ここから本文です
うんとこしょ。どっこいしょ。森のあそび時間。土佐市 板谷

山遊び

山遊びは季節に応じて山の生り物を取ったり、狩猟をしたり、焚き火で暖をとりながら調理したり、間伐した木を使ってものづくりしたりすることだろう。山の手入れをしながら、あいまに季節を感じながら遊ぶ。今年は仕事が忙しく、なかなか山に行く時間がとれない。
今日は午後から山に登り、ミツバチの巣箱を掃除してから、竹やぶの様子を確認しながら10本ほど伐採する。

この記事に

開くトラックバック(0)

ワナ猟

昨日は総合クラブとささんの餅つき&新春イベントの手伝いに。お昼に合間を抜けて友だちとワナを仕掛けていた。ワンチャンスを狙ったが、くくり罠のイノシシはノーヒット。ハコ罠にハクビシンが一匹かかっていた。

イメージ 1

イメージ 2

この記事に

開くトラックバック(0)

草刈り

山に行けない休日が続いている。今日も別用の草刈。8時半頃から17時半まで、昼休みなしでやったが、7畝くらいの田を刈ったが、少し残ってしまった。5年くらい放棄地になっていたようだ。

イメージ 1

この記事に

開くトラックバック(0)

今日は10時から13時ごろまで作業をする。今年は暖冬とは言え、まだまだ冬の寒さが残る。それでも植物は春が近いことを感じ、フキノトウは芽を出し始めた。竹林ではイノシシがタケノコを掘りおこす。

イメージ 1

この記事に

開くトラックバック(0)

四国のツキノワグマ

午前中、久しぶりに山に登る。谷に倒れ込んでいた竹と木を片付けてから、水元の土砂を浚って水が流れるようにする。冬場は雨が少なく谷川の水量も減っている。
午後からは四国のツキノワグマのシンポジウムを聞きにいく。30頭くらいの数に減って絶滅の危機にある。四国の固有種が絶滅の危機を脱してほしいものだ。

イメージ 1

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事