全体表示

[ リスト ]

Windows8にもシステム構成ツール(msconfig)はあります。
システム構成は、Windows が正常に起動するのを妨げる可能性がある問題を認識するのに役立つツールです。
起動するには、ファイル名を指定して実行より、msconfigと入力しEnterキーを押してください。

イメージ 1

全般タブでは、「診断スタートアップ」では、基本的なディバイスとサービスのみで起動できます。

イメージ 2

ブートタブではブートオプションを指定することができます。
セーフブートを実行したり、ブートログを取ったりすることもできます。

イメージ 3

ブートタブで詳細オプションを押すと、プロセッサの数を指定したり、最大メモリを指定することができます。

イメージ 4

サービスタブではチェックボックスのオンオフで 対象のサービスを止めて起動することができます。

イメージ 5

スタートアップタブでは、従来のスタートアップのオンオフ機能はなくなりました。
タスクマネージャーのリンクのみになり、タスクマネージャーで成業するようになりました。

イメージ 6

リンクをクリックするとタスクマネーキャーが起動し、選択したスタートアップ機能を無効にすることができます。




ツールタブでは、トラブルシューティングに使える各コマンドが起動できるようになっています。



この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事