スージーの「お一人様ですか?」

久しぶりに更新できました・・とんてもないカミングアウト? あ、髪型変えました♪ でもまだ何か違うゾ・・?

これでもレシピ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

イメージ 1

キャベツのオリーブオイル蒸し



レシピサボってました! 久々でーす♪





キャベツの美味しい季節、うっかりたくさん食べられるイタリア家庭料理のレシピです(^^)

またまたすごーく簡単でお洒落、ワインにバッチリ合いますし普段のおかずにもなります



今回は オリーブオイル が主役です

ちょっと高価でも美味しいオイルを奮発して作ってみてください

味が違いますよ。。






では始めましょう♪



材料(4人分)

キャベツ        1玉
プチトマト       15個くらい
にんにく        2片
オリーブオイル     80〜100ccくらい
鷹のツメ        3本
ローリエ        3枚
塩           適宜


今回も分量はだいたいで大丈夫です

オリーブオイルはたっぷり使ってくださいね


作り方


1) きゃべつを適当な大きさ(一口大より大きく)にちぎる

2) プチトマトはヘタをとって、にんにくはつぶしてからスライスする

3) 全ての材料を深厚鍋に入れて弱中火にかけて25〜30分ほど蓋をして蒸す

4) 全体がしんなりするように時々中身をひっくり返して混ぜる

5) 全体に火が通ってしんなりしたら塩味をみて、足りなければ調節する



● キャベツは芯に近い脈のところも美味しくなりますので極力捨てずに使ってください






南イタリアのプーリアという場所のお料理です

プーリアでは色々な野菜をオリーブで蒸して食べるそうです

オリーブオイル蒸しは野菜の甘味を極限まで引き出す調理方法です



体に良いオリーブオイルをたっぷり堪能してください


パスタに合わせても美味しいですよ〜!



お試しください♪

イメージ 1

せりの韓国風和え物



久々のレシピ記事です (最近サボってたからなぁ)

今回は韓国風  粉唐辛子 だけご用意くださいね


またまたすごーく簡単 火を使いません



では始めましょう♪



材料(4人分)

芹(せり)       1束
新たまねぎ       1/2個
きゅうり        1本
にんじん        1/2本
するめ(おつまみ用)  150gくらい
粉唐辛子(韓国食材)  小さじ2
白ごま         大さじ1
ポン酢         大さじ1
ごま油         大さじ1/2
みりん         適宜
塩           適宜


今回も分量はだいたいで大丈夫です


作り方


1) するめはなるべく細くちぎってひたひたの量のみりんに浸けておく

2) せりは5cm位にざく切り、きゅうりは縦半分に切ったあと斜めに5cm位の薄切りにする

3) 新たまねぎは薄切りに、にんじんは5cm位の千切りにする

4) 切った野菜を全部合わせて塩で軽くもんでおく

5) 野菜がしんなりしたらみりんにつけておいたするめと合わせる

6) 白ごま、粉唐辛子、ポン酢、ごま油を入れて全体を混ぜ合わせる

7) 1時間ほど置いて味をなじませてから食卓へ




● 粉唐辛子の分量は目安ですので辛さはお好みで調節してください

● ポン酢の分量は味をみながら調節してください



おつまみ用の「するめ」から旨みがでて美味しいですよ〜

せりの香りと新たまねぎの甘さが爽やかな一品です おつまみに喜ばれます



アレンジする場合は「貝類」を入れてみてください

お手軽なところでは「あさりの水煮」など  

豪華にするなら「蒸しあわび」の薄切りなど・・ 味負けしません


お試しください♪

イメージ 1

若鶏のバスク風



フランスの家庭料理です

バスクはスペインとの国境の街 トマトやオリーブをふんだんに使ったお料理が有名です


すごーく簡単にできて 「お母さん、やるじゃん!」 って味ですよ



本当は若鶏を一羽さばいてつくるそうですが、とてもそんなことは・・(笑)

普通のブロイラーの胸肉(皮つき)もしくはぶつ切りで作ってみてください

高級な地鶏などはもったいないので安い鶏肉でね♪
(ブロイラーの方が柔らかいですから)


グリーンオリーブとタイム(枝があれば一番ですが、なければ乾燥粉末でもOK) だけは

必ずご用意くださいませ



では、



材料(4人分)

若鶏(むねかぶつ切り) 500g(むね肉なら2枚くらい)
にんにく        3片
たまねぎ        1/2個
ピーマン        3個
パプリカ(赤)     1/2個
パプリカ(黄)     1/2個
ホールトマト缶     1缶
グリーンオリーブ    30〜40g
セロリ         少々(くずでOK)
乾燥ローリエ      2枚
白ワイン        50
塩・こしょう      適宜
オリーブ油       少々


