全体表示

[ リスト ]

Windows 8のネットワーク接続では無くなった機能、追加された機能があります。

まずは、無くなった機能から
無線LANでのアドホックで接続機能とネットワークマップ、ワイヤレスネットワークの管理が

無くなりました。
アドホック接続が無くなることで、無線LANルーターやアクセスポイントの無い状況での無線

通信が出来なくなりました。
そのため、インターネットは有線で印刷は別の部屋にある無線LAN対応のプリンターに出力と

いったことが出来なくなります。

ネットワークマップはWindows 7で追加された機能ですが、これに変わる機能は準備されてい

ません。

イメージ 1

ワイヤレスネットワークの管理は無くなり、現在使用可能なネットワークのみが表示される

ようになりました。そのため、非表示のネットワークの追加が少し面倒になります。

設定方法としては、「チャーム」を出し「設定」を押します。
ネットワークのアイコンをクリックします。

イメージ 2

「非公開のネットワーク」を選びます。

イメージ 3

「自動的に接続する」の項目は必要に応じて任意で選び、「接続」を押します。

イメージ 4

「非公開のSSID」を入力し、「次へ」を選びます。

イメージ 5

「ネットワークセキュリティーキー」を入力します。

イメージ 6

共有をするかしなかを選択します。

イメージ 7

これで非公開のネットワークの設定ができました。

イメージ 8


追加された機能としては、従量制課金ネットワークの管理機能と機内モードが準備されまし

た。
これは外出時の通信コストを削減するため、パケット無制限になっていない場合など通信機

能を管理や制限するための機能です。
Windows Updateでは、重要な更新のみのダウンロードになり、タイルの更新も月50MBに制限

されます。

設定は、3G回線を使った場合には、自動的に従量制課金ネットワークに設定され、Wifiなど

の通信では手動で従量制課金ネットワークに設定することが可能です。
また、ネットワークの接続を右クリックすることで推定データー使用量を確認することが出

来ます。

イメージ 9

機内モードでは機内モードを有効にすることでWi-fi、Bluetooth、NFCといったPC内のワイヤ

レスディバイスがすべて自動的に無効になります。
これは飛行機内のようにすべての無線機器の使用を控えるようにする必要がある場合、(病

院等でも)無線を出す複数の機器を1つづつ設定して止めるのではなく1つの操作で完了する

ことが可能です。

イメージ 10


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事