色々言いたいことあります

当ブログにおいて大韓民国の略称は、韓国、南鮮、チョンとその日の気分で使用してます

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

自称大国の中国は未だに世界に研修と称し設計や製図の職員の養成を一部外国任せです。

中国車の米進出が白紙 設計能力、水準達せず
http://www.sankei.co.jp/news/061129/kei000.htm
28日付の中国紙、第一財経日報は、中国の自動車メーカー、奇瑞汽車(チェリー)が、米国企業と提携して中国メーカーとして初めて米国市場に参入する計画が白紙になったと伝えた。

 同紙によると、提携先の米企業は、奇瑞の設計能力が米国市場の水準に達していないことなどを理由に挙げた。
 

≧∇≦ブハハハハハ、ヤードポンドのANSI規格とメートルのJIS規格とをごっちゃにしてる可能性あるな。

中国の国産通信衛星「シノサット2」が故障
http://www.sankei.co.jp/news/061128/kok011.htm
中国の通信社、中国新聞社電は28日、中国が10月末に打ち上げた新世代の国産通信・放送衛星「シノサット2」が故障し、通信・放送衛星としての機能を果たせなくなった、と伝えた。

 シノサット2は自主技術で開発。10月29日に四川省の西昌衛星発射センターから発射、軌道に乗せることに成功した。中国国内や香港、マカオ向けの衛星放送やデジタル放送用などに使われる予定だった。
 

日本のカメラメーカーが嫌がらせ受けてるのは特許料払うのが嫌だからだと思う。模倣する所模倣して後は知らん顔。

 西蔵の科学技術普及、日本のカメラ自動化技術を参考に
http://japanese.cri.cn/151/2006/11/27/1@79775.htm
日本はカメラの複雑な技術を単純化し、ピント調整が不要なオートフォーカスカメラを生産した。これで撮影の技術がなくとも、ファインダーを近づけてシャッターを押しさえすれば、だれでも写真が撮れるようになった。西蔵の人口の80%を占める農牧民は、一般的に科学的・文化的素養が低い。こうした客観的な現実に直面しながらも、西蔵で先端的な技術を早期に普及させようとするにあたって、オートフォーカスカメラの自動化技術が有益な啓示を与えてくれる。農牧業は西蔵の基礎産業であり、農牧民は西蔵の主体だ。農牧業地区で科学技術が普及しなければ、それは西蔵全体で科学技術が普及しないということである。よって科学技術の普及においては農牧業地区に重点を置くべきであり、農牧民を最初の重点対象としなければならない。自動化技術を研究するということは、西蔵の農牧民の文化的水準の低さという現実に的を絞るということであり、先進的で複雑な農牧業分野の科学技術を単純化し、複雑なものを簡単にし、難しいものを優しくし、文字を読めない農牧民にも技術の掌握を可能にし、「農牧民が技術に適応する」という状況を「技術が農牧民に適応する」という状況に変え、ここから技術の普及ペースを加速し、農牧業の利益を大いに高めるということである。
 
意匠権:元祖を脅かす中国の模造品
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/11/24/20061124000054.html
中国で模倣品が横行しているというのは、もはや驚くべきニュースではない。こうした中国の「デッドコピー」(他社製品の機能やデザインをそっくり複製すること)の実力は想像を超えるという評価さえ受けている。しかし最近では、中国の模倣品が本物を脅かすレベルに止まらず、元祖の座を奪う例まで起こっている。
 

┐(´ー`)┌オイオイ、パクリ大国が何言ってる??

中国で移植、肝炎拡大か…韓国人患者は6・5%感染
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20061128it05.htm?from=top
中国で肝臓移植を受けた韓国人の6・5%がB型またはC型肝炎ウイルスに感染していたことが、成均館(ソンギュングワン)大学(ソウル)移植外科のイ・ソック教授らの調査で明らかになった。

 中国で臓器提供者のウイルス検査が十分行われず、肝臓や輸血血液などに肝炎ウイルスが混入していた疑いがある。

 日本人で中国で移植を受ける患者は後を絶たないが、移植後のウイルス感染が広がっている可能性が出てきた。日本でも感染の実態調査を迫られそうだ。
 

病気で移植待ちの方々にはすぐにでも移植となるんだろうけど、国内の病気腎移植とか考えると、恐るべき賭けだよな。

相変わらずの炭鉱‥(笑)

中国黒竜江省で炭鉱爆発、15人死亡
http://www.sankei.co.jp/news/061126/kok003.htm
【北京25日共同】新華社電によると、中国黒竜江省鶏西の炭鉱で25日、爆発事故が発生、作業員15人が死亡した。地元当局などは閉じ込められている作業員がいるとみて、救出作業を続けている。
 

広東省で1億元分以上の「偽札生産ライン」が検挙
http://japanese.cri.cn/151/2006/11/27/1@79768.htm

そういう事には頭が回るんですね。

開く トラックバック(5)

