色々言いたいことあります

当ブログにおいて大韓民国の略称は、韓国、南鮮、チョンとその日の気分で使用してます

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

中国弾道ミサイル基地配備状況

共産党人民軍中国第二砲兵隊(戦略ロケット軍)
左よりロケット大隊名・配備地名(コードネーム)・緯度経度・配備弾道ミサイル名
実験大隊
20組 Jiuquan (Shuangchengzi) 41..20'N 100..20'E
ソビエトモデルの1958年以降稼動してる衛星打ち上げ・実験施設
25組  Taiyun Wuzhai 37°52'N 112°33'E −DF5(CSS4) ・DF31各大隊他
大陸間弾道弾だけでなく長征ロケット打ち上げ実験もかねた施設。
27組  Xichang ( Hsi ch'ang / Songlin) 28..12'N 102..02'E
事実上の衛生打ち上げ空港で長征ロケット打ち上げの中心。20組は予備的な存在となっている。アメリカやEUの技術者もここには入れるし、技術協力もしている。

施設大隊
CALT <NO.1アカデミー> Wan Yuan 39°30'N 116°30'E
液体推進体の弾道ミサイル及び推進機関の研究開発
NO.9アカデミーHaiyan (Sanjiaocheng) 36°58'N 100°50'E −DF3(CSS2)
  軍用プルトニウム精製・生産工場「通称 工場211 」
戦略研究室SAST<NO.8アカデミー> 上海Shanghai 31°14'N 121°28'E
宇宙飛行の技術の上海アカデミーとして研究及 び生産の複合体並び最終弾頭の姿勢制御システムの開 発研究で現在「東風5型」DF5の誘導弾頭を開発中
26組  Weinan (Xi'an) 34..30'N 109..30'E −衛星モニターとコントロールセンター

実戦大隊
第3組 Kunming( K'un-ming) 25..04'N 102..41'E −DF3(CSS2)
401 組 Luoning (Lo-ning) 34°22'N 111°38'E −DF5(CSS4)
402 組 Chuxiong(不明) 25..02'N 101..32'E −DF21(CSS5)
403 組 Dalong (Ta ling) 26..39'N 114..02'E −DF3(CSS2)
404 組 Sundian (Sun-tien) 33°15'N 114°45'E −DF4(CSS3)
405 組 Tongdao (Shuangjiang) 26°09'N 109°46'E −DF4(CSS3)・DF5(CSS4)各大隊
406 組 Tonghua(不明) 41°44'N 125°55'E −DF3(CSS2)
407 組 Lianxiwang ( Liangkengwang) 30..09'N 117..37'E −DF3(CSS2)・DF21(CSS5)各大隊
408 組 Jianshui( Ching-yu) 23..37'N 102..49'E −DF3(CSS2)
409 組 Datong (不明) 36..36'N 103..20'E −DF3(CSS2)
410 組 Dengshahe(不明) 39..13'N 122..04'E −DF3(CSS2)
411 組 UI Location (Jiangxi Province) 休止中
412 組 Da Qaidam 37..50'N 95..18'E −DF4(CSS3)
413 組 UI Location (Henan Province)   休止中
414 組 Delingha (不明) 37..19'N 97..13'E −DF4(CSS3)

新規組 Tai-Hang(不明) 38° N 113° E −DF31・DF41各大隊
新規組 Wuwei(不明) 37°58'N 102°48'E −不明
新規組 Xiao Qaidam (Hsiao-ch'ai-tan) 37°31'N 95°25'E −DF4(CSS3)
新規組 Yidu (I-tu) 36°41'N 118°28'E −DF3(CSS2)

改編中 Dianwei Tienwei 23..46'N 102..42'E −不明
改編中 Fengrun Feng 6 月 39..50'N 118..10'E −不明
改編中 Liujikou Liu-chi-k'ou 38°17'N 115°28'E−不明
改編中 Xi'an Sian / Hsi-an 34°16'N 108°54'E −不明
改編中 Xuanhua Hsuan-hua 40°38'N 115°06'E −旧DF3(CSS2)廃止・DF5(CSS3)稼動


