全体表示

[ リスト ]

Office 2007を残したままOffice 2010をアップグレードする。
Office 2010で以前のバージョンを残して、Office 2010をインストールする場合
32ビット版のOffice 2010のみが可能になります。

それではさっそく手順ですが、Office 2007もOffice 2010も同じメニューに入ってしまいます。

イメージ 1

そこであらかじめOffice 2007のメニューの名称を変更する必要があります。

イメージ 2

スタートメニューより「Microsoft Office」を右クリックして名前の変更を選び、名称を変更します。

イメージ 3

名称をしたらセットアップを開始します。
プロダクトキーを入れ、「続行」を押します。

イメージ 4

「マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項」に同意しますにチェックを付け、「続行」を押します。

イメージ 5

「ユーザー設定」を押します。「アップグレード」を選んでしまうと自動的に旧バージョンは削除されてしまいます。

イメージ 6

「以前のバージョンを残す」にチェックを付けます。

イメージ 7

「インストールオプション」タブを選択し、インストールするものを確認します。

イメージ 8

「ファイルの場所」タブを選択し、Office 2007のインストールしたフォルダとは別のフォルダを指定します。

あとは、「今すぐインストール」を押せば、インストールが実行されます。

以上で以前のバージョンと両方を使用できます。
ただし、「Outlook」は複数バージョンを使用することはできません。
また、WordやAccessは前回使用したバージョンとは異なるバージョンを選択した場合
「Officeのセットアップウイザード」が始まりますがこれは仕様になります。



この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

2007から2010へのグレードアップ申請を今日したので2010が届いたら2010と両方使えるようにしたいと思います、貴重な内容をありがとうございました、

2010/7/14(水) 午後 10:39 Tony_0245 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事