キムチ持込禁止令

 キタ━━━(゚∀゚)━━━━┓ .┏━━━━(゚∀゚)━━━!!!!!!
┏━━━━( ゚∀)━━━━┛ .┗━━━━(∀゚ )━━━━┓
┗━━━━(   ゚)━━━━┓ .┏━━━━(゚   )━━━━┛
┏━━━━(  ,)━━━━┛ .┗━━━━(,  )━━━━┓
┗━━━━(゚   )━━━━┓ .┏━━━━(   ゚)━━━━┛
┏━━━━(∀゚ )━━━━┛ .┗━━━━( ゚∀)━━━━┓
┗━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━┛

キムチそれは赤い悪魔‥(笑)。韓国でお土産にパック詰キムチ買う→飛行機乗る→気圧差→爆発→かばんが駄目になるか機内に異臭が漂う‥(爆笑)(知人在日韓国人の実体験)

アジア大会:キムチ没収で韓国選手団ピンチ!
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/11/28/20061128000048.html
ドーハ・アジア大会の組織委員会が選手村内への食料の持ち込みを厳しく禁止し、これに対し韓国選手団が抗議をする過程で警察が出動、大韓オリンピック委員会(KOC)の関係者が警察に拘留されたものの、その後解放された。

 今月24日、野球、自転車、カヌー、漕艇の選手らが選手村に入る過程で起こった出来事だ。選手団はこの日、検査台を通過しようとした際、カップラーメンやキムチ、カタクチイワシ、海苔、紅参茶などを押収され、KOCのキム・インス次長が組織委員会に強く抗議した。組織委員会の職員の通報により出動した警察は、キム次長を2時間ほど拘留し、その後開放した。 

 組織委員会は「個別に持ち込んだ食料により食中毒でも起これば、選手村側が責任を取らなければならない」とし、かたくなな態度だった。25日以降、選手村に入っている選手らは、用具などが入った荷物の中に入れ込むなど、あらゆる方法で持ち込んでいる。 
 

≧∇≦ブハハハハハ、おまけに"キム"次長かよ

昔の満州鉄道がよみがえりそうですね。こう言う日帝の遺産は良いんだな‥(笑)

朴槿恵氏、韓中日3国結ぶ「列車フェリー」構想発表
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/11/28/20061128000044.html
中国を訪問している野党ハンナラ党の朴槿恵(パク・クンヘ)前代表は27日、韓国と中国・日本を結ぶ「北東アジア列車フェリー構想」を明らかにした。李明博(イ・ミョンバク)前ソウル市長の「韓半島(朝鮮半島)大運河計画」に対抗するもので、同党の大統領候補らによる公約競争に早くも火が付く様相を見せている。

 27日から5日間の予定で中国を訪問している朴前代表は、初日のこの日、中国共産党の幹部らに対して行った講演で「列車フェリーによって韓国と中国の間の物流コストを大幅に削減でき、経済協力や貿易の拡大に大きく寄与するだけでなく、北東アジア共同体の出発点になりうるだろう」として、このような構想を明らかにした。 

 列車フェリーとは、貨物や乗客を乗せた列車をそのまま船に乗せて移動するものだ。例えば、東京で貨物と乗客を乗せて出発した列車が、博多港でレールが敷かれた船にそのまま載せられ、釜山港に移動する。釜山で下ろされた列車はまたそのまま韓国の鉄道を経由して仁川や平沢へ行き、そこでまた中国へ向かう船に載せられる。これによって、日本からの貨物をひとたび列車に積み込めば、船に積み替えたりする手間をかけずに、列車で欧州や中央アジアまで運ぶことができるというわけだ。 
 

満鉄のアジア横断鉄道計画そのまんまかよ‥(笑)。まあ当時とは鉄道も船も環境も違いますが構想は変わってないぞ。

国民の税金で新聞配達…12億円投じて1000万円の利益
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/11/28/20061128000042.html
韓国政府が今年、国民の税金100億ウォン(12億4600万円)を投入し、51の新聞共同配達センターを作ったが、新聞配達で得た利益は1億3000万ウォン(約1619万円)(今年9月現在、地域配達センター基準)にすぎないことが分かった。

 同センターは国民の税金で一部の新聞を配達するというもので、親盧新聞を配るためだという批判を受けてきた。大統領府は文化観光部の劉震竜(ユ・ジンリョン)前次官を更迭する際、同事業の推進を怠ったことを理由の一つとして挙げている。 

 同センターを利用する一部新聞社は財政難を理由に出資を拒否し、財源をまったく負担しなかった。また、島地域などに新聞選択権を増やすという当初の名分とは違い、実際に増設される配達センターはほとんどが首都圏に集中しているとされている。
 

公明党が電子申請とか言って、パスポートのネット申請に金かけさせて結局ドブに金捨ててたの思い出したよ。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事