ケセラセラ

『目の前の川から一つずつ渡るしかない』

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1
若戸大橋(わかと おおはし)
北九州市の洞海湾(どうかいわん)に、架かる若戸大橋(わかとおおはし)です。
開通当初(1962-9-26)は、東洋一の吊り橋と言われていました。
1985年5月までは、人道も有りエレベーターも有りました。
こどもの頃、両親に連れられて歩いた記憶が有ります。
 
さて、
現在の私の職業:
北九州市主催の「青少年育成夜間巡回警備」と言うものが有り、
この業務を請け負っている警備会社に、
3月31日まで(有期期間)、私は1月末より2ヶ月の間働いています。
3勤1休で4班(一班3名)でスケジュールが組まれ、あるスケジュールでは、この橋を一晩に3度通るコースが有ります。
このコースは、私の班では私が担当で自動車運転(一晩に130〜140Kmの巡回)します。
 
あと2週間で、この巡回警備の業務が終わります。
そして、この仕事で知り合った仲間達(12人)とのお別れの日が、
日一日と近づいてゆきます。
30代の仲間(同じ班の人)が、別れを惜しむように「あと何日ですね」と
毎日カウントダウンを、し始め
こちらも少しづつではあるが、感傷的に成ってしまっています。
 
私が巡回車両を運転するラストランは、3月27日で、写真の若戸大橋を3度渡ります。
しっかりと、この時の橋からの夜景を目に焼き付けたいと思います。
私の班は、3月30日の夜(21:45)に始まり31日の早朝4:00に終了です。
 
まだ、
夜が明け切らない静寂の中で、
人々が、深い眠りに落ちている
夜と朝の間に、
12人の巡回員は自分の人生に、
戻ってゆきます
 
一期一会
人生の長き時間から観ると、
ほんのわずかな、
まばたきよりも短い
一瞬でしかないこの仕事
同じ境遇に身を置いている
仲間達が偶然集まり、
連帯感を感じるのには、
そんなに時間はいらなかった
 
桜花が開いていない中で
12枚の花びらは、
人知れず散ってゆきます
また、新たな宿り木を求め
 
今日現在、再就職が決まったのは、私だけです。
手放しに”就職が決まった”と喜べないのが現状ですが、
皆は自分の様に祝福してくれました。
ありがたいものです。
 
私は4月から新しい会社に勤めますが、これからしばらくは大変でしょう。
私の目標は、再就職では有りません。
通過点でしか有りません。が
また、夢に向かって一歩前進しました。
 
力いっぱい 生きてやる!
 
イメージ 1
3月14日は、
「くろちゃん」の、
2回目の命日です。
15年6ヶ月の命でした。
オスで、元気が有って、愛嬌が有りました。
頭が良い子でした。
ほとんど”躾”は、必要ありませんでした。
お供え物;
牛乳、ハム、缶詰のお魚、鳥のささみ、お水、 ロールケーキ、大好きな
物を揃えましたョ。
 
 
イメージ 2メスの「しろちゃんです」
くろちゃんと同じ歳です。
 
相棒が居なくなったので、
しばらくは、寂しそうで
探していました。
 
お供え物のチエック!
(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)
「まー、こんなもんかニヤー」
c(-。-,,)c)~
 
二匹ともm(__)mありがとう
 
今日は、(*´∀`*) アッタカイ
ジャズざんまいです。(You Tubeで)
小林 香織さんの演奏を、
よかったら聞いて行って下さいナ。( ゚д゚)オクレ
 
最近、ジャズが、いいな〜  と、感じてます。
おじさんに成ったのかナ。
(年齢的には、もうしっかりオジサンですが)
 
サクソフォンの下から湧き出す様な重い低音や
粘り強く伸びる高音階の突き抜ける様な音に、
魅了されてます。
いまいち、うまく表現出来ませんが、
このサクソフォンの音いいな〜〜
 
ベテランのサクソ奏者の演奏もいいんですが、
若い人のひたむきな叫びに似た演奏もいいね。 ( ・∀・) イイネ!
若さなんだね、若いっていいよネ。
自分もサクソフォンを、演奏してみたいと、そんな気持ちに・・・。
でも、むつかしそう。
 
その時々の自分のありのままの気持ちを、
楽器を通して表現出来るのがいいネ。
自分が演奏したら、いったいどんな風になるのかナ。
人とのコミニュケーションが、ヘタな私ですが、
楽器を通せば、上手に心が通じる様な気がするョ。
 
H24.2.17(金)曇り
 
今日、嬉しい良い事が有ったョ。
悪い事ばかりじゃ無いネ。
遠来の人が、訪ねし
友達一人、増えたんだ。
 
 
魔法の言葉『ありがとう』
 
小さな小さな 幸せ
貴方の回りに 数多く
有ること 知ってますか
 
”ありがとう”
と言う 5文字の魔法
心から 口に出したなら
小さな幸せに 成ったョ
 
”ありがとう”
万華鏡の 様に
パッと 華開いたョ
小さな小さな 幸せ
そっと かき集め
大きな大きな
幸せに
 
この幸せを
皆に おすそ分け
明るい笑顔が
帰ってきたョ
 
”ありがとう”
と言う、5文字の魔法
 
昨日 争った人が
笑って 挨拶を
小さな幸せ
見つけたョ
 
”ありがとう”
 
アリスに誘われて
活気盛んな、はち切れんばかりの若い頃
そう、
あれは暑い暑い夏が終わりを告げ
頬をつたうそよ風が、
そっと秋の香りを運んで来た
 
大分市に7ヶ月の長期出張中!
たしか、
解散コンサートとして全国を回っていたアリス
別府市でのコンサート
コンサートを知ったのが遅く、いい席が入手出来ず
2階席の最前列を、2枚購入
結婚前の、遠いい昔の話

アリスのコンサートチケットが2枚手に入ったョ
一緒に行かないかい!
「アリス大好き
別府のコンサート当日
会場近くの花壇のコンクリートに”ちんペーさん”が座っていた。
連れの彼女が気付き「( ノ゚Д゚) こんにちは」
コンサート前なのに、なんで??
彼女は大はしゃぎで、しばらく世間話。(私のこと忘れてる)
 
コンサートが始まって、”ちんペーさん”が私たちとの会話を紹介し
「確か2階席の最前列に居るはずですが」
彼女は立ち上がり両手を、ぐるぐる回して興奮状態。
いい席は取れなかったけど、これはこれで良かったかナ
それからは、私の中では”アリスは別格”に
アリスには、いい歌は沢山あります
この曲は、彼女が好きだった曲です
『かえらざる日々』

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事