全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全397ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

花より団子


イメージ 1

ナニワイバラが咲き出しました

今年はいつもより1週間は早い開花だと思います

桜は遅かったのにバラは何故なんでしょ(・・?

一重のバラは数あれど、私は何と言ってもこのバラが一番好きです

花数が圧倒的に多いのと、何よりNOメンテなのです

暴れん坊のシュートは誘引せずカット!病気にもかからない!

おまけに常緑なので生垣にはぴったりのバラだと思っています

満開にはあと数日かかりそうです

イメージ 2

牡丹って綺麗だけどなんだか田舎クサい・・・と思ってたのですが

歳をとってきたらなんだか急に好きになりました(*≧m≦*)プッ 

どうせ咲くんだったらこんな風に見事に咲いて見事に散っていきたいものです(笑)

イメージ 3

思わず死生観を語らせてしまうほど、牡丹の佇まいは静かでありながらとても立派

牡丹花は咲き定まりて静かなり花の占めたる位置のたしかさ 
                                       
この木下利玄の短歌は中2の時のに国語の時間で教わったものですが

確かさを問う秀逸歌として私の心に今でも深く刻まれています

イメージ 4

今日は忙しついでにタルト製作

キッチンにも花を咲かせなくっちゃね(*^-^)ニコ

イメージ 5

牡丹VS苺タルト

う〜〜ん、どちらもかなりの存在感です@@

イメージ 6

でも花より団子ということであっさりと苺タルトに軍配あり(((*´≧ロ≦)σ[笑]

牡丹鑑賞会もそこそこに「お茶だお茶だ〜〜〜♪」

さっきまで死生観まで語ってたはずなのに・・・=( ・_・;)⇒ アレ?

ま、花も咲いて苺も美味しくていい季節になったということです

今日はこれまで
バイバイッ♪ヾ(*'ー')*'ー')*'ー')/"

この記事に

開く コメント(5)[NEW]

珍客万来刺繍教室

イメージ 1

早朝、川っペリで花を摘むおばさん発見・・・…あ、私です💦

花大根とスカンポを収穫してきました(笑) 

今日のお客様へ春の野の香りをおすそ分けします

イメージ 2

さぁ、来い五月!!

マキちゃんの鯉のぼりも完成しました

彼女の作品はいつも緻密で繊細

ああ、刺繍って本当に素敵って毎回思わせてくれるんです

次回もみんなのハートを射抜いてね♪

イメージ 3

そして今日の目玉?

呼んでもないのに こんな人 が来ちゃいましたε=(>ε<) プーッ!!

あの・・ここ刺繍教室なんですけど@@

イメージ 4

結局はこんな画像をお手本に、私の刺繍教室になってしまいました(爆)

でもジジママも4本くらいステッチ参加(*≧m≦*)プッ 

気分転換が目的でのお出かけとのこと、お役に立てたかな?

今度は本気で刺繍に来てください
無理か・・

イメージ 5

そしてこちらは本気の刺繍です

はなちゃんのブラスがほぼ仕上がりました

あとは後ろのステッチをほんのちょっと残すだけとなりました

今年は刺繍のブラウスが流行だとか

でも自作でこの完成度のブラウスをお召しになる方はそうはいないと思います

はなちゃん、よく似合ってるよ💛

イメージ 6

12時近くになると押し寄せる殺気(爆)

今日のメニューは筍おこわ、牛ゴボウ、キヨミン作だし巻き卵、お吸い物、そしてお新香

洋食と違ってやや華やかさに欠けますが、こんな和食もたまにはにはいかがでしょう

不作と言われる筍が、何故か我が家には連日届きます💦

筍がはけて大変助かりました(*^-^)ニコ

デザートにいただいたはなちゃんの絶品フォンダンショコラと

ジジママ手土産フロランタン画像は無念の撮り忘れ、

とっても美味しかったです!ご馳走様🍁

イメージ 8

これは玉子焼きの天才キヨミンの作品です

あまりにも可愛くて・・・・強引に略奪( ≧∇≦)

次回のお教室のセンターテーブルに登場する日をどうぞお楽しみに♪

イメージ 7

今日はちょっと手がふさがっていたため画像不足です💦

ご紹介できなかった生徒さん申し訳ありません(o*。_。)oペコッ

***

庭の牡丹も咲き出しました

刺繍のような手仕事は寒い冬に楽しいものですが

爽やかなそよ風の入る窓辺で針を動かすのも格別です

生徒の皆さま、来月の刺繍教室でまたお目にかかりましょう!

本日珍客万来の刺繍教室のご報告でした(*^.^*)


🌸 週の半分を一緒に過ごす「自称マダムの付き人」キヨミンのブログはこちら
美しい画像必見です

🌸 素敵な刺繍ブラウスの全貌をはなちゃんのブログで是非ご覧ください
凄いです♪

🌸 刺繍教室?動画付きランチ風景が楽しいじゅりままのブログも必見!

🌸 変装の達人のジジママのブログはこちら、再登場希望(笑)

🌸 シュナLOVE素敵ママのarakichiさんのブログもどうぞ〜♪





この記事に

開く コメント(15)[NEW]

開く トラックバック(1) [NEW]

超時短筍おこわ

イメージ 1

掘りたての筍をいただいたのは昨日の夕方の事

魚で言うならまだ目が黒く光って生きている状態です(笑)

即、泥を洗って糠たっぷりのお鍋にドボン!!

