秋工レーシング〜8月11日秋田県高校生エコカーレースin大潟村!

8/11高校生大会2連覇! 8/31〜9/1はあきたエコ&リサイクルフェスin秋田駅前アゴラ広場!!ご来場お待ちしています!!!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

8月31日(土)〜9月1日(日)午前10時から
第19回あきたエコ&リサイクルフェスティバルに出店します。
会場は秋田駅前アゴラ広場・買い物広場大屋根下です。

多くの方のご来場をお待ちしています。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

県大会レポ3



こんにちは、ハシビロコウです。

今年度3つ目の大会である秋田県高校生エコカーレース競技大会に出場しました。

今回の大会は、前回のMEVRで多かった忘れ物をしないためにチェックリストを作成し、レースに支障が出ないようにしました。
このように具体的にリストにすることで防ぐことが出来るミスもあると思うので、これからも続けていきたいと思います。

私は今回の大潟村ショートコースでの走行は初めてだったのですが、折り返しもWEMと同じように走ることが出来ました。
走行は、始め36ワットを意識しすぎたためにスピードに乗れず、序盤は思うような走行が出来ませんでした。
しかし、3周目あたりからアクセル操作のコツを掴み、途中先頭を走ることが出来ました。
感覚的には、コントロールアーチをくぐり緩いカーブを抜けたあと、下りで32km/hまでスピードをのせ、アクセルをオフにします。
折り返した後は約22km/hまでスピードを上げ、36ワットに調節しそのまま走行しました。

3,4周目からこの走行で安定して走れることに気づき、そこからずっとこの走行を続けました。

しかし、レース開始から30分たったとき、左タイヤがパンクしてしまい、リタイアとなってしまいました。

あとからタイヤを見ると、タイヤにもチューブにも傷があったため、小石によるパンクであることがわかりました。

WEMの予選、MEVRに続いて再びパンクとなってしまい、悔しさの残るレースでした。
しかし、今年度の大会で1度も完走出来ていなかった先輩の1号車が、今回最後まで走りきり優勝出来たことはよかったなと思います。

とはいえ、過去の先輩の記録や大会記録には届いていないので、来年はそれを越えられるよう頑張りたいです。

今回で今年度自分が走るレースは全て終了し、残るは11月23日のEne−1GPのみとなりました。
今月から10月まで、先輩は就職のため部活は一旦お休みします。

いよいよ自分が引っ張っていかなければいけない立場になり、2年生自分一人と大変ではありますが、1年生と協力して頑張っていきたいと思います。

そして、先輩が帰ってきた時には一回り大きくなった姿を見せられるようにしたいです。

これからも秋工レーシングの応援をよろしくお願いします。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

県大会レポ2



どうも、FeOです。

今回の高校生大会の私の目標は、完走をすることと、昨年の記録を超えることでした。

1つ目の目標の完走はパンクをしないことがとても大きな要因でした。
パンクについては運の要素が大きいですが、なるべく道路のひび割れは避ける、端に寄りすぎない、など運転で気を付けられる要素もあるので、それを心がけました。
結果、今年の大会では初となる完走を果たすことができました。

2つ目の目標は、残念ながら果たすことができず、昨年の1号より少ない21周となってしまいました。
私は加速の際にスピードよりワットを優先してしまう癖があり、加速に時間が掛かるという欠点がありました。
2号の方は、私とは逆に加速してからワットを合わせるという方法で、実際新記録を狙えるペースになっていました。

私は次回のEne−1 GPで最後の走りとなります。
今回の欠点を克服し、良い記録を残せるようにしたいと思います。

今回の大会で一度部活を一区切りして、就職活動に入ります。
きちんと一発で決めて部活に復帰できるように頑張ります。

これからもよろしくお願いします。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

県大会レポ1

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

こんにちは、ゼロです。

8月11日に行われた秋田県高校生エコカーレース大会に参加しました。

今回のよかったところは、車検の手伝いをてきぱきやることができたこと、物の準備がしっかり出来たことです。
反省したいところは、スタート直前にアッパーが被さることが出来なかったこと、エネマネの記録つけるとき、少し慌てたところです。

次の秋の大会までに、アッパーとアンダーの補修、改善と、エネマネの記録をするとき、分からなかったことを先輩や先生に聞いて、ミスのないように、自分のやるべき作業素早く終わらせれるように、頑張りたいと思います。



こんにちは。

積み込みや準備を前よりスムーズ出来たと思うが車体の固定などがまだ甘かったのでそういう所をしっかりできるようにしたいです。
会場では、時間の管理をきちんとして、来年からは自分たちもしっかり動かないといけないので考えて行動したいです。

パソコンの入力についてはしっかりと遅れることなく出来てよかったです。
タイムの計測も1時間集中して出来ました。

来年からはもう自分達ですべてやらなくてはいけないのでしっかりやりたいと思います。
そして来年は22周を越えられるように頑張りたいと思います。



こんにちは、オムレツです。

今回は大潟村で行われた秋田県高校生エコカーレース大会に参加しました。
自分は今回、本部でラップタイムを計測する係と車検の手伝いをしました。

ラップタイムの計測は前回までとは違い今回はパソコンを使った作業だったため作業しやすく、また、かなり正確にはかることができました。

大会の結果は1号は21周で1位でしたが、2号は12周目にパンクしてしまいました。
レース後に先生方が「2号がパンクしなければ新記録を狙えた。」とおっしゃっていたので、先輩方が新記録をとる瞬間を見てみたかったと思いました。

車検の手伝いの時に車体サイズを調べていなかったため、現地で調べることになったてしまったので準備時間が長くなってしまいました。
次からは先に調べておきたいです。
また、車検の手伝いではミラーのチェックの時にラップカードを持つ係をしました。
丁度いい場所に立つことができたと思います。

ラップタイムの計測では、ゼッケン番号の7番から12番の車両のラップタイムを計測しました。
1度だけ7番のエクレアと8番のタピオカーを見間違えるというミスをおかしてしまいましたが、その後1度もミスをしなかったので、前回までよりは進歩したと思います。

今回の大会では前回までよりも進歩していた点もありましたが、課題もありました。
特に、1号のアッパー固定のマジックテープがレース中に外れていたので、次からアッパーを付ける時に気を付けたいです。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

8月8日(木)〜10日(土)はWGC−WSR(ワールドソーラーカーラリー)。

8月11日(日)〜12日(月)はWGC−WSBR(ワールドソーラーバイシクルレース)。

この2つのレースの合間を縫って、「山の日」11日(日)9:30〜14:30に秋田県高校生エコカーレース開催!

