全体表示

[ リスト ]

那智の滝から車で少し山を登ってきたところに 「熊野那智大社」 があります。
長い石段を登って行くのですが、これが400段以上の石段で、ようやく鳥居をくぐる頃には膝もガクガクです。

イメージ 1


でも熊野三山の空気のおかげか、境内に入ると不思議とすぐに呼吸も整って、清々しい気分でお参りできました。

イメージ 2


こちらは朱塗りの社殿でとても鮮やか。 山の緑と相まって美しい佇まいです。
御主神は 「夫須美神(ふすみのかみ)」 ということで、この方は伊弉冉尊命(いざなみのみこと)です。
境内には平重盛が植えたという樹齢850年と言われる樟の木(くすのき)も聳え立っています。

イメージ 3


那智大社の裏手には 「青岸渡寺(せいがんとじ)」 が構えます。

イメージ 4


本堂には、如意輪観世音菩薩や大日如来像などの宝物もあるようですが、
なにしろ時間がなく、ゆっくり見られなかったのが残念です。

イメージ 5


そしてこの青岸渡寺の裏庭から、五重塔と那智の滝という素晴らしい景色を望むことが出来ます。

イメージ 6


ここまで上ってきた階段を今度は下って、脇を通る熊野古道を 「大門坂」 まで歩きました。

イメージ 7


しとしとと雨が降り始め、それがまた古道の風情を高めます。

イメージ 8


時々険しいところもありますが、雨を吸った土の匂いを感じながら古道を下っていくと、
途中でまた木々の隙間から那智の滝が見えました。

イメージ 9


昔の熊野三山参拝者もこんな景色を見て暫し足を休め、また長い道中を歩いていったのでしょう。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

こちらの古道の方が、整備されているのですね。
これはこれで、風情があって良い感じです。
五重塔と那智の滝の写真が良いですね。
この辺からだと滝の音は聞こえないですか?

2007/12/24(月) 午前 1:59 rokuren1000 返信する

顔アイコン

こちらは「熊野古道・体験コース」といった感じで、そんなに鬱蒼とした感じでは無かったです(笑)。滝の音もこの辺りからだともう聞こえないです。画像で見るより実際もっと離れているんですよ。でも高さ、というか、長さを離れたほうがもっと感じました。

2007/12/24(月) 午前 8:52 aki 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事