新鮮なのですぐ柔らかくなりますが、そのままお鍋の中に一晩放置します

これがエグミを抜くポイントです

一夜明けてピカピカの茹で筍にご対面〜〜♪

イメージ 2

今日は6合のおこわを作ります

油揚げが5枚、大ぶりなタケノコが1本

まずはお鍋でこの具材に下味をつけます

そのままでも充分美味しいのですが

お揚げに味が染みていた方が美味しいかなと思って私はこうしています

しかし煮過ぎない事、筍は薄味が基本です

イメージ 3

味付けはもち米1合に対して大匙1杯の麺つゆです

お水は具材がかぶる程度

そこにお酒と無添加の顆粒の昆布だしをくわえてさっと味付けします

お揚げが美味しくなったら具と汁を分けます

イメージ 4

もち米は1時間半くらいふやかして水を切ります
(この際、水はかなりしっかり切ってください)

ざるで濾した筍の煮汁をお米1合に対し120cc準備します

煮汁が足りなかったらお酒を足して分量を合わせてください
(水でもOK!)

イメージ 5

フライパンにもち米と煮汁を入れて

水気が無くなるまでしゃもじでゆっくりかき混ぜていきます

だいたい10分前後で汁気が無くなってきます

イメージ 6

汁気が無くなったら蒸気が上がっている蒸し器に移します

下味のついた筍とお揚げもこの時に入れます

そしてザックリと混ぜて15分蒸します

途中、ふたを開けても構いません。もち米の蒸し加減を確かめてください

イメージ 7

この上なく柔らかくてみずみずしい筍だって伝わりますか?

芽吹いたばかりの山椒の葉との相性は抜群です

春らしい筍のおこわが完成しました!

イメージ 8

朝9時半にもち米を研いで

その後スーパーにお買い物に行って、帰ってから具を煮て

お米を蒸し器にかけて11時20分には出来上がりました

筍をいただいたMさんお分と次男の家の分も含めてたっぷり6合の筍おこわです

そして今日の主人のお昼ご飯に十分間に合いました

もち米は面倒と思っていらっしゃいませんか?

超時短おこわ、一戦交えるとなかなか達成感が有りますよ

そして何よりも安上がりです(*≧m≦*)プッ 

筍の美味しい季節、是非お試しくださいませ


この記事に

開く コメント(29)

イメージ 1

この角度から見るとそこそここ片付いたキッチンのように見えますが

実はどう頑張ってもスマートにいかない場所があるんです

イメージ 2

その、どうしようもない・・かなりダサイ部分がここ

この場所はテーブルに座った位置からだと死角になっていて

お客様には一応見えないように設計されてるはずなのですが

「見える!」っちゅうの(笑)

イメージ 3

ここにはキッチン関係のありとあらゆるものが置いてある場所です

海苔、パスタ、缶詰、ストック洗剤、ハンナのフード、パン粉、小麦粉、お菓子の道具・・・等々

数えたらきりがありません

そしておまけに油断するとすぐグチャグチャになるのです💦

イメージ 4

しかし持つべきものは嫁!

何とかしたいと相談したらあっという間にこんなものを注文して

これまたさっさと取り付けてくれました

イメージ 5

このむき出しだった雑然としたモロモロも

シュ〜ッとロールカーテンを引くと一瞬で見えなくなります(笑)

そして出し入れの頻度の高い時間帯はこんな風にしておけば邪魔にもなりません

ヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪

やっと長年の憂鬱が解決されました

イメージ 6

我が家は主婦が二人るのでとても便利なのですが

キッチングッツを出先で衝動買いしたりすると色の統一性に欠けてしまいます

そんなわけでキッチングッツは赤か白と決めています

今回のロールカーテンは二人で赤をチョイス

私の留守中にものが届いて、私をびっくりさせようとミドリは一人で頑張ったようです

「脚立の上で身動きが取れなくなって一人で固まっちゃったよ💦」

まぁ、こんな大仕事よく一人でできたこと!

そんな頑張りの甲斐あって、キッチンは見事な変身を遂げることができました♪

健康な精神はよく片付いたキッチンに宿る(笑)

これからもミドリと二人できれいなキッチンを心掛けたいと思います💛

この記事に

開く コメント(19)

私の宝物

イメージ 1

あまりの風の冷たさにダウンを着てハンナの散歩に行ったのはつい1週間前

そして今日は半袖でちょうどいいくらいの陽気でした

裏庭の木蓮もここで一気に満開です

季節のスピードに振り回されていささか目が回りそうです(笑)

イメージ 2

バジルは気温20度が生育の目安のはず

朝の家事を大急ぎで片付けてバジルの苗を買いに行ってきました

美味しいジェノベーゼの為に今年も頑張って植えつけなくちゃ!

イメージ 3

小さな畑ですがバジルのスペースは毎年ちゃんと確保してあります

フレッシュバジルで作るジェノベーゼは主人と私の大好物

松の実は今年もネットで注文済み、その量ひと夏分の1キロです(*≧m≦*)プッ 

イメージ 4

「もう人生でこれしか食べられないっていったらバァバ何を選ぶ?」

とクラマがお昼ご飯を食べながら言うので

「そうね〜ジェノベーゼでもいいなぁ・・クラマは?」

「僕は日替わり弁当!」

ずるい・・・そういう手があったか((ヾ(≧∇≦)〃))

イメージ 5

去年植えたカートマニージョーが咲き出しました

でも花後の切り戻しをしなかったせいで枝の伸びがイマイチでした

もっとしっかり勉強すればよかったと反省、そして後悔(+д+;lll )

今年はちゃんと研究して来年に備えようと思います

ここで春の花々も次々に咲き出して

冬枯れの庭がにわかに表情が豊かになってきました

ガーデニングは巡り来る季節の日々を望遠鏡でのぞくような楽しみがあります

そのレンズの先には茂ったバジルや

オベリスクに巻き付いて咲く満開のカートマニージョーだって見えます∬´ー`∬

輝く植物たちの未来を写す秘密の望遠鏡は私の大切な宝物です


この記事に

開く コメント(11)

全397ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事