秋田の高校生の応援をお願いします。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

こんにちは、ゼロです。

7月29日に栃木県のツインリングもてぎで試乗会に参加しました。

僕は、秋工レーシング1のタイムラップとWhの記録をしました。

ラップを記録するのは、出来ましたが、10周のWhの記録を間違えてしまいました。
なので、次の週の県大会では、聞き間違いのないように気を付けて記録を付けていきたいと思います。

また、ドライバーとの連絡もするので、試乗会で見た先生の手本を参考にして、ドライバーに必要な情報を伝えられるように頑張りたいと思います。
さらに、カウルを運ぶときに変形してしまったので積み込むときに注意して固定したいと思います。



今回初の県外への遠征で、準備の作業の時に少しアワアワしてしまったのでしっかり覚えたいと思いました。
ホテルに着いてから夜ご飯の集合がギリギリになってしまいました。
次の朝の出発の集合には10分くらいも遅れてしまいました。
しっかりと紙に書いていることだけではなくて人の話を聴ようにしたいと思います。

試走会では、パソコンの充電の準備をしなかったので途中で消えてしまいました。
これからもラップをパソコンでとることがあると思いますが、その時にはしっかり充電するものを準備したいです。



こんにちは、オムレツです。

今回はEne−1GPの試走会に行ってきました。
会場はツインリンクもてぎという場所で、私にとって初めての県外の会場でした。

私はこの試走会でも記録係でした。
今回は秋工レーシング1の走行時のデータをとることが1番の目的でしたが、パソコンの充電をする作業が上手くできず、電源が切れてしまい、データが消えるということが起きてしまいました。
その後、またデータをいくつかとることができましたが、消えてしまったデータ分の正確さが欠けてしまうことになってしまいました。

今回は仲間との連携不足からきたものだと思うので、普段の会話を増やしたり事前に確認したりするようにしたいです。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)





こんにちは、ハシビロコウです。

私たちは、11月23日に行われるEne−1GP MOTEGIの試走会&講習会に、1泊2日で行ってきました。

初のサーキットコースということで若干の緊張がありましたが、県内のコースよりとても走りやすく、パンクもなく終了できたのでほっとしています。

今回の走行では本番に向けてのデータ取りを行いました。

自分が走る時は、時速42kmでの走行、50Wでの走行をそれぞれ2〜3周ずつ行いました。

一周約2.4kmとあまり長くないので、確実な走行をすればラップタイムもほぼ揃って来るなと感じました。
逆に言えば、同じようなコース取りを毎周できないと、データとしても狂いが出てくるということになると思います。

私は来年度の2020Ene1−GPでドライバーを務めることになると思います。
レース中はワット、スピード、残りの電圧、コース取りなど様々なことを考えなければいけません。
今はその全てを完璧にできている訳では無いので、この後の大会を通してそこの部分の成長もしたいです。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)




こんばんは!
FeOです。

11月23日に行われるEne−1GPの安全講習会&試走会に行ってきました。

初となる本格的なコースでの走りでした。
カーブが今までよりも大きいこと、路面状況がよいことなどから、走行に関してあまり不安はありませんでした。
しかし油断はせず周囲の車両やKVバイクに気を付けながら走りました。

初のコースということで、1Lap目はゆっくり慎重に・・・、と言いたいところでしたが、今回の試走会は11月の本番に向けてのデータ取りも目的であります。
タイムアタックのデータを取るには電池が満タンの状態、つまり1Lap目から高速でいかなければなりませんでした。

前述した通り、コース自体は走りやすいのですが、走行中ピットに入る場合と走行を続ける場合とで走る位置が変わる、というルールがあったので、安全講習会の講師の話をしっかり聞いて間違えないように気を付けました。

初めてだからできない・・・、ではなく、初めてでもしっかりできるように事前の準備をする・・・と、いうことが大切でした。

結果としては特に大きな事故や破損はなく終えることができました。
データは私と後輩とで取りましたが、どちらも各ラップ均等にWhを刻めていたようで良い出来だったと思います。

これからデータの解析をして本番に備えていきたいです。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

MEVR大会〜レポ6




秋工レーシングです。

MEVR大会〜総集編のVTR放映です。

秋工父母の会、前会長の御尽力により公開できました。

関係された全ての方がに御礼申し上げます。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

MEVR大会〜レポ5

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

こんばんは、ゼロです。

7月14日に行われたMEVR横手大会で、走行のラップの刻みを記録しました。

荷物の積み込みでは少し時間がかかったので、次回は早く積めこめるようにしていきたいです。

初めての大会で緊張しましたが、自分の仕事をしっかり果たすことが出来たのでよかったです。

でもコミュニケーションがとれていなかったので、声をかけながら作業を進めていきたいと思います。

次の大会では走行の記録を書いたりドライバーとのマネジメントの連絡をやるのでそれまでに、記録のつけ方を覚えて、活動の役に立てれるように頑張っていきたいです。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事