ここから本文です
雲三昧 −雲と空の記録と独り言−
雲好き高じて気象予報士(No.6926)に。2016年2月25日7冊目の雲の本「雲の見本帳」発売!

書庫最新記事

すべて表示

  • 外を見ると、満月近い月の上にタンジェントアーク、月の上下に月光柱がありました。よく見ると幻月も見えました。

  • 金星の1ヶ月間の形状変化

    2017/3/12(日) 午前 11:05

    視直径のスケールは合わせていませんので正確ではないですが、変化の早さがわかります。 公転によって、地球に接近するに従って欠けるので、どんどん大きく細くなっていきます。

  • 今期の金星も見納め??

    2017/3/11(土) 午後 6:47

    先ほど撮影した金星。 どんどん細くなっています。同時に日没時の高度も低くなり、私の観測所からは日没後に撮影するのは限界です。 おまけに低空で気流もぐちゃぐちゃ。この後は日没前に撮影するしかないようです。 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事