全体表示

[ リスト ]

Windows7の場合、Vistaのようにコントロールパネルのハードウェアとサウンドのディバイスの追加からは追加できません。
追加方法を探してみるとディバイスマネージャから追加できるようです。
スタートメニューの「コンピュータ」を右クリックして「管理」を選びます。
ディバイスマネージャを選び、ネットワークアダプタを選択します。

イメージ 1

「操作」メニューの「レガシーハードウェアの追加」を選びます。

イメージ 2

ハードウェアの追加ウイザードの画面で「次へ」を押します。

イメージ 3

「一覧から選択したハードウェアをインストールする」を選択し、次へを押します。

イメージ 4

「ネットワークアダプター」を選択し、「次へ」を押します。

イメージ 5

製造元「Microsoft」ネットワークアダプター「Microsoft Loopback Adapter」を選択し、「次へ」を押します。

イメージ 6

「ハードウェアをインストールする準備ができました」の画面はそのまま「次へ」を押します。

イメージ 7

インストールが終わると完了画面が出るので「完了」を押します。

イメージ 8

以上でMicrosoft Loopback Adapterが追加されます。


この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

素晴らしい!!
ループバックデバイスのたし方が良くわかりました!!

2009/12/14(月) 午後 11:22 [ rap*e58* ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事