ここから本文です
雲三昧 −雲と空の記録と独り言−
雲好き高じて気象予報士(No.6926)に。7冊目の雲の本「雲の見本帳」発売中!

書庫飛行機雲

記事検索
検索

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]

飛行機雲の影

巻積雲に落ちた飛行機雲の影。
そんなに濃い飛行機雲でなないけど、影だけ異様に濃い。

イメージ 1

この記事に

開くトラックバック(0)

飛行機雲の彩雲

夜中の土砂降りがウソのように落ち着いた朝を迎えました。

空には巻積雲と巻雲、時々短い飛行機雲。飛行機雲が太陽の近くを通るときには、飛行機雲が一瞬彩雲になっています。彩雲は水滴が小さくて、粒が揃っているときに明るく鮮やかに見えます。飛行機から離れると、ただの真っ白な飛行機雲になってしまうわけです。

イメージ 1

写真はかなりトリミングしてあります。

この記事に

開くトラックバック(0)

飛行機雲の流線

夏らしい日差しと空気の朝です。

飛行機雲が流されてきれいな流線を作っています。というか、これを「きれい」と感じる人は、本当は危ない領域に踏み込んでいるのではないかと思います。

あなたはいかが?

イメージ 1


この記事に

開くトラックバック(0)

飛行機雲の組織

飛行機雲の組織です。
氷晶が成長して、塊状に丸く垂れ下がるように落ちて膨らんでいます。
同時に周囲にある雲を「食べて」まわりの雲が消えてしまっているのがわかります。
 
イメージ 1
 
イメージ 2

この記事に

開くトラックバック(0)

飛行機雲とハロ

今日は午前10時頃から急速に飛行機雲が発生しはじめ、あっという間に空を埋め尽くしていきました。
 
1枚目の写真は何本も見えている飛行機雲と飛行機雲が広がってできた巻層雲による22°ハロ。放射状に見えていますが、これは単に遠近法でそう見えているだけ。実際はほぼ並行に並んでいます。
 
イメージ 1
 
飛行機雲のラインを横方向から見るとこの通り、ほぼl平行に五線譜のように見えます。
イメージ 2

この記事に

開くトラックバック(0)

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事