HCV(C型肝炎ウイルス)との闘い♪

長期間滞在していたHCV(C型肝炎ウイルス)が、無事巣立ってくれました〜♪

全体表示

[ リスト ]

イメージ 2

6/8の日刊薬業に「ハーボニー」の治療成績の記事が載っていました。

全国の赤十字病院における1600人以上の患者さんを対象として、著効率98.7%とはすごいものです。
ウイルスにNS5A耐性があって、肝硬変の場合は93%台に下がりますが、それ以外はほぼ100%です。、

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
            慢性肝炎   肝硬変
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
NA5A耐性なし   100%    98.3%
NA5A耐性あり   98,5%   93.8%
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「ハーボニー」は夢の薬です。私や多くの患者仲間を治してくれました。
C型肝炎治療を考えている患者仲間の皆さん、きっと「ハーボニー」で治りますよ!


★★★ おまけ1 ★★★
ラジオ日経の「大人のラヂオ」という番組で、C型肝炎をはじめとする肝臓病の話が聞けます。
司会は東京肝臓友の会の事務局長の米澤敦子さん。ゲストとして日本を代表する第一線の先生方が出演されています。

C型肝炎の話では、長崎の八橋先生が、
B型肝炎の話では、東大の四棒萓犬、
自己免疫性肝疾患の話では、帝京大の田中先生が詳しく解説してくださっています。

ラジオ放送の時間に聞けなくても大丈夫です。
右のボックスの「オンデマンド一覧はこちら」から、音声のリンクに飛べます。
興味のある方、ぜひ一度お聞きください!


★★★ おまけ2 ★★★
5月の連休に、念願の姫路城に行きました!
姫路駅からお城に近づくにつれ、期待が膨らみます!
前回訪れたのは平成の大修理前。修理後の姫路城は白く輝いていて、まさに白鷺城でした!

イメージ 3


ではまた〜♪

★ より多くの仲間に情報をお伝えしたいので、このブログ記事はご自由にリンクしてくださ〜い ★
より多くの患者仲間に肝炎治療の情報を伝えるため、『病気ブログランキング』に参加しています!
↓下のリンクをクリックしてくださいね〜♪
     ★☆★☆★  にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ   ★☆★☆★     

イメージ 1

閉じる コメント(13)

akioさん、こんにちは(o^^o)
いつも貴重な情報をどうもありがとう!!

そうですか、GWは姫路まで足を伸ばされたのですね〜♪
私も真っ白に輝く白鷲城を見てみたいです♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪
先週、鎌倉散策と都電荒川線沿線と旧古河庭園を見学してまいりました。

2017/6/11(日) 午前 9:42 [ アナログ ] 返信する

顔アイコン

♪アナログさん、こんばんは〜♪
姫路城はよかったですよ!
城の屋根は黒い瓦を白い漆喰で固めています。空から見ると黒いのですが、横から見ると漆喰の白しか見えません。
だから姫路城は壁も屋根も白いのです。
しばらくすると屋根の漆喰が汚れて黒くなっちゃうので、白に輝く白鷺上は、今のうちですよ〜♪

この時期、鎌倉散策もいいですね。途中一杯やりながらなら最高!
ではまた〜♪

2017/6/11(日) 午後 8:28 [ akio ] 返信する

顔アイコン

こんにちは、akioさん。
実は今回は、この不穏な時代にきちんと広島詣でをしたかったので、タイミングを合わせて肝臓学会にも参加してきました〜。朝から夕方まで、あちこちの会場を聴きまくっていました。
さすがに、医学系の学会は、私の関係していた分野とは違うなぁと、いろいろな点からも参考になりました。
ハーボニーを始め複数のお薬が登場してきて、また別のお薬の登場予定もありますが、先生方はまだSVRに至っていない方々のことをきちんと考えておられます。99%ではだめで100%を目指す、日本からHCVを無くす。
非代償肝硬変で今認可されているお薬が使えない方、DAAで再治療となられて本当に不安な気持ちになられている方もおいでと思いますが、どうか、最良の道を一緒に考えてくれる医師を見つけてSVRを勝ち取ってくださるようにと切に願っています。某会場で近くにいらした先生はレアケースのお一人の患者さんのことを考えて、いろいろ情報を集められておられました。そういう先生もおいでです。

2017/6/12(月) 午後 3:20 [ miya ] 返信する

顔アイコン

なお、今年は、要旨集は、初日お昼に、午前中に完売したとの噂を聴きました(学会のHPにお詫びが掲載されています)。この販売予測は難しいです。。。盛況だったということでしょうか。

ps. 姫路城、いいですね♪ 修復直前に行きました。修復が終わる頃には、自分は一体どうなっているのだろうという不安な気持ちで行ったものでした。今回、帰りに寄ればよかったのですが、その時一緒に行った連れともう一度行こうかな思います(^^ゞ

2017/6/12(月) 午後 3:21 [ miya ] 返信する

顔アイコン

♪miyaさん、こんばんは〜♪
コメントいただき、嬉しいです♪

肝臓学会に行かれたのですか!勉強熱心ですね!
臨床系の学会はモーニングセミナーやランチョンセミナーがたくさん開催されていて、シンポジウムよりも充実しています。私が所属していた化学系の学会とは大違い!

最近の新薬は肝炎や代償性肝硬変なら100%近い著効率なので、次の目標はDAA無効と非代償性肝硬変ですね。ほんと、すごい時代になりました。

遠方の学会出張、お疲れさまでした!
ではまたね〜♪

ps 姫路城はいつも混んでます。中国の人が多いですね。開門の少し前に行って列に並ぶのがお勧めです。天守閣をゆっくり見られますよ。

2017/6/12(月) 午後 10:21 [ akio ] 返信する

akioさん、こんにちは!

