HCV(C型肝炎ウイルス)との闘い♪

長期間滞在していたHCV(C型肝炎ウイルス)が、無事巣立ってくれました〜♪

ブログの目次と自己紹介♪

すべて表示

目次と自己紹介(2016/5/21更新)♪

みなさん、こんにちは〜♪ このブログを立ちあげてから、もう7年になりました。 治験で完治したことも含めて、自己紹介を書きなおします。(2016/5/21更新) その前に、このブログの記事をご紹介します。 下記がこのブログの目次です。私の治療、新治療法、講演会、肝炎問題、その他、に分かれています。 目次から各々の記事にリンクされていますので、興味のある記事が有りましたら、ぜひご覧ください。 目次0−1   ペグリバ治療の副作用とその対処方法  ・・・貧血、発熱、躁状態など 目次0−2   ペグリバ治療中の経過  ・・・副作用の種類と程度 目次1−1   私の治療経過について1 2009年〜2011年 目次1−2   私の治療経過について2 2012年〜 目次2      新しい治療法や論文の紹介 目次3−1 すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

東京肝臓友の会 主催の自己免疫肝臓疾患(AIH・PBC・PSC)の医療講演会のお知らせで〜す! 講師として自己免疫性肝臓疾患分野の第一人者の先生方が登壇されます。 自己免疫性肝臓疾患は患者数が少ないため、治療や薬に関する情報がなかなか得られません。 自己免疫性肝臓疾患患者の皆さん、この講演は最新の治療情報に触れる機会です。ぜひご参加ください。 ...すべて表示すべて表示

自己免疫性肝疾患(AIH、PBC、...

2018/9/6(木) 午後 9:41

自己免疫性肝疾患(AIH、PBC、PSC)の皆さんへ 先日、 東京肝臓友の会 の会報(8月号)が届きました。 この号の特集は「自己免疫性肝疾患 最近の話題」で、5月末に行われた銭谷先生の講演録です。 自己免疫性肝疾患といわれる、AIH(自己免疫性肝炎)、PBC(原発性胆汁性胆管炎)、PCS(原発性硬化性胆管炎)について、その症状や診断、最新 ...すべて表示すべて表示

またまた久しぶりの更新になってしまいました。 でもおかげさまで元気にしています。 さて、 毎秋恒例の渋谷の肝臓病医療講演会のお知らせです。  日時:9月24日(秋分の日)13時半〜16時  場所:全電通ホール(千代田区神田駿河台)  演者:武蔵野赤十字病院 泉並木先生  演題:ウイルス肝炎や脂肪肝、肝がんの診療はここまで進んだ ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事