全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全404ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

花に教えられること

イメージ 1

灼熱の大地を母にダリア咲く 
                           真弾夢

濃紺のメドーセージ、オレンジのクロコスミア、可愛いボンボン咲きの3尺バーベナ

薄紫の花群はセイヨウニンジンボク、ヤマホロシ、アガパンサスそしてアンブリッジローズ

歳時記で言うならば七月は晩夏になります

今日は色鮮やかに晩夏を彩る庭の花で額装を作ってみました

イメージ 2

この時期、庭のお花はあちらこちらにポツンポツンと咲いている状態ですが

こうして集めて額に入れると夏の色に染まる華やかなドレスようです

お花は長持ちするようにペーパータオルに水を吹き付てから飾ってあります

しかし、このまま放置するのはあまりにも非情・・

この後はお皿にお水を張って浮かべ飾り直しました(*^-^)

イメージ 3

大木の様に大きくなっているフェンネルについていたセミの抜け殻

この空蝉は今日が誕生日なのでしょうか

我が家のハーブから空に飛び立ったセミに力の限り精いっぱい鳴きなさいと

心からのエールを送りたいです

イメージ 4

夏の花は灼熱の大地に根を張り、気まぐれな風にその細い枝をしならせながら

気丈にしかし色鮮やかに見事な咲きっぷりです

いい女ってこんな感じでしょうか(笑)

そう言えば・・・

「燃えろ〜♪いいオンナ〜♪燃えろ〜♪ナ、ツ、コ〜〜♪」

こんな歌が夏の化粧品のCMに流れていたことがありました
ずいぶん昔かも(*≧m≦*)プッ 

私も暑い暑いとブツクサ言わないでいい女でこの夏を乗り切ろうとおもいます

花に学ぶ夏の昼下がり


この記事に

開く コメント(18)[NEW]

今日の晩御飯

イメージ 1

「今夜は遅くなる」 午後6時、夫からの電話あり

あら、残念・・・

時間が空いたので日の沈んだ時間を見計らってお庭に出ました

一個しか咲かないと落胆していた蓮の池に4個目の花芽が出てきました

そこそこ楽しめそうな予感・・・(((o(^。^")o)))ワクワク

嬉しい限りです

イメージ 2

今日は夫の好物のシュウマイを早い時間からミドリと二人で準備しました

こんな日に限って遅くなるなんてね〜💦

でもせっかくですし、気を取り直して晩御飯日記をしたためます(笑)

豚ひき肉、エビ、ツブ貝(たまたまスーパーにあったもの)ホタテ缶でOK 玉ねぎ 生姜

これらをボールに入れてこねます

イメージ 3

あとは市販のシュウマイの皮に乗せて包んで出来上がり(*≧m≦*)プッ 

一見、嫁と姑の微笑ましい?お夕飯の準備のワンシーンですが・・・・


イメージ 4

その実態はというと

嫁はポータブルテレビでお気に入りの番組「相棒」の再放送に釘付け

佳境に入ったらしく始終無言です(笑)

片や姑はイヤホンでスピードラーニングを聞き流し中

こんなことができるのも同居16年の賜物です(*>艸<)ムププ

イメージ 5

夫が食べるはずだった晩御飯を一足お先に「いっただきま〜す!!」

自分で作っていうのもなんですが・・・おいしい💛

材料は少し変えてありますが以前にご紹介したもち米シュウマイの
味付けと同じです

豚ひき肉 400g (約30個分)  玉ねぎのみじん切り中1個 海老4本 お好みで貝柱
ショウガのしぼり汁適宜  シュウマイの皮2袋弱
調味料 
鶏ガラスープの素小さじ1・5 砂糖 小さじ1  塩 少々 醤油小さじ1
ごま油小さじ1  お酒 小さじ1  片栗粉 小さじ2

夏だからこそ家族にはご飯はしっかりと食べさせてあげたいものです

パパ残業頑張ってね!

美味しいシュウマイが待ってますよ〜(*゜▽゜)ノ


この記事に

開く コメント(17)

犬用手作りおもちゃ

イメージ 1

まずは小さなカタマリをコマ編みで作ります

これが第一段階♪」

イメージ 2

次に作ったカタマリが入るくらいの大きさの、小さいカゴ状のものを作ります

編み方は全てコマ編みです

イメージ 3

芯を中に入れてグルグルと減らし目をしながら編んで閉じて

もう一回同じ作業を繰り返し、マトリョーシカのような状態で仕上げていきます

イメージ 4

ジャ〜〜ン!!  というほどのものではありませんが

一応完成です(笑)

イメージ 5

出来上がったのはハンナのボールです

ご覧の通りただのボールなのですが、これでないとうちのハンナはダメなんです💦

市販のゴムのボールは跡形もなく食べてしまうし

中に綿が入っているおもちゃは、綿ごと全部食べてしまうんです(;´д`)トホホ

ゴムは形のまんま出て来たこともありましたし、ウンPの出口をふさいじゃったこともあります
(美味しいものを召し上がっている方、ゴメンナサイ!!)