情報ありがとうございます。
ハーボニーの著効率は98.7%なんですね。
私は2型なので、ハーボニは使わず、ソバルデイとリバビリンで治療しました。
ソバルデイは著効率90%と高かったですが、今でも、なぜ、多数派に入れなかったのと気持ちの底にドロドロとしたものがあります。その後、幸いに、治験で著効を手に入れましたから、すっきりしてもいいのですが、著効率100%を向かえる日が早く来ることを祈ります。
ハーボニーによる治療が開始された頃、赤十字病院ではハーボニーでの治療はやらないという噂をブログ仲間から聞きました。
実際、病院を移られた方もいらしたようですが、それは、単なるデマだったのでしょうか?

2017/6/18(日) 午前 10:24 [ yokobue ] 返信する

顔アイコン

♪yokobueさん、こんばんは〜♪
そう、「ハーボニー」でも著効率は98.7%、100%ではないのです。
無効なのは1.3%ですが、本人にとっては無効100%、ガッカリです。
だからこそ次の手があることが大切なのだと思います。

赤十字病院の話、「ハーボニー」治療をやらないというわけではありませんが、「ヴィキ」が第1選択だったのは確かなようです。
私の知り合いも武〇野赤十字病院で「ヴィキ」で治療すると言われて困っていましたが、粘って「ハーボニー」に変更してもらいました。病院にもいろいろ事情があるのだと思います。

いずれにせよ、優れた薬が次々に登場する時代になり、本当に良かったです。
ではまた〜♪

2017/6/20(火) 午後 9:24 [ akio ] 返信する

顔アイコン

すっかりご無沙汰してしまいました。
実は、四月の終わりから帯状疱疹で一か月苦しみました。
その後、軽い膵炎、胆道炎と言われ、食事に気を付けて、ヤットコサ今ほぼ平常に戻ったところです。

と言うわけで、国府台まで行く事が出来ず、肝臓科診察を受けられておりません。
4/4にハーボニー内服終了、同日採血と診察。それ以来となるわけです。
六月に入って、どうにも心配なので、ホームドクターにお願いして、血液検査をしてもらいました。
ウイルスは ケンシュツセズ でした。ほかの数値もhdlコレステロールとアミラーゼは少し高かったものの、その他は問題なく、ほっとしているところです。来週にも予約が頂けたら、肝臓科の診察をと思っているところです。

お知らせ頂いた六月の肝臓病教室にはうかがえそうにありません。
どうぞ、皆様によろしく伝え下さるようお願いいたします。 削除

2017/6/22(木) 午後 2:12 [ のぎく ] 返信する

顔アイコン

こんばんは のぎくさん スレを拝借してコメント入れさていただきます
先日、御茶ノ水で 正面の席に座らせていただいた者です。
ハーボニーの治療終了後にやや不調をきたされたということですが、
実は私もハーボニー終了後に、胆管に多少不調をきたしたばかりか、
精神状態にもややよくない影響が出てしまいました。まあなにしろ新薬ですし、
既往症があれば服用後なんらの影響がでても不思議ではありません。
私は現在不調はありませんから、のぎくさんもだんだん回復されるでしょう。

2017/6/23(金) 午後 11:30 [ kun***** ] 返信する

顔アイコン

♪のぎくさん、こんにちは〜♪
「ハーボニー」治療完了、お疲れさまでした!
6月の検査でケンシュツセズなら、ひと安心ですね!

帯状疱疹は大変だったでしょう...
実は私も4月の休日に目の下にヘルペスのような発疹ができました。
口唇ヘルペスの可能性もありましたが、顔面の帯状疱疹の場合は、手遅れになると大変なことになります。慌てて病院に駆け込みました。薬を飲んで治りましたが、ほんと帯状疱疹は要注意です。

次回の肝臓科の検査はSVR12、完治が決まりますね!
ではまた〜♪

2017/6/24(土) 午前 4:26 [ akio ] 返信する

顔アイコン

♪kunikuniさん、こんにちは〜♪
のぎくさんへのコメント、ありがとうございます!
おっしゃる通り、あれだけ効く薬ですから、何らかの影響があっても不思議ではないと思います。
私自身も血圧が上がる傾向があったように思います。でももう戻りました。
kunikuniさんも体調が戻られてよかったです。
ではまた〜♪

2017/6/24(土) 午前 4:31 [ akio ] 返信する

akioさん♪はじめまして!
9月からハーボニー治療をする事になりました。自覚症状がなく気がつけば肝機能の数値も高く血小板も少ない。肝硬変と言う事でパニックに!落ち込みながらもakioさんのブログにたどり着きました。検査の結果、ハーボニー治療薬を使え、助成申請も出来ると言う事で助成申請も済ませました。まだ試せる治療があるだけで幸せです。またakioさんのブログを参考にさせて頂きます。どうぞよろしくお願い致します。

2017/7/13(木) 午後 4:08 [ rin***** ] 返信する

顔アイコン

♪rinさん、こんばんは〜♪
コメントありがとうございます。とても嬉しいです!

9月から「ハーボニー」治療を始められるのですね。
肝硬変と言われてびっくりされたでしょう。
でも、もう大丈夫! 「ハーボニー」で治りますよ!

また、血小板が少なくても肝硬変とは限りません。私も血小板は10万程度でしたが、中程度の肝炎でした。だからあまり心配しないでください。

昨年の記事に、肝炎ブログ仲間の「ハーボニー」治療をまとめました。
皆さん全員が完治しています。ご参考ください。
https://blogs.yahoo.co.jp/akiokiokio1962/28009778.html

ではまたね〜♪

2017/7/13(木) 午後 11:24 [ akio ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事