HCV(C型肝炎ウイルス)との闘い♪

長期間滞在していたHCV(C型肝炎ウイルス)が、無事巣立ってくれました〜♪

全体表示

[ リスト ]

皆さん、あけましておめでとうございま〜す♪

さて、今年最初のブログ記事は、アッヴィ社が開発中の経口剤の最新情報をお伝えします。
年末にお伝えした「ソフォスブビル/レディパスビル配合剤」と共に、こちらも米国で話題の新薬です。

昨年の12月10日に、ジェノタイプ1型のC型肝炎患者約2300人を対象にした第3相臨床試験(最終試験)結果がアッヴィ社から発表されました。今回発表されたのは、ペグリバ治療で治らなかった再治療患者約400人を対象とした「SAPPHIRE-供廚箸い試験の結果です。
その著効率は、96.3%!、ギリアドの配合剤に匹敵する強さです。

このブログ記事では、アッヴィ社の発表内容のエッセンスをお伝えします。


1.服用する薬剤について(ABT-oooは開発番号です。じきに一般名(なんとかビル)が付けられます)
 服用するのは、新薬「ABT-450/rとABT-267の配合剤」・「ABT-333」と「リバビリン」、合せて5種類です。
(アッヴィ社はこの新薬を3D治療(抗ウイルス剤3剤治療)と称していますが、効果を強めるリトナビルと、おなじみのリバビリンが加わるため、実際は5つの有効成分の併用になります)
イメージ 3

 ・配合剤には「ABT-450/r」(ABT-450が150咫r(リトナビル)が100咫砲函ABT-267」(25咫砲含まれます。
 ・「ABT-450」は、NS3(プロテアーゼ)阻害剤の一つで、テラプレビルやシメプレビルの仲間です。
  (NS3(プロテアーゼ)は、ウイルスのタンパク質を切り出すための酵素です)
 ・「r(リトナビル)」は、ABT-450を分解する酵素を阻害して、ABT-450の持続性を向上させます。
 ・「ABT-267」は、NS5A阻害剤の一つで、ギリアドの「レディパスビル」やBMSの「ダクラタスビル」の仲間です。
 ・「ABT-333」は、非核酸型NS5B阻害剤の一つです、核酸型の「ソフォスブビル」と作用は同じです。
 ・配合剤は1日1回、「ABT-333」と「リバビリン」は1日2回服用します。

2.第3相臨床試験の全体像について
 下記6試験が行われています。今回発表されたのは、上から2番目の「SAPPHIRE-供廚任后
イメージ 4
*上表の一番上の「SAPPHIRE-機廚侶覯迷報が、11/18にアッヴィ社から発表されていたので追記しました。
初回治療患者に対しても96%を超える著効率でした。凄いもんです!

 ・SAPPHIRE-機Ы蕾鷦N鉄擬圓鯊仂櫃法■戯渕N鼎肇廛薀札棔糞玉堯砲鯣羈
 ・SAPPHIRE-供Ш銅N鉄擬圓鯊仂櫃法■戯渕N鼎肇廛薀札棔糞玉堯砲鯣羈
 ・PEARL-供В隠盞燭虜銅N鉄擬圓鯊仂櫃法■敢沺沺屮螢丱咼螢鵝廚陵無を比較
 ・PEARL-掘В隠盞燭僚蕾鷦N鉄擬圓鯊仂櫃法■敢沺沺屮螢丱咼螢鵝廚陵無を比較
 ・PEARL-検В隠畄燭僚蕾鷦N鉄擬圓鯊仂櫃法■敢沺沺屮螢丱咼螢鵝廚陵無を比較
 ・TURQUISE-:初回・再治療患者(代償性肝硬変患者)を対象に、5剤の12週と24週を比較



3.「SAPPHIRE-供廚侶覯漫蔽効率や副作用など)について
 .献Д離織ぅ廝鰻秦澗里涼効率は96.3%でした(プラセボ(偽薬)の著効率はもちろん0%です)。
 394例中、5剤治療群が297例(うち前治療IFN無反応患者が49%)、プラセボ群が97例でした。
 5剤治療297例のうち、ジェノタイプ1a型は173例、1b型は123例、残る1例のジェノタイプは不明です。
 ぅ献Д離織ぅ1a型の著効率は96%(166/173)、1b型が97%(119/123)で、両者に違いはありません。
 ゼN澱罎離Εぅ襯港加(ブレイクスルー)または治療後の再燃は2%でした。
 主な副作用は頭痛、疲労、嘔吐で、副作用による中止は1%(3例)でした。