今回も分量はだいたいで大丈夫です


作り方


1) とり胸肉は4等分程に切り 身の方(皮と反対側)に切り込みを入れて塩・こしょうをふる

2) にんにくは包丁の腹でつぶしておく 玉ねぎ、ピーマン、パプリカは薄切りにしておく

3) フライパンにオリーブ油とにんにくを入れ火にかけて香りが出たら鶏肉を皮を下にして入れる

4) 鶏肉はなるべく動かさないで皮目にしっかりと焼き色をつけてから裏返して両面焼く

5) フライパンに残った油で玉ねぎ、ピーマン、パプリカを軽く炒め 塩・こしょうする

6) 全てを中深のなべに移してホールトマト、グリーンオリーブを加える

7) さらに白ワイン、ぶつ切りにしたセロリとローリエ、タイムを加えて弱火で20分煮る

8) 最後に塩・こしょうで味を調える




● 鶏の皮目はしっかり焼き色がつくまで我慢して焼いてください。これで味が決まります。

● セロリはブーケガルニのかわりです。くずを使ってください。



お料理に少しだけ使った白ワインの残りを冷やして一緒にお楽しみください

各自お皿に盛って ナイフとフォークでお洒落に食べたい一品です

イメージ 1

トマトチップス??

(写真はいつもの通りキレイに撮れてなくてごめんなさい)


** 会社から帰るのが遅くて、ブログを開こうとすると一番の渋滞時間

** 自分のブログすら開けない状態で閉口・・ お友達ブログをのぞきに行きたいのに全然ムリ

** やはり早朝起きるしかない? でも眠い・・(泣)



以前食品の展示会で見た トマトチップス

「え〜、どうやってあんな水分の多いものを・・?」

と思っていましたが かなり低温の油で揚げるそうです。


まだお店で見たことがないのですが 最近はたくさん商品化されているようですね。



これをどうしても自分で作ってみたくて・・ やってみました。


味は甘味がぐっと増してとても美味しいのですが 問題は歯ざわり

成功かどうかは微妙なところですが 一応格闘の記録をアップしておきます



材料

トマト         適宜(1人1個くらい)
サラダ油        適宜
塩           少々



作り方


1) トマトは横に5mmくらいにスライスしキッチンペーパーなどで両面の水気を拭く

2) フライパンにサラダ油を入れて高温にならないように温める

3) トマトを入れたとき軽く泡が出る程度になったら重ならないように一枚ずつ油に入れる

4) 油の中でトマトを触らないようにそのまま低温で最低15分位揚げる

5) トマトの色が変わってきたら一瞬火を強めてから火を止めて油から上げる

6) 油とり紙でよく油分を取り軽く塩をふる



しっとりしたチップスという感じの出来上がりです

色が変わった部分の方がサクサクしていますが 
全体に茶色くなるとあまり美味しそうに見えないのでご注意を・・


トマトに含まれるビタミンAは熱で壊れにくく油と一緒に摂取すると効率が良いので

調理法は理にかなっていると思うのですが・・

もっと美味しい作り方をご存知の方がおられましたら教えて戴ければ嬉しいです



うまく出来れば2個分位はペロリとイケます

今はトマトが高いので夏場にでもお試しください

イメージ 1

ホタテの明太焼き

(写真汚いですが、実際に作ると美味しそうに出来ますよ〜)


先日「サブお一人様」してきた 和食の鉄人のお店 でいただいたメニュー

その名も ホタテの明太焼き


とても美味しかったので 作り方を聞いてきた・・ というか無理やり盗んできました

一見ひねりのない料理のようですが、思い付きそうで意外と思い付かない組み合わせです


しかも今回も 簡単!

身近な食材であっという間に出来ます



では、



材料(4人分)

蒸しホタテ       200g位
しいたけ        5〜6枚
辛子明太子       2腹
サラダ油        大さじ1
バター         20g
日本酒         大さじ2


今回も分量はだいたいで大丈夫です


作り方


1) しいたけはいしづきを取り半分に切る 明太子は皮からはずしておく

2) フライパンにサラダ油とパターの半量を熱しホタテとしいたけを並べるように置く

3) ホタテの形が崩れないように気を付けながら材料の両面をしっかり焼く

4) 日本酒を全体にまわしかけ残りのバターを入れる

5) 皮からはずしておいた明太子を入れて少し混ぜた後フライパンをあおるようにして全体を混ぜる



明太子にやっと火が通ったかな・・くらいが美味しいです

明太子の塩味があるので味付けは要りません
(塩分を控えたい場合は明太子の分量を加減してください)

ホタテの型崩れを気にされない場合は最後に大胆にかき混ぜてもOKですよ




バターの風味が効いていて ビールにも日本酒にも合いますし ご飯のおかずにもなります

蒸しホタテや明太子が割引で売られている日などに作ってみてはいかがでしょう

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事