ここから本文です
雲三昧 −雲と空の記録と独り言−
雲好き高じて気象予報士(No.6926)に。7冊目の雲の本「雲の見本帳」発売中!

書庫最新記事

すべて表示

  • 中山登山とハロ、巻雲の塔状雲

    今年初の登山。 富山県の中山に登ってきました。 空には巻層雲や巻雲が入れ替わり流れていきました。 写真は22度ハロと昼遅くに剱岳上空に見えた巻雲の塔状雲です。 いい1日でした。 ...すべて表示すべて表示

  • 月暈

    2018/5/25(金) 午後 8:44

    5時過ぎから観測室のルーフを開けて、望遠鏡を冷やしておいて、8時半に「いざ!」と思って外に出たら、、、、あらら、巻層雲がかかって、立派な月暈ができていました。 今日は望遠鏡の出番はなさそうです。 今日の月齢は9ですか ...すべて表示すべて表示

  • 金星とADCの効果

    2018/5/24(木) 午後 8:48

    今日夕の金星。 夕方の金星の高度が上がってきています。、、、とは言っても日没時の高度は20度程度。 高度が低いと、気流の影響をもろに受けやすくなる上に、大気のプリズム効果で天体からの光は上下に大きく分散してしまいます。 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事