4.総括(私見)
アッヴィの5剤治療は、NS3阻害剤、NS5A阻害剤、NS5B阻害剤にリバビリンという、現在知られているC型肝炎ウイルスの増殖阻害剤をすべて組み合わせています。おまけにNS3阻害剤の効果を強めるために、「リトナビル」という代謝阻害剤も加えています。まさに考えられるものをすべて注ぎ込んだ、総力戦の治療薬といえるでしょう。
(普通の人には、「何が何だかよくわからない。でもすごそう」という感じですよね)
効果は実に素晴らしく、著効率は96%を超え、一方、再燃は2%に抑えられています。
しかも、これだけ多くの薬を組み合わせて、副作用中止がわずか1%(3例)というのはすごいです。

発表によれば、今年4〜6月に米国で申請するらしいので、早ければ米国での承認は年末頃でしょう。
日本では、今年から臨床試験が始まりますので、来年前半申請、来年末に承認というところでしょうか。
ギリアド社の「配合剤」の国内承認が、2015年中と言われていますので、
それから半年ほど遅れて、2016年前半には日本でも使えるようになるかもしれません。
国内で今年登場予定のBMSの経口2剤に続き、次々に新しい治療薬が登場しますね!



昨年末にシメプレビルが承認され、初回患者や再燃患者の治癒率は9割に達しました。
シメプレビル3剤治療で治る患者さんは、早期にウイルスを退治した方がよいでしょう。
でも、IFN治療ができない方や、前治療無効の方は、次の治療を待たねばなりません。
治療待機中の仲間の皆さん、新薬登場まであともう少しです。
それまで、ウルソ・強ミノ・瀉血・コーヒー・野菜ジュース等で肝臓を労わってくださいね!


今年が患者仲間の皆さんにとって、素敵な年となりますよ〜に!


★★★ おまけ1 ★★★
年末年始に群馬の実家に帰省していました。
西に榛名山、北に子持山、東に赤城山と、山に囲まれた地に私は育ちました(上段のパノラマ写真)。
今年の年末年始は好天に恵まれ、美しい山々と再会することができました。
数年ぶりに初日の出も拝めましたし(下段左)、息子に手打ちうどんの作り方を伝授できましたよ!

イメージ 2


★★★ おまけ2 ★★★
BI社(ベーリンガー・インゲルハイム)の経口剤はどうなったかな?と気になったので調べてみました。
すでに「ファルダプレビル」「デレオブビル」「リバビリン」の3剤治療の治験が米国で進んでいて、11月の米国肝臓学会でこの3剤治療の結果が報告されていました。日本に多いジェノタイプIb型には95%の著効率だったものの、米国で主流のIa型には17%しか効きませんでした。効果が高くなかったため、あまり話題にならなかったようです。
BI社は、さらに「PPI-668」を加えた4剤治療の第2相臨床試験を実施中で、その結果は2014年の4〜6月に判明します。その後に第3相試験が始まるので、BI社の経口剤の登場はまだ先になりますね。



ということで、今年もよろしくお願いいたしま〜す!

ではまた〜♪


より多くの患者仲間に肝炎治療の情報を伝えるため、『病気ブログランキング』に参加しています!
https://sick.blogmura.com/liver/img/liver88_31.gif ↓下のリンクをクリックしてくださいね〜♪
 ★☆★☆★   にほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ   ★☆★☆★



イメージ 1

この記事に

閉じる コメント(32)

akioさん あけましておめでとうございます

BI社の追記ありがとうございますヽ(^o^)丿
BI社は1bの国内治験においては 遅れをとってしまいましたね。
それにしても、ギリアドもアボットもいい結果ですね。
主人が、今年は待機したら〜と言うようになりました。

4月までには 情報がもっと入ってくるのでしょうね。
楽しみです♪

親子でうどん作りいいですね〜

今年も宜しくお願いしますヽ(^o^)丿

2014/1/7(火) 午後 5:17 maro 返信する

顔アイコン

♪冷凍サンマさん、こんばんは〜♪
年末年始は実家でのんびりしていて時間があったので、
ちょっくらまとめてみました。

手打ちうどんは美味しいですよ!
ぜひご主人に頑張ってもらいましょう!
ここが参考になるかも。⇒ http://taru.cc/sanuki/udon2/
ではまた〜♪

2014/1/7(火) 午後 11:37 [ akio ] 返信する

顔アイコン

♪でこぽんさん、こんばんは〜♪
そうですね!
総力戦の薬で、1型も2型も100%著効を目指して欲しいです。

自宅にも麺棒はあるのですが、もう10年以上作っていません。
今度、息子と一緒に打とうかな?
ではまた〜♪

2014/1/7(火) 午後 11:43 [ akio ] 返信する

顔アイコン

♪YUKOさん、こんばんは〜♪
ねっ、すごい成績でしょう!
ギリアドにしろアッヴィにしろ、初回も再治療も95%超の世界です。
ただ、日本の肝炎患者は罹患歴が長いため、同じ結果になるかまだ分かりません。
でも今年中には日本の治験も終了するので、ぜひ良い成績を残してほしいです。

