ連でしたが(-_-;)
そう言う物と同じで今時のフェミニズムを主張するおかしな連中も
何処かでその【異常さ】を看破されるのは間違いないでしょう
そしてしばらくの間は大人しくなるとは思います
しかしそのうちまた湧いて出てくる・・・
朝鮮人が関与している可能性は多いに有りますな
そもそもが朝鮮人は男尊女卑の【儒教文化】ですから
自由な日本で自由に活動出来る事を最大限利用しているのでしょうが
其処には恐ろしいほど歪んだ精神が関与しているんでしょうねぇ(-_-;)

2018/1/9(火) 午後 5:45 [ 秋せつら ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事