ここから本文です
雲三昧 −雲と空の記録と独り言−
雲好き高じて気象予報士(No.6926)に。7冊目の雲の本「雲の見本帳」発売中!

書庫全体表示

飛行機雲からの尾流雲

夕方から飛行機雲がバンバンできはじめました。
中には発達して写真のように尾流雲を作っているものもありました。
 
イメージ 1

この記事に

  • 顔アイコン

    あんなに細い飛行機雲が綺麗に広がるものですね。
    ちょっとこれは芸術的な感じがします。
    こちらも飛行機雲が跡を残していました。でも、ここまで綺麗なのは…きっとあっても気付かないでしょう(汗)雲の流れというのも面白いですね。上層雲と下層雲でスピードが違ったり、たまに方向も違ったりして。

    ミユサルイン

    2010/4/21(水) 午後 10:23

    返信する
  • 顔アイコン

    おはようございます。
    すごい!
    ホント芸術ものですね。。。

    これは飛行機雲から下に流れてるんでしょうか?

    [ あくび ]

    2010/4/22(木) 午前 10:18

    返信する
  • 顔アイコン

    飛行機雲もいろんな発達の仕方があって見ていると面白いこと、こちらに来てから知りました。
    一度DNAみたいな形になった時、撮ろうとしたのに失敗!
    雲って意外と変化が早いですね〜〜

    sunny

    2010/4/22(木) 午後 8:06

    返信する
  • 顔アイコン

    ミユサルインさん、
    飛行機雲が残るときはおもしろい発達のしからをすることがありますので注意ですね。

    あくびさん、
    飛行機雲を作っている氷晶が成長して重くなって下に落ちてきているんだともいます。で、途中に風に流されているのでしょう。雲で上空の出来事が可視化されている感じです。

    sunnyさん、
    飛行機雲に限らず、雲の変化は思っているより早いので私も失敗した頃が何度もあります。即撮影することが大切ですね。

    [ akinoko ]

    2010/4/22(木) 午後 9:05

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事