息子もがんばって勉強していま〜す!
ではまた〜♪

2014/1/7(火) 午後 11:49 [ akio ] 返信する

顔アイコン

♪yokobueさん、こんばんは〜♪
アッヴィの2型に対する効果に関する資料を見つけていませんが、
5剤もあるので、きっと2型にも良く効きそうです。

ギリアドもアッヴィも、早く日本で使えるようになって欲しいですね!
ではまた〜♪

2014/1/7(火) 午後 11:53 [ akio ] 返信する

顔アイコン

♪さとちゃん、こんばんは〜♪
私の実家は、群馬といっても関東平野のはずれです。
東京と同じく、冬は晴天が多くて雪はほとんど降りません。
その分、青空が透き通っています!

晃生は、受験勉強がんばってます。ありがとうございま〜す!
ではまた〜♪

2014/1/7(火) 午後 11:58 [ akio ] 返信する

顔アイコン

♪ばんばんさん、こんばんは〜♪
そう、ABTもGS並みにすごいです。
BMSは著効率で見劣りするし、BIは一周遅れになってしまったので、
世界市場はABTとGSの勢力争いですね。
ではまた〜♪

2014/1/8(水) 午前 0:02 [ akio ] 返信する

顔アイコン

♪前向きさん、こんばんは〜♪
「何とかビル」といっても、実は細かいルールがあるのです。
「・・・プレビル」はNS3阻害剤、
「・・・アスビル」はNS5A阻害剤、
「・・・ブビル」はNS5B阻害剤と決まっているのです。
一般名を知るだけで、薬の働き方まで分かるのです。すごいでしょ!
ではまた〜♪

2014/1/8(水) 午前 0:08 [ akio ] 返信する

顔アイコン

♪トマちゃん、こんばんは〜♪
医療助成については、その時点での最高の治療にはつくのではと思います。
その前提で、薬価もあまり高くしないでしょうね。
耐性検査についても、簡単にできるようになって欲しいですね。

うどんを打つには10回くらい経験が必要なので、息子はまだまだあまちゃんです!
ではまた〜♪

2014/1/8(水) 午前 0:17 [ akio ] 返信する

顔アイコン

♪すずめさん、こんばんは〜♪
GSもABTも、治療は12週、観察期間も12週です。
期間が短いことは、患者にとって嬉しいことですが、
新薬開発のスピードも上がるため、会社にとっても望ましいです。

榛名・子持・赤城は、私の心の山です。
すずめさんの心の山は那須岳かな?
ではまた〜♪

2014/1/8(水) 午前 0:23 [ akio ] 返信する

顔アイコン

♪ひでほさん、こんばんは〜♪
故郷の風景を見ると、私の心が動かされます。

CDって、バッハ・コレギウム・ジャパンの「マタイ受難曲」ですね!
ぜひ真空管アンプで聴いてね〜! 実は私も聴きたい〜!
ではまた〜♪

2014/1/8(水) 午前 0:28 [ akio ] 返信する

顔アイコン

♪マロさん、こんばんは〜♪
BIの3剤の国内治験が進んでいますが、米国で主流のIa患者にに効かないとなると、
1b対象の国内開発もどうなるかわかりません。
やはりGSとABTが切り札ですね。

先生が1年半から2年待てると判断されるのであれば、
待機も選択肢になると思いますよ。
ではまた〜♪

2014/1/8(水) 午前 0:32 [ akio ] 返信する

顔アイコン

akioさん☆遅ればせながら・・・今年もよろしくお願いいたします♪

お休み中に、記事をまとめてくださったのですね☆ 有難うございます・・・ぺこ(m m)
お仲間さん☆希望いっぱいの年明けとなりましたね〜♪
初日の出のように・・・と〜っても力強い光が見えるような気がします☆☆☆

うわ〜♪
お久しぶり・・・晃生くんの登場☆
おばちゃんは嬉しいです☆ うきうき♪
ほんと・・・うどん打ちのお姿、依然のakioさんに似ていらっしゃいますわ♪
合格祝いは、akioパパの手打ちうどんでお祝いですね☆
晃生くんも後少しで春・・・旅立ちの季節ですね♪
数年前の、息子との充実した時間と緊張感・・・懐かしいです♪

akioさん☆お仕事始めからご多忙でしょう★
ご無理なさらずお過ごしくださいねzzz。。。 削除

2014/1/8(水) 午後 1:56 [ めぐ ] 返信する

顔アイコン

♪めぐさん、こんばんは〜♪
そうですね! 今年は肝炎患者にとって、福音の年になるに違いありません!

