全体表示

[ リスト ]

志、心、何を

名言、珍言。


「射石飲羽(しゃせきいんう)」

●意味:精神を集中して必死の思いで事にあたれば、
どんな困難なことでも成し遂げることができるというたとえ。



勝手な解釈
心構えが大切。
必死に生きているか、生きるとは、怠慢の生活でない。
日々努力するも、あるが、
現実は、望みは、あるのか、何したいという望みか、
それかないと、志がないと、無意味な生活。
生きるとは、心、志である。

============

名言、珍言。

「四海同胞(しかいどうほう)」

●意味:世界中の人々は、
すべて兄弟のように親しく交際・交流すべきだということ。


勝手な解釈
知らないと、分からない。
出会いは、大切な知ること。
知らないのは出会いがない。
生きているは、地位、名誉、富でない。
知ること、知るたび、また、知ることが、できる。
その結果、生活できるものだ。

孤独で、消えていくか、知ることで、範囲が広がる、
食える場所に行くもできる。
生き恥晒しても、生きるのは、知ることかもしれない。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事