ここから本文です
つぶやき。。。
梅雨があけたら、猛暑ですね。

書庫全体表示

先日、地元の新聞にのっていたので、
現地説明会に行ってきました。

うちから、酒津経由で倉敷に行くときに通る道の対岸の山の上で、
気になってました。

イメージ 1
この神社の左側から登りました。
普段は一般の人は入れないかもね。

ちょうど道路のカーブがキツイところで、
交通整理のガードマンさんが2人いました。

イメージ 2


イメージ 3
弥生時代の古墳の1号墳から4号墳と住居跡などの説明が先にありました。

イメージ 4
お墓らしい。


イメージ 5
↑住居跡



イメージ 6
木棺があった後があるらしい。
   ↑あたりの細い筋かな。。
これが木の板を当てたあとらしい。



イメージ 7
たくさんの人が見学に来てました。
事前の情報では13時半からでしたが、
ソコソコ人数が集まった、13時過ぎに第一陣(50人くらい?)
でまとまってあがり、説明を受けました。


イメージ 8
溝を掘って、敵が上がってきても
ここを通るように誘導しているものらしい。
堀切だったかな。これは通路の上。

イメージ 9
これも。通路の下側。

イメージ 10
その中を通っていきます。

イメージ 11



イメージ 17



このあたりから、旦那撮影。
iPhoneの容量を気にしてたら、
バッテリーもなくなって(^^;
私が写ってます(^^;

イメージ 12
竪堀(たてぼり)
ここも溝がほってあって、
その低い部分を上にあがってくるようにしむけたもので
説明してくれる人が、横には行きにくいけれど、
縦には行きやすいですと実演されてました^^



イメージ 13
この山を登ったのが↓

イメージ 14
虎口(こぐち)というのかな。
南と北に道があるので、
どっちから攻められても逃げもできると言われてました。


イメージ 16
曲輪(くるわ)って
少し平地の場所です。
この南山城は110m四方のお城だと言われてました。

私はよくわからないので、
ここに天守閣みたいなんがあったのかと思ったら、
高梁川をはさんで東が宇喜多。
西が毛利だったので、
高梁川がよく見える高台だったので
国境警備みたいなところだったようです。




イメージ 15
高梁川を見下ろす景色はすごくきれいでした。
旗があったので記念撮影。

山の上は風が強くて、
土がむき出しだから
土が舞って目が痛かったけれど、
思っていた以上に面白かったですね。
忍者屋敷の説明を聞いているような感じでした〜(^^)

歴史には興味がないんですが、
掘りだす状態は気になってたので。
どの状態がいいのかなと…

前にホリホリで一緒になった
いろんな方にも出会えて懐かしかったです。




こちら↓をぽちっとしてくださると嬉しいです(*^^)
更新の励みになっています♪

この記事に

  • おはようございます

    現地説明会に行かれたのですね。高梁川の西側で山の頂上ですね、向かいの国道から見えます。

    総社にもまた行ってみたいですね。

    kik*****

    2018/5/27(日) 午前 7:06

    返信する
  • アバター

    かなりの人数ですね。

    城跡に興味がない人でも、歩いて良い空気吸って、
    気持ちいい1日になりますね。

    ねえね

    2018/5/27(日) 午前 8:26

    返信する
  • > 命人さん こんばんは。

    国道から見えますよね。登ってみたら結構な急坂でしたよ。
    景色はすごくよかったです。山河の風景はきれいですね。
    総社にもまたいつでもどうぞー。

    peko

    2018/5/27(日) 午後 9:28

    返信する
  • > ねえねさん 歴史に興味なくても、楽しかったです。
    自分の仕事と照らし合わせてどんな風なのが完成形なのか
    よそ様の仕方を見ることができたので、行ってよかったです。

    peko

    2018/5/27(日) 午後 9:32

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事