色々言いたいことあります

当ブログにおいて大韓民国の略称は、韓国、南鮮、チョンとその日の気分で使用してます

全体表示

[ リスト ]

前文

個人の持論ですが 中国の中型空母 アメリカの大型空母 比較するから議論にならない のであって、アメリカが 二正面作戦ないし三正面の軍事展開 に迫られた時には空母の空白が生じる可能性が高くその時に 最大に脅威 となることを忘れがちです。その正面作戦の一つが極東・アジアである保証は無く、 核の傘も事実上使用できない (アメリカは広島・長崎以上の先例を自ら作りたく無い)からには防衛上 軍事偵察力の低い 我が国では相手の先制を許すことになるし、専守防衛の基本から後手に廻るのは必然です。

本文

予想される脅威
ーーー前提としまして在日米軍沖縄駐留軍他が各種作戦で居ないとします。−−−
○狙いは沖縄近海の海洋資源
○沖縄や奄美諸島における違法漁業船を援護・海上保安庁への事実上の恫喝
日本の海洋資源調査船を空からも威圧・恫喝するもしくは沈める。

いくつかだけでも現実すでにこれだけ進行してます。

1.東シナ海ガス田の中国の主張、日本は受け入れられず=官房長官
【東京 15日 ロイター】 細田官房長官は、経済産業省が帝国石油<1601.T>に東シナ海のガス田試掘権を許可したことに関し、中国政府が15日午前、日本政府に強く抗議したことについて、日中双方の立場は異なっており、中国側の主張は受け入れられないとの姿勢を示した。 
2.東海艦隊が緊急指揮センターを新設―中国
【香港26日深川耕治】26日付の香港紙「東方日報」によると、日中間で東シナ海の資源開発問題が激化する中、中国の軍事専門ウェブサイトは中国人民解放軍の東海艦隊が既に日本と一触即発の戦争状態になることを想定し、海軍航空兵部隊を主力とする連合緊急指揮センターを新設して日本を仮想敵とする臨戦態勢に即応できる準備を進めていることを明らかにした。 
3.中国船また調査活動
沖ノ鳥島近海のEEZ周辺 
無通告の侵入警戒 (産経新聞2005年6月30日付朝刊より) 
中国海軍艦などの活動が活発化している沖の鳥島近海の日本の排他的経済水域(EEZ)周辺で、中国の海洋観測艦が今週初めから調査活動を行っていることが26日、分った。 
参考ブログ、反日勢力を斬る・内記事沖ノ鳥島に中国船が再び出没
http://blogs.yahoo.co.jp/blogger2005jp/6148996.html?p=1&t=2
1.海洋資源とも重なるが今年1月22日、中国海軍はソブレメンヌイ型の駆逐艦を東シナ海に派遣。春暁、天外天など資源調査採掘施設の周辺を航行させ、日本を尻目に砲艦による示威行動をとってます。
2.今年5月23日〜27日沖ノ鳥島に中国船が再び出没 

これを駆逐艦で無く空母で来たら、迎撃は陸上基地から空中給油でどれだけ時間と距離がかかるか考えただけでも自由は向こうにあると想定できます。

○空軍の領空侵犯との連携による 一部諸島の占領・武力制圧の可能性 (空母建造だけでなく強襲揚陸艦建造のニュースもあります)
1.島しょ防衛」初の想定 来年1月、日米図上演習
「陸上自衛隊と米陸軍が来年1月に予定している日米共同図上演習「ヤマサクラ」に、南西諸島有事などを念頭に置き、日本の島しょ部が武力侵攻を受けたとの想定で共同対処する内容が盛り込まれることが4日、関係者の話で分かった。日米共同図上演習で島しょ防衛を扱うのは初めて。」 

○そして台湾と日本の分断
1.上記のことで台湾と日本の飛び石伝いの連絡線を分断すれば共同防衛などがあっても厳しくなります。
2.沖縄を牽制することで悲願の台湾上陸戦を行い強制併合に持っていく 

○日本海の独占・シナ海からマレ−半島への進出。
1.タイやシンガポールに華僑が多いのは周知の事実でしょう。
2.スリがオ海峡の制圧による日本の生命線を握る。 

素人でもこれだけ検証できるのにこれは無いだろ中国政府
中国、日本の防衛白書は両国間関係を損なうと批判
【北京 3日 ロイター】 中国の軍事力の近代化に警戒感を示した日本の防衛白書について、中国は、「無責任な」動きは疑念や反感につながる可能性があり、2国間関係を損なうと批判した。

参考ブログ様きょうのこりあ 様中国は沖縄に触手をのばす・・・・より
http://blogs.yahoo.co.jp/terahide_indiana/8270916.html 
沖縄の日本帰属に疑義=戦後の返還、根拠欠く−中国誌 -Yahoo ニュース-
【北京1日時事】中国の国際問題専門誌・世界知識の最新号は、沖縄の日本帰属をめぐる歴史的経緯を紹介した専門家の論文を掲載。この中で、「戦後の日本による米国からの琉球接収は国際法上の根拠を欠き、その地位は未確定のままだ」と主張した。
中国のメディアに沖縄の日本帰属に疑問を呈する論文が登場するのは異例。中国は沖縄県尖閣諸島(中国名・釣魚島)の領有権などを日本と争っている。日本側主張の基礎となる沖縄の帰属についても問題点を指摘し、日本側を揺さぶることが狙いとみられる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050801-00000108-jij-int

参考ブロク様蓬莱の島通信ブログ様 中国による沖縄への領土的野心はあるか?協_縄領有の根拠─
http://blogs.yahoo.co.jp/kei_shi347/4105865.html
''' 琉球群島はもともと我が国のものだ '''
 12世紀、琉球群島は南山、中山、北山の三国が現れて、琉球群島の南部、中部と北部に分かれていた。1372年 明太祖と朱元璋が琉球中山王察度に勅書を下達した後に‥略 

閉じる コメント(6)

顔アイコン

確かに空母を攻撃戦力と考えれば、脅威に見えますが、実際はエアディフェンス能力の低い中国艦隊のエアディフェンス機能を担当するだけで精一杯ではないでしょうか? 米空母に仮に空白が生じても、潜水艦で動きを封じることはできるでしょうし、イージス艦を展開することで中国艦載機の攻撃能力を削ぎ落とすこともできます。しばらくは、それほど恐れる必要は無いと思います。

2005/8/8(月) 午後 11:59 [ Yamamoto ]

顔アイコン

yamamoto氏、現状はそうですが15年、20年後も日本の防衛大綱が現状のままだと、中国もイージスもどきとはいえエリアディフェンスに力を入れてるし脅威になると踏んだのですが。

2005/8/9(火) 午前 7:52 [ akira062363 ]

顔アイコン

冷戦時代ネタでも、スイング戦略で「日本がピンチ」なんてシーンが多々ございましたが、あの時よりも「米軍が空洞化」してる分、もっとヤバイのに、日本はなにかんがえてるのでしょう?

2009/8/30(日) 午前 9:24 [ tero19632001 ]

顔アイコン

その素人にも劣る連中が、政権を担ってると思うと・・

2009/11/11(水) 午後 6:04 [ tero19632001 ]

顔アイコン

tero氏、返信してなかったですね申し訳ないです。
空洞化の現実と現政権の問題。まさかこんなになるとは。

2009/11/11(水) 午後 6:18 [ akira062363 ]

顔アイコン

QDRで「ウィンウィン戦略を放棄」した現在、この危険性は増加しても減る事は・・

2010/4/14(水) 午後 8:49 [ tero19632001 ]

開く トラックバック(7)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事