ケセラセラ

『目の前の川から一つずつ渡るしかない』

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
 平成25年5月11日(金)
H24年2月24日(日)の写真
イメージ 1
正式に、里親に決まった。
翌日の「くぅちゃん」の映像(H25.2.24)
我が家に来て、15日目。(里親決定の翌日)
 
 
「くぅちゃん」との深い深い縁?
不思議なことに、「くぅちゃん」は、18年前に、私の元に一度来ていた。
 
年3月中旬に、娘(三女)に電話した時の事。
私:また、猫ちゃんを飼う事にしたョ。
娘:どんなネコちゃん?
私:1歳半のメスの黒猫ちゃん、里親として貰い受けたョ。
娘:名前は、何ちぃ言うん?
私:クーちゃん(屋外で保護された時)⇒くぅちゃん(里親探しをしている時)⇒
   「くぅちゃん」(私の所に来た時)と、言うんョ。
   初めてこの子の名前を、聞いて頭に浮かんだのは、
   【色即是】のと言う文字だったョ。
娘:エー、
  18年前に、お姉ちゃん(長女)が、生まれて間が無いネコの子を、保護して   きた時に、「そら()」ちゃんと名付けたんョ。
  おぼえとる?
私:名前を付けたっけ?
   全然、記憶に無い。
娘:せっかく生まれて来たのに、名前が無いなんて可愛そう!
   と、言うことで三人(3人娘)で、名前を付けてあげたんョ。
 
 
*********************************
実は、
このネコの子は生まれたばかりのようで、雨でずぶ濡れに成っていて、低体温に成って震えていた。
ぬるま湯につけ暖めて、毛布生地に包み込んだ。
ミルクを、与えたが吐いてしまった。
 
あれは、もうじき夏を迎える準備をしている、梅雨の雨上がりの朝だった。
はっきり憶えている、長女からのS・O・Sの電話だった。
残念だが、3日目に誰にも見取られずに、深夜に「虹の橋」を渡ってしまった。
亡くなる事を予測していたのか、娘達は「そら()ちゃん」と名付けて、
生前に呼んで励ましていたとのこと。
亡骸は、長女と一緒に保護した所に、深く穴を掘り葬った事を、
昨日のようにハッキリ思い出した。
*********************************
 
娘:キットその子は、
  「そら()ちゃん」で、パパの所に舞い戻って来たんやないん?
私:そうかなー????
 
 
「くぅちゃん」との出会いは、不思議なくらい絶妙なタイミングだった。
あの日、あの時(あのタイミング)、あの場所(わんにゃん譲渡会)で、JINNYさんとTAMAさんと言うA・R・N(アニマル・レスキュー・ネットワーク)方に、出会わなければ「くぅちゃん」と出会う事が、無かっただろう。
また、野良猫だった「くぅちゃん」を、”ご○○さん”が保護しなければ、そして先住猫ちゃんと相性が悪くて、A・R・N(アニマル・レスキュー・ネットワーク)に、里親探しを託さなければ、「くぅちゃん」とは、出会わなかった。
「くぅちゃん」の里親探しは、難行していて私が”里親候補”3人目だった。
(私と出会う前に、保護主さんを経て里親探しで、2度相性が合わなく上手くいかなかった)
実は私は私で、この出会いの前に、
知り合いから(他県)子猫を、譲り受けるように成っていたが、
私が体調を崩し急きょ入院と成ってしまった。
直ぐに譲受けに、行く事が出来なくなってしまった。
入院しなければ子猫(他県)を、迎えに行っていた。
(わんにゃん譲渡会には、行かなかっただろう)
退院後、自宅療養している時に、
「私は今、長距離を運転する事が難しい」と感じていた。
(最終的に、この猫ちゃんとは縁が無かった。)
たまたま”市政だより”を、読んでいたら”わんにゃん譲渡会”を知った。
近くだったので、出かけるようにした。(とにかくネコに、触りたかった)
 
 
わんにゃん譲渡会で、
「くぅちゃん」の生い立ちを聞くと、私に良く似ていた。
この子が、私を受け入れてくれたら「里親に成ろう!!」
それから、
再開したのは、約2ヶ月後だった。
「里親に成れるか」お試しのトライアルでした。
(私の自宅にて、2週間一緒に生活をします)
再開時に直感で、『この子は、私と供にする相棒だ!』
 
イメージ 2

開く コメント(6)

イメージ 1
 
黒猫の『くぅちゃん』は、
       幸せを運んでくれるのか?
 
