HCV(C型肝炎ウイルス)との闘い♪

長期間滞在していたHCV(C型肝炎ウイルス)が、無事巣立ってくれました〜♪

ブログの目次と自己紹介♪

すべて表示

目次と自己紹介(2016/5/21更新)♪

みなさん、こんにちは〜♪ このブログを立ちあげてから、もう7年になりました。 治験で完治したことも含めて、自己紹介を書きなおします。(2016/5/21更新) その前に、このブログの記事をご紹介します。 下記がこのブログの目次です。私の治療、新治療法、講演会、肝炎問題、その他、に分かれています。 目次から各々の記事にリンクされていますので、興味のある記事が有りましたら、ぜひご覧ください。 目次0−1   ペグリバ治療の副作用とその対処方法  ・・・貧血、発熱、躁状態など 目次0−2   ペグリバ治療中の経過  ・・・副作用の種類と程度 目次1−1   私の治療経過について1 2009年〜2011年 目次1−2   私の治療経過について2 2012年〜 目次2      新しい治療法や論文の紹介 目次3−1 すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

今日は半年ぶりの診察、「ハーボニー」治療終了後5年後の診察でした! 下表のとおり経過も順調。肝機能値はすべて正常、毎日呑んでますけどね! 肝臓の硬さも問題なし、エコー検査の結果も問題ありません。 次回は半年後です。また問題ありませんように! 参考:F0〜F4の肝線維化のステージと、VTTQやFibroscanの数値との対応(*1) ...すべて表示すべて表示

★ 3/22 講演会の時間を訂正しました ★ ★ 3/4 おまけを追記しました ★ 肝炎患者仲間の皆さん、こんばんは〜♪ ほぼ半年ぶり、超久しぶりの更新になります。 毎春恒例の東京肝臓友の会の医療講演会のお知らせです。 日時:3月23日(土)13時〜15時半  ← 14時ではなく13時です(ポスター参照)。 場所:TKP御茶ノ水 ...すべて表示すべて表示

東京肝臓友の会 主催の自己免疫肝臓疾患(AIH・PBC・PSC)の医療講演会のお知らせで〜す! 講師として自己免疫性肝臓疾患分野の第一人者の先生方が登壇されます。 自己免疫性肝臓疾患は患者数が少ないため、治療や薬に関する情報がなかなか得られません。 自己免疫性肝臓疾患患者の皆さん、この講演は最新の治療情報に触れる機会です。ぜひご参加ください。 ...すべて表示すべて表示



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事