各弾道ミサイル
「東風2型」DF2―射程1250km単弾頭-1960年配備 約50基が運用
「東風3型」DF3―射程2800km単弾頭-1964年配備 約50基が運用(一部が新型DFA3に)(退役の可能性あり)
「東風21型」DF21―射程1700km単弾頭-1982年配備 約35基が運用
「東風31型」DF31―射程8000km複数弾頭-1997年配備 開発配備開始
「東風4型」DF4―射程1200〜4800km単弾頭-1981年配備 約10〜20基が運用開始・配備中
「東風41型」DF41―射程3000〜12000km単弾頭-開発中 12基配備計画
「東風5型」DF5―射程13000km単弾頭-1981年配備 

一部を除いて日本台湾を意識してるのが見て取れます。


注 記
  1.後で配備ミサイル名に変更あるかもしれません。
  2.並べ変えました、詳細可能な限り調べて追加しました。
   
  

閉じる コメント(10)

顔アイコン

TB頂いたので、こちらからも関連記事をTBしようとしたのですが、なぜかTBがかからないようです。 削除

2005/8/25(木) 午前 0:09 [ Yamamoto ] 返信する

顔アイコン

Yamamoto 氏、ヤフー、何か今苦情だらけです。

2005/8/25(木) 午前 7:17 [ akira062363 ] 返信する

顔アイコン

TRありがとうございます。こうした事実のデータが大切だと思っています。中共は次の核武装に着手しています。爛瀬皀レスの剣瓩話狼綉案傘卆韻乏砲鯀備しいつでもどこへでも核攻撃可能な体制を志向しているようです。露が完敗したスターウォーズを中が米に対して挑むつもりのようです。米のTMDとの開発競争になりそうです。

2006/3/22(水) 午後 7:44 koudookan 返信する

顔アイコン

中野学校さん、夢見るのはスターウォーズ計画でしょうね。ロシアはそれと空母で経済の歯車がおかしくなりました。米国の強さは一度経験して下地があることですか。

2006/3/23(木) 午前 6:47 [ akira062363 ] 返信する

顔アイコン

問題は「東風32」とかいわれる移動式発射ミサイルですね。射程12000キロといわれ、ロシア提供の新型精密誘導システムを備えています。日中は隠しておいて、夜中に発射位置まで運べば偵察衛星でも発射するまでほとんど発見されないそうです。本音を言うと日本にもこういうの欲しいです(笑)

2006/6/22(木) 午後 4:05 koudookan 返信する

顔アイコン

中野学校さん、確かに脅威のようです。弾頭も複数弾頭のうえ個別精密誘導型。ソルト兇燃発中止になった設計が流れたとも言われてます。このデータ―も2002年の物ですから、注記1の時期かも知れません。

2006/6/22(木) 午後 4:29 [ akira062363 ] 返信する

顔アイコン

移動式TELなら、西部の方がオペレーション上やりやすいのに・・

人口密集地なら、それだけスパイのマーク受けやすいのになあ?

2008/5/18(日) 午後 6:15 [ tero19632001 ] 返信する

顔アイコン

TERO氏、西部だと当時の射程考えると反乱兵が居たら北京が‥(笑)
それとインドとの関係だと思いますけどね。

2008/5/19(月) 午前 6:16 [ akira062363 ] 返信する

顔アイコン

遅くなりましたがTBありがとうございました。今回の地震で、先方は今後の配備計画を変更したりするのでしょうか。ターゲットが早々変わることは考えられませんが、それはそれで当方も
…って防衛省は当然考えているでしょうね。官邸はどうだかわかりませんが。
傑作○

2008/5/20(火) 午後 7:32 [ y_n**atani6*6 ] 返信する

顔アイコン

nakataniさん、サイロ・弾頭保管・搬送・燃料配管(ICBMが液化)となりますと早々には配備替えられませんね。災害支援装備持たない軽装歩兵の大量投入は、1サイロ警備2.チベット等の民族騒乱監視3.各国救難隊監視4.メディア統制と思われます。

2008/5/21(水) 午前 7:14 [ akira062363 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(5)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事