ここから本文です
雲三昧 −雲と空の記録と独り言−
雲好き高じて気象予報士(No.6926)に。7冊目の雲の本「雲の見本帳」発売中!HP:空と雲の殿堂にもお越しくださいね。

書庫全体表示

記事検索
検索

全610ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

今日の月

今日の月。
左欠け際に「X」になりかけの「月面X」があります。あと30分くらいで完成でしょうか。
TOA150B + 4*Powermate + ASI1600MC Pro

イメージ 1

...
独り言:モノクロの画像は、画像処理をしていると何が本当なのかだんだんわからなくなってきます。やったことのある人はわかるでしょうけど、、、、。

この記事に

開くトラックバック(0)

層積雲の放射状雲

午後4時前の層積雲。
典型的な層積雲の放射状雲です。
このような塊状の雲は朝夕の、太陽光が横から当たる時間帯が立体的で美しい姿を見せてくれます。

イメージ 1

この記事に

開くトラックバック(0)

さてさて、今シーズンの火星竹ヤリ攻撃作戦終了に伴い、全ての観測結果をまとめました。これまでも作成中の画像を逐次アップしていますが、これが最終完成版です。

6月からの観測日数は58日。我が竹ヤリ君はよく頑張ってくれましたが、火星はとうとう竹ヤリの届かないところに行ってしまいました。 

サヨーナラー。

これで雲三昧も昼主体のブログに戻れそうです。

イメージ 1

この記事に

開くトラックバック(0)

大シルチス・ヘラス付近の5ヶ月間の変化です(中央経度か微妙にズレていますけど)。

 昨日は朝から快晴。この経度を狙ってたのですが、さすがに11.2”は小さい!気流も冬型のイマイチでいっぱいいっぱい。

これで一応、予定していた今シーズンの火星の竹ヤリ撮影は完了!
めいっぱい遊ばせてもらいました。ありがとう火星君!

イメージ 1

この記事に

開くトラックバック(0)

今日の火星

今日11月5日の火星です。
ようやく大シルチスとヘラスがこちらに回ってきました。この2つが中央に来たら今シーズン終了と(心に)決めています。

撮影ついでにこれまで4回のほぼ同位相の画像を並べてみました。模様はどんどん濃く、反比例して直径が小さくなっています。極冠も小さくなりましたねぇ。
撮影後、空はあっという間に雲だらけ。ギリギリセーフでした。

計画では火星の撮影はあと1回、8日か9日のみ。

イメージ 1

この記事に

開くトラックバック(0)

全610ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事