息子は1年間の浪人生活で、体重が10キロくらい増えちゃいました。
坊主頭なので、まるで大仏のような感じですねぇ...
ちゃんと大学に入学して、運動を再開してほしいです。
ではまたね〜♪

2014/1/8(水) 午後 10:47 [ akio ] 返信する

顔アイコン

akioさん、今年もよろしくお願い致します。
新薬中国の金持ちに買い占められないようにしないと、
それとも 新薬のパクリが出るかな 笑い
今回も偽 ドラえもんなどたくさんいました。
でも偽DVD屋は面白い、パバロッティのBlu-ray2枚GET

2014/1/11(土) 午後 10:40 [ sunnyside ] 返信する

顔アイコン

♪サニーさん、こんばんは〜♪
こちらこそ今年もよろしくおねがいしま〜す!

確かにあまりにも値段が高いので、模倣品がヤミで販売されるかも。
でも、医薬品の場合、本物とニセモノを区別できないので、結局ほとんどニセモノです。
医薬品のニセモノは怖いです。本物の代わりに毒を入れることもありますから。
DVDならば、ニセモノでもちゃんと観られますけどね〜!
ではまた〜♪

2014/1/12(日) 午後 8:28 [ akio ] 返信する

顔アイコン

akioさん、沢山の情報をいつもありがとうございます。
本当に心から感謝しています‼
お蔭さまで、昨年も今年も良い勉強をさせて頂いて助かっております。これからも頼りにしていますので、どうぞ宜しくお願い致します‼(ちなみに、私は1b型です。)
akioさんの手作りうどんは、、きっとすごく美味しいのだろうな、と思いながらブログの写真を眺めています。日本一かも‼

昨年11月、結婚して群馬在住の40年来の親友と、群馬をドライブ。いたるところで、真っ赤なもみじがとても美しく、見とれてしまいました。彼女が「日本一美味しい」と、渋川市伊香保町水沢にある創業400年17代目の老舗の名店元祖「田丸屋」のうどんを食べに連れて行ってくれました。日本三大うどんの一つ、「水沢うどん」は抜群に美味しいでした。群馬は、景色も壮大で、うどんも日本一美味しくて、素晴らしい所ですね。akioさんは素敵な故郷があり幸せですね。 削除

2014/1/13(月) 午前 11:58 [ マリア ] 返信する

顔アイコン

akioさん、こんばんは
「マタイ受難曲」聴きましたよ。
CD3枚組・・・ちょっと値段がお高いので躊躇しちゃいましたが、価値ある曲でした。
昨日真空管アンプで1枚聞いて、その後はリッピングしてD-100(携帯PCMレコーダー)で聴いています。
なかなかいいです。 削除

2014/1/13(月) 午後 6:01 [ ひでほ ] 返信する

顔アイコン

♪マリアさん、こんばんは〜♪
お〜、水沢うどんを食べにいかれたのですね! おいしいでしょ!
水沢は私の実家から8キロくらい程度と近くです。
中学生のころは、大晦日に友達と水沢観音に行き、
裏の水沢山に上って、山頂で焚火しながら初日の出を待ちました。
とても寒かったけど、満天の星がきれいで、とても楽しかったです。

昨年は、曽野さんと渡辺さんの講演会をお知らせくださり感謝しています。
今年もイグナチオの講演会の情報をお知らせくださいね!
ではまた〜♪

2014/1/13(月) 午後 9:28 [ akio ] 返信する

顔アイコン

♪ひでほさん、こんばんは〜♪
「マタイ受難曲」を買われたのですね〜!!!
偶然にも、今この「マタイ受難曲」を聴いているところなんですよ!

リヒター、がーディナー、クイケン、レオンハルトなどの名盤も聴きましたが、
私はこのバッハ・コレギウム・ジャパン(鈴木雅明指揮)の音が一番美しいと思います。
特にアルトのロビン・ブレイズ(カウンターテナー)が素晴らしい。
私は39番の「Erbarme dich」の美しい歌を聞くと涙がでちゃいます。

解説本といえば礒山雅先生の「マタイ受難曲」が有名ですが、また絶版になったようです。
その代りに下記ホームページの解説も参考になりますよ。
かなりくだけた書き方ですが、曲の位置づけが分かります。
http://www7.plala.or.jp/machikun/matai1.htm

またお会いする日を楽しみにしていま〜す!
ではまた〜♪

2014/1/13(月) 午後 9:55 [ akio ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事