綿に至っては目を離したすきに綿ごと飲み込んでしまうというおバカさん

危険すぎます@@

しかし犬ってオモチャををカミカミするのが大好きなんですよね〜☆

イメージ 6

そこで母は考えました

このズパで編んだボールは噛んでも丈夫なうえにお洗濯もできます

時間がたてばボロボロにはなりますが飲み込んでしまうことはありません

そして飲み込んだとしても呼吸困難にはなりません@@

安心して遊ばせてあげることができます

おまけに簡単に作れて、母子共に大変嬉しいおもちゃなんです♪

イメージ 7

今日出来上がった赤いボール♪

前の黒いボールがほつれて来たので新調してあげました

しかし古い方にも愛着があるらしく

古い方をかじっては離し、新しい方をカミカミ、そしてまた古い方(笑)

フガフガ・・・ペチャペチャ・・・・モゴモゴ・・・・

こうしてハンナの暑い夏の午後は過ぎていくのでありました

外はまだまだ暑い

夕方のお散歩までそれでゆっくり暇をつぶしてください(; ̄ー ̄川

この記事に

開く コメント(25)

心機一転

イメージ 1

これ全部、宝くじの当たり券!!な〜んちゃって、ウソウソ(((*´≧ロ≦)σ[笑]

券は券でも、今回の引越しにあたり捨てようと思ったものにかかるリサイクル券です

断捨離って思わぬところでお金がかかるんですね(笑)

イメージ 2

張り替えたばかりの真っ白な障子は、たかが紙一枚の事なのに、

どこか凛としてお部屋の空気が清々しくなります

先週末は何十年ぶりかの障子張りにいそしみました

しかし、こんな真っ白な障子なのに締め切ると一瞬でお部屋が薄暗くなります

私は外が見えない暮らしはどうも馴染めないのです

そこで今回のお悩み解消策をいざ決行!!

イメージ 3

ポリカーボネートなるものに張り替えられた和室

バツグンに明るい部屋が出現しました!
参考・和室リフォームhttps://latte.la/column/30745991

締め切っても、外が良〜く見えます!!

閉塞感ゼロの深呼吸したくなるような空間です

イメージ 4

ちょっと下がった角度からだとこんな感じ

エアコンの効き目も障子の時より俄然パワーアップしました

イメージ 5

このポリカーボネート、ちょっとガラスみたいに見えますがかなり軽量で

人さし指一本で開け閉め可能です

暮らしやすくするためのリフォーム第一歩としたら上々の滑り出しではないでしょうか
 
今回の作業は息子とミドリがやってくれました

器用な息子と嫁に大感謝です。暑い中、本当にありがとう(*^^*)

イメージ 6

真新しいポリカーボネートに写り込んでいるのは今年2個目の蓮のつぼみです

一個しか咲かないかと思っていただけに

蕾が上がってきたときは思わず拍手してしまいました(笑)

今回引越に踏み切りますが、寂しい思いがない訳ではありません

考えに考えて建て替えた今のお家への愛着は断ちがたいものがあり

後ろ髪がグイと引かれたりします(笑)

しかし妙な感傷はリサイクル券のいらない断捨離決行です!

もう決めたんだし(*^^*)

私は徹底的な変貌はあらゆるものを駆遂すると思っています

心機一転

新しい暮らしには絶対今までと違う鮮やかな風景が立ち上がるはず

いくつになっても出発は胸弾むものです

さ、また明日も頑張ろうっと(*^-^)

この記事に

開く コメント(31)

イメージ 1

七夕の今日、私は早朝から大仕事に取り掛かりました

20枚近い障子の戸?を全部洗うというクラッとしそうな作業です

それも10時までにという時間制限あり💦

幸い晴天に恵まれ織姫ならずとも「よっしゃ〜!」のガッツポーズで起床しました(笑)

イメージ 2

これは家じゅうの障子戸を全部取り払った状態です

広々していて最高に気持ちいい〜💛

障子も風情があっていいのですが、閉めた時の閉塞感は否めません

この週末はある秘策でこれを解消する計画です

そこで手始めに障子はがし&洗いの大仕事となったわけです

イメージ 3

「ピンポ〜〜ン」、10時ぴったりに古書の引き取り業者の方がお見えになりました

ただいま値踏み中・・・・

そしてビックリ!! 一見高そうな本はダダ同然で

え〜〜、こんなものが?という本はそこそこの値がつきました(笑)

義父が大切にしていた本なので、どなたかのお役に立てればいいなぁと

仕事を終えたご親切なその男性の車を見送りました

イメージ 4

隣にある主人の生家は「古い家」を数字とアルファベットに置き換えて

9CAと名前を付けて慈しんで私なりに大切にしてきました

いらない情報かとは存じますが、かいつまんでこの家の経緯をお話しておきますね

ここは主人の生家には違いないのですが所有権利は義兄が持っていました

そして義父が亡くなってから売りに出されたのです

ちょうどその年にあの3・11の大震災があり被災した両親を引き取って暮らしていた私

一緒に暮らし始めた父が「生家は人手に渡してはいけない!」

と大金をはたいてこの家を買い戻してくれたのです

田舎とは言え150坪はゆうににある土地、感謝という言葉では語り尽せない想いがあります

イメージ 5

そして突然ですが・・・・

私と夫とハンナはこの家に引っ越すことにしました

しかし、家がとにかく古いので大掛かりな手直しが必要です

来月から9CA大リノベーションが始まります

キッチンは唯一近代化に踏み切りました(笑)

只今あれこれカタログを見ながら熟考中(*^。^*)

ミドリも一人前の主婦になってきたし、孫たちもすっかり大きくなりました

円満別居といったところです

住まいこそ別にはなりますが「お〜い!」と呼んだら聞こえる距離

これからスープは程よく冷まして

しなくていいヤケドは極力避けて、末永く仲良く暮らしたいと思っています

兼ねてから大原にお住いのベニシアさんのお暮らしぶりは私の憧れでした

いっそ「ジョセフィーヌ・アキコのバラ日記」を

「ベニシア・アキコの9CA日記」に変えようかな?∬´ー`∬ウフ♪

現在来る日も来る日も断捨離に明け暮れています

新しい暮らしに向けて今年は夏の汗増産中ですが、楽しみに頑張りたいと思いますv(*'-^*)bぶいっ♪

どうぞよろしく!

この記事に

開く コメント(32)

全404ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事