n@riブログ

楽しむ事がまず大事です!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

必須武器、アクセサリーは「ロダン」「ブーリーの守護蝶」「マハカーラの月」
これをデフォルトで進めます。

次にオプション的に必要になるのが「ディネタの星」
これは完全に避けられなくてダメージを食らった際、挑発回復の為に必要になります。

最後に対ベヨネッタ戦や人によってはジャンヌ戦で必要になる道具は
「長の証」「時の腕輪」です。

僕に限って言えば上の二つはベヨネッタ以外では使いませんでした。

基本的な進め方

僕の方法はwikiに載っているものより更にスピード&デストロイを早めたものです。
ダメージリスクを回避するにはこういう方法もあるという事を覚えておいてください。

空の敵はロダンの一回転Pのラッパ攻撃で落とす。
変則的にこれらの攻撃で数が減り余ったものは鞭で叩き落す(特にエイ)

地上の敵はロダンの一回転K(爪でぐるぐる回る)で落とす。

〜Rの進め方〜
ミッション開始の橋を渡りきる前に守護蝶を発動して画面中央付近までビーストでダッシュする。その時一回転Kを入力しておき沸きと同時に倒す。

これの繰り返しです。

次に大事な事は逃げる事。

恐らくこの方法を取っている人で進めない人は一つか二つ要点が抜けています。

○一つ目は守護蝶の数をないがしろにしている。
○二つ目は画面(視点)の位置が悪い。

一つ目ですが、敵によっては一発の攻撃で蝶を3ないし4一気に持って行きます。
ですから、1羽しかいない時は画面端までビーストダッシュで逃げ、直にPK同時押しで
蝶を発動しなくてはいけません。
そして細かい事ですが、敵を全滅させたらすぐにPKを長押しして蝶をしまう事。
これが実はかなり大事です。

二つ目は画面や視点の位置。
敵の特性として、炎の鷲のような敵(フィアネス)の咆哮や爪の敵(グラシアス系)以外は
基本ベヨネッタを追うスピードが弱く、画面をそちらに向けていないと積極的には攻撃してきません。
この二つを除けば画面を相手にさえ向けていなければ、ジャンヌやベヨネッタ相手でさえ
結構余裕が出ます。
ですから、相手を画面内に捉えない動きが必要になります。
ビーストで画面端にダッシュ&ジャンプして、一回転しておいて着地と同時に攻める等の
基本行動が一番威力を発揮します。

次に特殊な敵は苦労しますので一つ。

先ずはインスパイアド(飛んでいるヘビ)
一匹目は銃で落として一回転Kで削ればすぐに死にます。
問題は二匹目以降、二つセットで飛んできますので、銃で落とす爪という動作を速めなくてはいけません。そして何よりもこれはまだWTが効くverse2なので相手の吐く炎は逃してはなりませんから確実にWTに持って行きます。
ここで選択肢があり、爪ぐるぐるでいくか、百烈中佐で行くかという選択肢があります。
答えは「どちらでもよい。」です。どちらもダメージ量は同等であり、セレクトやバックを押して
武器を変える余裕のある人は中佐でも構いません。その代わりこの中佐を使う場合は距離が空いている時は確実にカラス化して(RBorR1二回押し)で瞬間移動する必要があります。

次にゴーレム
これは何度もやってみた結果から言いますと中佐がオススメです。
最初のゴーレムはWTが出せるのでいいですが、
verse5の3戦目のゴーレムにはWTが通用しません。
ヘビ化している時は爪でもいいのですが、安定感に欠けます。
ここは迷わず百烈中佐に頼るしかありません。
狙いどころはクモ化または両手になった時。

そして何より最初に出てきた時にいきなり一回転Kの爪を当てて相手をピヨらせるという戦術がかなり有効です。ここから中佐に繋ぐ事によってゲージ半分はいきなりもっていけます。

最後にベヨネッタ。
おそらく多くの人はこの前のジャンヌ3連戦で魔力が減っている状態になってたどり着いています。ベヨネッタの体力は四本ありますから、気を抜くとすぐに劣勢になります。

装備するのは「長の証」と「時の腕輪」
攻撃方法は「ロダン」による一回転K これ一本です。

〜やり方〜
最初魔力がある状態の時は守護蝶でも構いませんが、オススメは出来ません。
先ずベヨネッタを視界外に常に捉えるように動かなくてはいけません。
四隅や画面端に上手くビーストで移動しましょう。
攻撃時はこの敵が見えない状態から一回転Kを出して画面中央付近に移動します。
このすれ違いの瞬間にLBorL1を押して強制WTを発動し、
出来るだけ多く爪攻撃をベヨネッタに当てていきます。

そして今ベヨネッタが居た位置情報をもとに次の攻撃の方向を決めて一回転Kを出していく。
この繰り返しでベヨネッタは落ちます。
先程ゼロを出してからもう一度verse5のベヨネッタまでやりましたが、同じ方法で安定します。
何より気をつけて欲しいのは強制WTで幾ら攻撃が当たるからといって

深追いは絶対にしてはいけない

これです。右スティックを押し込めば視点を変えられますので、ちょっとでも深追い気味になったらすぐにビーストで逃げて視点を外に向けるようにする事が肝要です。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事