『幸せを運ぶネコの条件』
 
①黒猫は、目の前を横切られると不吉と言われる事も有るが、黒猫は幸運を運んでくるとも言われる。
我が家の「くぅちゃん」は、黒一色だ。
話の道草をするが、
西洋では、黒猫の数が少ないらしい、むかし魔女と言われた人達を、処刑した時に黒猫をも処分したせいだと言われている。(本当かどうか?)
 
②鍵型の尻尾(途中で折れ曲がっている)を、持っている猫は幸せを、その尻尾で引っ掛けてくると言われているし、鍵尻尾で幸せの扉を、開けてくれるとか。
我が家の「くぅちゃん」は、同じ方向に2ヶ所折れ曲がっている。
又、話の道草をするが、
今でも「くぅちゃん」は、尻尾を触られると噛み付いてくる。(最近は、少しは加減をしてくれますが)
過去に、尻尾の事で何か嫌なことが、有ったのかナ。
 
③オットアイ(左右の目の色が異なる)の猫は、幸せを運んでくると、言われています。
 
④靴下を、履いた様な柄をしている猫も幸せを、運んでくるそうナ。
 
我が家の「くぅちゃん」は、①、②である。
幸せを、呼び込んで欲しいーーーーーーーー。
(「くぅちゃん」が、来たことで、すでに幸せです)
 
 

開く コメント(8)

『くぅちゃん』削り節の弁当ぶら下げて!!
 
イメージ 4
削り節を、堪能したかと思いきや食べたり無いの?
 
私が、食事をする時に、必ずコタツの上に来て、こちらをジーと眺めてます。 (こっちにも、よこせ)
 
削り節のビニル袋を、出す時の音を聞くと、鼻を前に突き出します。
 
ビニル袋を閉じたり開いたりして、匂いを嗅がせてやると、
お皿の前にて、お座りしてます。
 
 
イメージ 1
上の映像のUP。
右ほっぺに・・・・・・????
削り節が、着いてるョ。〜〜〜
今日も元気だ・・・
削り節、「まいうー」
 
 弁当ぶら下げ、何処行くの 
 
 
 
イメージ 2
コタツに入っていて、ア〜〜腰がだるいー
と、背伸びすると黒い物体が、・・・鋭い眼で私を、見下ろしていた。
いつから、そこでこちらを、観ていたんだろう。
何を、考えているの?
くぅちゃんは、高いところが好き?
 
干渉しないでョ。
 
イメージ 3
私の薬入れのビン、蓋を閉め忘れていると、前足を突っ込み上手に、錠剤をかき回して遊んでる。
そういえば、この前・・・絨毯の上に、錠剤が落ちていた???
そうこうしてる間に、くぅちゃんが、居なくなってしまった。
絨毯の所で、一心不乱に遊んでいます。
 
エ〜
よだれを、たらしだした。
まさか、ヤバイ。
錠剤の包みごと噛んだんだー。
嫌がるのを、無理やり口を開き洗い流す
ゴメンネ、カメラに夢中になっていて、
しばらく「くぅちゃん」を、台所の隅で抱きかかえて、うずくまってしまった。
ごめんね。
 
赤ちゃんと一緒です、
薬やタバコには、ご注意。
気を、付けなければ。
私としたことが、
 
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
最近、はまったこと
YouTubu・・・深夜食堂
 
世の中は、
       さすらい 迷って
                  もどり川
人生、なめんなよ。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

開く コメント(12)

