浜名湖畔 礫島便りのブログ

いつも、ありがとうございます!!

コクロアナバチ

コクロアナバチの幼虫  コクロアナバチは竹筒の中等に巣を作り、部屋の仕切りに麦藁のような枯れ草を使います。幼虫の餌は直翅目(バッタ、キリギリスの幼虫)です。卵から孵化した幼虫は昼夜を問わず餌を食べて孵化から3、4、5、日目に急成長して7日目くらいに繭を作ります。孵化した幼虫は成長する過程で蝶の幼虫のような脱皮は観察できません。    コクロアナバチ 8/17(木)10:29           8/17(木) 14:53 孵化から推定3日目 幼虫の体長は6、7mm             8/18(金) 8:07 4日目、竹筒から取り出して計測しました。成長しました。      8/19(土) 6:07 5日目、親蜂が蓄えた餌は食べつくされすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

秋田駒ヶ岳

2012/7/4(水) 午後 5:53

 6/29(金)、朝、田沢湖畔のゆぽぽ山荘から駒ヶ岳八合目までバスで行き、山道の高山植物を見ながら山頂に向かいました。山頂付近には湿原等があり高山植物が咲き誇っていました。    ベニバナイチゴ                  ハクサンチドリ                           ...すべて表示すべて表示

秋田県・森吉山

2012/7/2(月) 午後 8:24

 6/28(木)鷹ノ巣駅からタクシーで阿仁スキー場へ、ここからゴンドラで森吉山リフト終点、森吉山山頂へトレッキング、山道には花が咲き、お花畑は高山植物が一杯咲いていました。   阿仁スキー場ゴンドラ乗り場         登り始めるとハクサンチドリが目に入ってきました。                ...すべて表示すべて表示

アカシジミほか

2012/5/27(日) 午後 9:28

 5/27(日)は、穏やかな日和でした。季節も初夏に移りつつ新緑が爽やかです。アカシジミ、ウラゴマダラシジミが羽化しました。     アカシジミ                   ウラゴマダラシジミ              



.


みんなの更新記事