「くぅちゃん」日記
最近の寝相と、ロフトへの階段
イメージ 1
最近、こんな感じで
寝てます。
 
前足が、可愛いでしょ。
 
回りに、何か
ゴチャゴチャ有るのが、良いみたい
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
UP撮影です。
 
良く、眠っていますネ。
 
 
この両手(前足)が、
いいでしょ。
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
ロフトへの階段です。
 
何のためらいも
迷いも無く、
まっしぐらに、
 
駆け登って行きます。
 
 
 
 
 
 
 
↑(上)の白い所(垂直に近い)は、2段ベッドの”はしご”です。
この”はしご”も登って来て、ベッドで寝ますョ。
 
イメージ 6
 
ロフトからの階段を、
一気に
駆け降りて、
来ますョ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
信じられない程の
スピードで、
落ちてくると、
言っても良いほどの
スピードです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
階段を、
降りて来る時、
カメラ目線の
余裕が
有るんだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
「くぅちゃん」は、1.5歳です。
就寝時、明かりを消すと
部屋中を、走り回ると言うより、
部屋中を、飛び跳ね回っています。
ですから、
私は、いつも睡眠時間が思うように、取れないんです。
くぅちゃんが、もう少し大きくなって
落ち着くまで、我慢だネ。
 
 

開く コメント(16)

黒猫「くぅちゃん」日記
くぅちゃん対トイレットペーパホルダー(飼い主?)
雌雄を決する、壮絶な攻防戦が、ここに繰り広げられた。
あなたは、この歴史の1ページの証人に成る!!
イメージ 1
無残なりトイレットペーパー(左の映像)
1ロール分が、お察しが付くと思いますが、遊んだ後の残骸が床の上に、こんもり盛り上がっていました。
爪とぎのまねか、又は次から次へと出てくるペーパーに、夢中に遊んだのか?
このペーパーは、2ロール目の被害でした。
<作戦>として、
ペーパーホルダーを、買い物袋で覆っていたのですが、上手に取り外していました。
トイレで、音がするので覗いてみると、この有様です。
 
イメージ 2
「まだ有るナ。」
 
「こりゃー楽しか〜、やめられんばい」
 
獲物を狙っている目に、なっています。
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
「たのしかネー
それー」
「もっと〜」
 
こいつ〜、
背伸びしてやがる。
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
<作戦、第2弾>
ペーパーフォルダーに、ガムテープを、貼り付けました。
 
ベテベテするのが、
猫は嫌がります。
 
これで、どうだ〜〜
(だれー、そんなもんじゃ
ダメだーと、言ってる人は)
 
 
イメージ 5
 
真下から、
強烈に、アタックされました。
なんか、目が生き生き
してるように見えるのは、私だけ。
 
「あちゃー」
 
 
 
イメージ 4
その後、
ガムテープのスキ間からも、器用に攻撃され
穴を、明けられトイレットペーパーを、引きずり出されちゃいました。
 
<作戦、第2弾>も、完敗です。
 
 
 
イメージ 6
「くぅちゃん」との知恵比べだー
<作戦、第3弾>
ダブル&底面ガムテープ
大作戦だー
 
これで、
我が方の作戦勝ち、
間違い無し
 
 
 
イメージ 7
これが、我が陣営の全容だ。
完璧のトラップ完成!!
人間を、舐めんなョ。
(おとな気、無いと笑わないで・・・)
 
用をたした後が、
ペーパーを取り出しにくいったらありゃしない
この後、どうなったでしょうか?・・・
 
「くぅちゃん」から手痛い連続攻撃が、有りました。
どんな方法の攻撃かって、・・・・・・・・・内緒です。
あなたが猫だったら、どんな攻撃を、されます??????
あなたが私だったら、どんな陣容(トラップ)にしますか?
3ロール目が、全滅です。
恐るべし「くぅちゃん」
イメージ 9
我輩は、黒猫である。
名前は、
「くぅー」ちゃんと言う。
我が方の大勝利!!
 
 
 
 
 
 
 

開く コメント(14)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事